バッテリー

『美しいバッテリーディスク』~サイバーな外観が目を引く!きれいさとかっこよさを両立したウィジェット~

美しいバッテリーディスク

美しいバッテリーディスク

『美しいバッテリーディスク』は、その名の通り、見た目の美しさが魅力のバッテリーウィジェット。数あるウィジェットの中でもSF風のサークル・デザインがホーム画面で際立ちます。


本アプリには1×1、2×2の2サイズが用意され、バッテリーの残量の他、後者にはバッテリーの温度も表示されます。


内側のサークルがバッテリー残量に比例して欠けていくので、ひと目で残量を把握できるところもいいですね。残量が30%を切ると、サークルのカラーが赤色になります。


美しいバッテリーディスク:設定画面

美しいバッテリーディスク:設定画面

タップすると、設定画面が表示されます。「Color Themes」で、水色・青・紫・緑・オレンジの5色から選択可能です。


また、「Battery Disk in Status Bar」にチェックを入れると、ステータスバーに表示することもできます。


どれもカラーリングが鮮やかなウィジェット!男女問わず、おすすめです。

『SuperMobile Utilities(期間制限版)』~バッテリー長持ち!システムメンテナンスがまとめてできるアプリ~

SuperMobile Utilities(期間制限版)

SuperMobile Utilities(期間制限版)

今回ご紹介する『Super Mobile Utilities(期間制限版)』は、バッテリーの節電設定などの「電池管理」、アプリのアップデート確認やアンインストールができる「アプリ管理」、メモリや履歴をクリーニングできる「クリーナー」システムメンテナンス系の操作が簡単にできる便利アプリです。


本アプリは、30日間の期間制限がある無料版です。有料版へのアップグレードも簡単なので、まずはたっぷり1ヶ月試してみてください。 続きを読む

『Battery Changer』~通知バーに手動で移動できる!一味違うバッテリー残量表示アプリ~

Battery Changer

Battery Changer

<概要・魅力>

『Battery Changer』は、バッテリー残量を表示してくれるアプリ。他のアプリと一味違う点は、バッテリー残量を表示しているアイコンを通知バーに手動で移動できることです。


一見、通知バー専用のアプリに見えますが、ドラッグ&ドロップで画面を自由に移動できます。サイズを変更できるので、ホーム画面に設置しても違和感はありません。


バッテリー残量に応じて、数値周りの枠の色が青→緑→黄→オレンジ→赤と5段階に変化していきます。ひと目でバッテリーの状態を確認できる見やすいデザインも魅力です。


Battery Changer:設定画面

Battery Changer:設定画面

<機能・特徴>

アプリを起動し、「開始・終了」にチェックを入れるだけで利用できます。


設定画面の「アイコンデザイン」では、数値の色を白または黒から選択でき、「背景色」では自由に色の設定が可能。他にもアイコンのサイズを変更できたり、位置を固定することもできます。


また本アプリには、連携して使用できる様々なアイコンが用意されており、「アイコンをダウンロードする」からGoogle Playへ移り、インストールすることができます。



上記はほんの一部ですが、かわいいものばかりです!こちらもぜひチェックしてみてください。

『化物語 バッテリー』~コロコロと変わるヒロイン達の表情が魅力的な人気アニメ公式バッテリーウィジェット~

化物語 バッテリー

化物語 バッテリー

<概要・魅力>

『化物語 バッテリー』は、TVアニメ化もされたファンタジー小説「化物語」に登場するヒロインがバッテリー残量を教えてくれるウィジェットです。


バッテリー残量に応じてキャラクターの表情がコロコロと替わります。バッテリーウィジェットですが、具体的に残り何%と表示はされません。バッテリー残量はキャラクターの表情から推測します。


また、表情だと分かりにくいキャラクターの場合は、「蛇」や「蟹」と表記されたキャラクターを象徴する漢字を見ましょう。バッテリー残量が少なくなると、文字がだんだん消えていきます。本作ヒロインの性格のように、ウィジェットもツンドラ(ツンツンドライの略)です。



<機能・特徴>

端末メニューボタンもしくは、ホーム画面の長押しから「追加」→「ウィジェット」を選択してください。ウィジェットのサイズは1×1、2×2、4×1の3サイズです。


登場キャラクターは全部で5名。「戦場ヶ原ひたぎ」「八九寺真宵」「神原駿河」「千石撫子」「羽川翼」。いずれも作品に登場するヒロインだけのウィジェットですので、主人公はいません。


ウィジェットをタップすれば設定画面になります。設定項目からは表示キャラクターの切り替えのみできます。

『ShowOff』~通知領域に端末の使用可能時間とバッテリー残量を表示するアプリ~

ShowOff

ShowOff

<概要・魅力>

『ShowOff』は、通知領域にバッテリー残量の情報を表示するアプリです。


本アプリでは、通知領域にバッテリー残量だけでなく、端末が使える残り時間も合わせて表示します。最近のバッテリー消費のスピードもしくは、平均消費速度から推定して端末の使用時間を算出してくれます。


<機能・特徴>

アプリを起動して「Preferences」の「Start with system」にチェックを入れると、通知バーにバッテリー残量が表示されます。


端末が使用できる残り時間の表示は「Show estimate」から「historical」もしくは、「current」を選んでください。「historical」は過去のバッテリー消費の平均速度、「current」は、最近の消費速度から算出した端末の使用時間を表示します。「off」は非表示です。


この他、「Graphics」は通知バーに表示されるアイコンの色をバッテリー残量に合わせて黄、赤色に設定できます。「Alarm」では、アイコンが赤色になった時、もしくは充電が完了した時にアラームが鳴るようにセットできます。本アプリの起動を止めたい場合は、「System」の「Quit」を押しましょう。


「通知バー」、「通知領域」についての説明はこちらをご参照ください。

『ババァ』~いつもありがとう!バッテリー残量を目立たないようにバーグラフで表示するアプリ~

ババァ

ババァ

<概要・魅力>

『ババァ』は、端末のバッテリー残量をバーグラフで表示するアプリです。


お肉なのに食べられない、でも便利なアプリ『レバァ』の姉妹アプリです。「バッテリーバァー」略して“ババァ”。『レバァ』同様、ネーミングセンスの良さと地味ながらも実用性を備えた機能があります。画面最上部または最下部に常に表示されているので、ゲームなど通知バーが表示されないアプリを起動しながらバッテリー残量の確認ができます。さらに、横画面にも対応しています。


<機能・特徴>

アプリを起動して「開始/停止」を押して、画面にバーを表示させましょう。バーは残量によって色が変化します。


「バーの位置」にチェックを入れると画面下部に、外すと上部にバーグラフを表示できます。「残量を数値で表示」をしない時は、チェックを外してください。また、バーの透明度も変更できます。


有料版『 鬼ババァ』では、バーの色や数値の大きさを設定できます。

『Battery Info Widget』~バッテリー残量から、端末があと何分動くか時間で確認できる!~

Battery Info Widget

Battery Info Widget

<概要・魅力>

『Battery Info Widget』は、端末のバッテリー残量と使用できる残り時間が見られるウィジェットです。


バッテリー残量を数値化して表示するウィジェットは多くありますが、本アプリはバッテリー残量から端末が動く時間が分かります。さらに充電中は、完了までにかかる時間も表示してくれます。時間で確認できるので、端末を使う時や充電をする時の目安にしてください。


<機能・特徴>

端末メニューボタン→「追加」もしくは、ホーム画面長押しから「ウィジェット」を選んでください。


ウィジェットには「1×1」、「2×1」とサイズが2種類あります。電圧など詳しい情報も見たい時は少し大きめの「2×1」を選びましょう。

『Migiued』~別アプリを起動中でも、時刻・バッテリー残量が常に確認できる!~

Migiued

Migiued

<概要・魅力>

『Migiued』は、どんな画面にもバッテリー残量、日付け、時刻を表示できるアプリです。


通知バーの右上、左上と好きな場所に表示を常駐させておくことができます。ゲームやニュースなど他のアプリを起動させていても、時間やバッテリー残量がいつでも確認できて便利です。文字の大きさや色も変更できるので、見やすいようにカスタマイズして使ってください。


<機能・特徴>

本アプリを起動後「Migiuedを表示」にチェックを入れて通知バーの場所に表示します。


文字色は「色設定」、表示の濃さは「文字透明率」、フォントや文字サイズは「文字デザイン」で変更してください。「表示設定」では、表示する画面の場所を選択したり、時刻やバッテリー残量など、確認したい項目を決められます。


使い慣れてきたら、上級者向けの『 Migiued+』もあるので利用してみてください。

『ecoモード』~オススメ設定で指定の電池残量になったら、省エネモードに自動変換!~

ecoモード

ecoモード

<概要・魅力>

『ecoモード』は、電池の残量に合わせて自動で消費を抑える設定に切り替えてくれるアプリです。


電池の節約をしたいけれど、設定方法やそもそも何を変えれば節約になるか分からない方は、自動で節約モードになる本アプリで端末電池の省エネをしてください。電池の残量に合わせて、画面の明るさを変えたり、画面の向きを固定して少しでも消費を抑えてくれる動きになります。


※ドコモ端末のみご利用になれます。


<機能・特徴>

ecoモードにするには、「ecoモード状態設定」のON/OFF/オート(電池残量連動)から、ONもしくはオートを選択してください。この他、端末メニューボタン→追加もしくは、ホーム画面長押しから「ウィジェット」を配置しても起動設定の変更ができます。


「設定項目」にある「ecoモード自動起動設定」で、指定した電池残量になると、ecoモードが起動するように設定できます。指定した電池残量に合わせて、画面の明度やバックライトの消灯時間などの各設定が切り替わるカスタマイズ設定もあります。設定変更がよくわからない方は、自動で設定内容を決めてくれる「オススメ設定」を利用してください。


電池の節約術についてはこちらもご参照ください。


※本アプリのAndroid要件は、端末により異なります。

検証!寒いとバッテリーの消耗は早くなるのか?

寒いと本当に消費が早いのか!?まずは屋内で実験

寒いと本当に消費が早いのか!?まずは屋内で実験

「バッテリーは寒いと減りが早い」という話があります。ただでさえ、バッテリー消費の早いスマホですから、寒いというだけでバッテリーが消費してしまうのでは、タダごとではありません。

 

そこで、本当に寒いとバッテリー消費が早くなるのか、andronavi編集部が実験してみました!一体、どんな結果になったのか!?ご覧ください。
続きを読む