バッテリー

『Clarus Widgets』~バッテリー残量や通信状態がひと目でわかる!ランチャーも搭載した多機能ウィジェット~

Clarus Widgets

Clarus Widgets

『Clarus Widgets』は、バッテリー残量や電波強度など、スマホを使う際に必須の情報を、ホーム画面上にすっきり表示させるウィジェットです。


バッテリー残量や電波強度は、通知バーにも表示されていますが、本アプリを使えば、より詳しく見ることができるとともに、デザインのカスタマイズも可能です。


必要最低限の情報を、「かっこよく表示させたい」「クールに見せたい」という方におすすめです。


アプリをインストールしたら、ホーム画面にウィジェットを設置してください。サイズは1×1、1×2、2×1、4×1の4種類です。多くの情報を表示させたい方は、4×1サイズを選択しましょう。


はじめに「Select Widgets」で表示内容の設定をします。「Global Settings」でウィジェットの背景色や線の変更ができます。


まず、バッテリー残量か通信強度の並び順の設定になります。先に表示したい方を「1」としてください。その後、「Battery」「Signal」をタップすると、詳細な設定が可能となります。


Clarus Widgets:「Select Widgets」からウィジェットの設定(左)並び順を設定(右)

Clarus Widgets:「Select Widgets」からウィジェットの表示内容を設定(左)並び順を設定(右)


設定画面では、「Remove Widget」をタップすると、ウィジェットの表示/非表示の切り替えができます。「Display Options」で表示内容の設定を行います。「Launcher Options」でウィジェットをタップした際に別アプリを起動できるランチャー設定が可能です。


Clarus Widgets:「Display Options」から表示内容を設定(左)画面下にウィジェットが表示されているので、内容を確認しながらチェックを入れる(右)

Clarus Widgets:「Display Options」から表示内容を設定(左)画面下にウィジェットが表示されているので、内容を確認しながらチェックを入れる(右)


主な表示内容の設定は下記の通りです。

  • Show Signal:電波強度の表示/非表示
  • Enable Signal in dBm/asu:電波強度を数値かテキストで表示
  • Show Data:通信の種類の表示/非表示
  • Enable Network Activity:通信状況の表示/非表示
  • Disable Signal Icon:アイコン表示/非表示


すべて英語表記のアプリですが、画面下に設定中のアイコンが表示されているので、どのように見えるかは一目瞭然です。自分の好きな形にカスタマイズして設置しましょう。

『トマト栽培バッテリーウィジェット』~スマホで楽しむ自家菜園!充電してトマトを育てよう~

トマト栽培バッテリーウィジェット

トマト栽培バッテリーウィジェット

『トマト栽培バッテリーウィジェット』は、充電量に合わせてトマトが成長するウィジェットです。


ホーム画面にウィジェットを配置して充電を開始すると、芽が出て、花が咲き、赤々とした実がなります。


トマト栽培バッテリーウィジェット:バッテリー残量が50~74で見られる黄色い花

トマト栽培バッテリーウィジェット:バッテリー残量が50~74で見られる黄色い花

バッテリー残量が減るとトマトの実がなくなっていくので、充電する目安になります。


バッテリー残量の目安は下記になります。


  • 0~24 芽が出る
  • 25~49 葉が育つ
  • 50~74 花が咲く
  • 75~89 実がなる
  • 90~100 実が赤く色づく

『影物語』~電池を栄養に成長する影絵の植物を観察しよう~

影物語

影物語

『影物語』は、電池を栄養に成長する植物を影絵で描写した、一風変わったバッテリーウィジェットです。


サイズは2×4で、カラーは白黒の2種類。バッテリーが10%減るごとに、どんどん植物が成長していきます。


影絵の植物をよく見ると、茎や葉にまぎれて現在のバッテリー残量が表示されています。こちらも植物の成長とあわせて10%刻みの表示になります。


ちなみに、ウィジェットをタップするとバッテリーの詳細情報を閲覧することが可能です。


同デベロッパーのバッテリーウィジェットは、他にもあります。


『節電♪2倍長持ちバッテリー:充電長持ち!電池を節約するアプリ』~ゆる~いけど機能は本格的な総合電池管理アプリ~

節電♪2倍長持ちバッテリー:充電長持ち!電池を節約するアプリ

節電♪2倍長持ちバッテリー:充電長持ち!電池を節約するアプリ

『節電♪2倍長持ちバッテリー:充電長持ち!電池を節約するアプリ』は、5つの機能を持った総合電池管理アプリです。

 

人気の超便利だーぱんシリーズの第3弾です。

 

見た目はゆるいですが、機能は本格的です。スマホの動作が重く感じていたけれど、どうすればいいかわからなかった人は、ぜひお試しください!

 

バッテリーの節約やメモリの開放などが手軽に行えます。 続きを読む

『サークルバッテリーディスクウィジェット』~ログもとれる見た目がかっこいいバッテリーウィジェット~

サークルバッテリーディスクウィジェット

サークルバッテリーディスクウィジェット

『サークルバッテリーディスクウィジェット』は、サークル状のかっこいいバッテリーウィジェットです。


サークル状のウィジェットは他にも『Circle Battery Widget』や『美しいバッテリーディスク』などがありますが、本アプリはそれらのウィジェットとは一味違います。


ウィジェットの機能だけでなく、バッテリー情報の取得やログを記録することが可能です。
続きを読む

『InfoWidget2』~多数の端末情報を一括表示!トグル機能搭載ウィジェット~

InfoWidget2

InfoWidget2

『InfoWidget2』は、様々な端末情報を表示してくれるウィジェットです。サイズは4×1と2×1の2種類。表示してくれる情報は以下の通りです。


  • 日時
  • バッテリー状態/残量/電圧/温度
  • 3G回線の電波強度/通信会社/通信規格
  • Wi-Fiの電波強度/SSID(アクセスポイントの識別子)/IPアドレス
  • すべてのメモリの空き容量/使用率グラフ


※本アプリは、Android2.2以上の対応です。


InfoWidget2:Wi-Fi、無線LAN、BluetoothなどをON/OFFできるトグルのメニュー

InfoWidget2:Wi-Fi、無線LAN、BluetoothなどをON/OFFできるトグルのメニュー

また、本アプリは情報を表示してくれるだけでなく、ウィジェットをタップするとトグル(ON/OFFを切り替えるボタン)機能もついています。通知領域でも見られるので、非常に便利です。


ちなみに、ウィジェットをタップするとトグル機能を起動してくれるため、アプリ自体の設定はドロワーから行えるようになっています。普通のウィジェットとちょっと勝手が違うので、そこだけご注意ください。

『Battery Dr(日-電池 Dr) saver』~効率的な充電サイクルでバッテリーの寿命を延ばそう~

Battery Dr(日-電池 Dr) saver

Battery Dr(日-電池 Dr) saver

Androidスマートフォンの大きな課題のひとつに挙げられる“バッテリーの持ち”をサポートしてくれるアプリ『Battery Dr(日-電池 Dr) saver』を紹介します。


本アプリは毎日の節電効果だけでなく、バッテリーの特性を活かした充電方法でバッテリー寿命も延ばす効果が期待できます。


効率的なバッテリーの利用で、より快適に長く使えるように工夫しましょう。
続きを読む

編集部員・ライターが実践!バッテリー節電術ランキング

編集部員・ライターが実践!バッテリー節電術ランキング

編集部員・ライターが実践!バッテリー節電術ランキング

Androidスマートフォンを愛用している方が、一体どのような方法でバッテリーを長持ちさせているのか知りたくありませんか?


今回、数多くのアプリを紹介してきた編集部員・ライター総勢24名に、実践しているバッテリー節電術を調査しました。


その結果をランキング形式で紹介します。さらに、関係者が実際に効果を感じたという他の節電方法も一挙紹介!


どれも即実践できるものばかりです。ぜひお試しください。
続きを読む

『JuiceDefender – battery saver』~バッテリー不足でお困りの方必携!のバッテリー節約アプリ~

JuiceDefender - battery saver

JuiceDefender - battery saver

フィーチャーフォンと比較した時のAndroidスマートフォンの欠点でよく挙げられるのが、バッテリー消費の早さ。フィーチャーフォンの時よりも早く減っていくバッテリーバーに驚いた経験のある方も多いのではないでしょうか。


そんなスマホのバッテリー消費にお困りの方におすすめしたいのが、今回ご紹介する『JuiceDefender – battery saver』。待機時のバッテリー消費を抑えてくれるアプリです。


『JuiceDefender – battery saver』には無料版と、有料版の「Plus」と「Ultimate」があります。今回は無料版をご紹介します。 続きを読む

『Battery Defender-知能的節電マスター』~自動的に通信を制限して、バッテリーの節約をする賢いアプリ~

Battery Defender-知能的節電マスター

Battery Defender-知能的節電マスター

『Battery Defender-知能的節電マスター』は、インストールしておくだけでバッテリーの節電になるアプリです。


アプリの特徴は、細かい設定などをしなくても、端末がスリープ状態の時など、自動的に通信を制限して節電を行います。


端末自体にecoモードなどが搭載されている機種も多くなりましたが、画面の明るさ調整やスリープモードまでの時間設定、Wi-FiやGPSをOFFにするといった設定がメインです。


本アプリは通信自体を制限するので、他機能と併用することで、さらなる節電効果が期待できます。


Battery Defender-知能的節電マスター:設定画面

Battery Defender-知能的節電マスター:設定画面

アプリを起動して、右上の電源ボタンをONにすれば、節電モードになります。節電モードは3種類あります。


  • General Policy:常に本アプリを有効にする
  • Night Policy:指定した時間に本アプリを有効にする
  • Low Battery Policy:指定したバッテリー残量になるとアプリを有効にする


上記モードは、下記項目より詳細な設定ができます。


  • Sleeping Time:Night Policyの時間を設定します。デフォルトは0時~7時です
  • Low Battery Setting:Low Battery Policyのバッテリー残量を設定します。デフォルトは30%です


本アプリが有効な時でも、指定したアプリを通信許可するホワイトリスト機能もあります。設定画面の「Enable App Whitelist」にチェックを入れ、「Configure Whitelist」でアプリを指定してください。


Twitter』やメールなど、常時情報を取得したいアプリなどに使用してください。その他、電話に関しては、いつでも発着信が可能です。


※バッテリーの節約方法については、こちらもご覧ください。