バッテリー

もっと長く使いたい! 「GALAXY S II SC-02C」のバッテリー対策を考えてみた

GALAXY S 2のバッテリーは大容量。でも、そのハイスペックを使いこなすとあっという間に...

GALAXY S 2のバッテリーは大容量。でも、そのハイスペックを使いこなすとあっという間に…

そのハイレベルな魅力を「性能だけじゃない!使い勝手も超ハイレベルな「GALAXY S II SC-02C」5つの特徴」にて紹介した「GALAXY S II SC-02C」(以下GALAXY S 2)。電池パック(バッテリー)自体をより大容量化したり、有機ELディスプレイの省電力化を進めたりと、「バッテリー持ち」を改善する取り組みもなされています。

 

結果、「GALAXY S SC-02B」比で3G連続待受け時間で130時間(約640時間待受け可能)、3G連続通話時間で50分(約430連続通話可能)増加しました(NTTドコモ公式発表資料より)。

 

この数値は、他の夏モデル端末に比べても突出しています。しかし、それでもAndroidスマートフォンの特性として多く通信をするため、思ったほどバッテリーが持たない、という印象を持ってしまう人もいるかもしれません。そこで、電源を強制的に切られることなく、GALAXY S 2を運用する術を考えてみました。参考になれば幸いです。

 

※本記事は発売前の評価機を使って執筆しています。発売中のものと一部仕様が異なる場合があることをご了承ください。 続きを読む

知って得する「INFOBAR A01」のバッテリー節約術

INFOBAR A01のバッテリー節約術

INFOBAR A01のバッテリー節約術

INFOBAR A01は、バッテリー容量が小さめなので、「バッテリーすぐ切れないかな?」と心配している方も多いのではないでしょうか?特に購入した直後は、あれこれ触る時間も長いので、あっという間にバッテリーがなくなったと感じることも多いかもしれません。


そこで今回は、INFOBAR A01購入後に覚えておきたいバッテリー節約方法をまとめてみました。

INFOBAR A01の節電5ポイント

  1. 画面の調整で節電
  2. 無線とネットワークの節電
  3. アプリをコントロールして節電
  4. 操作音・GPSをオフにして節電
  5. 便利な省エネ設定


※本記事は発売前の評価機を使って執筆しています。発売中のものと一部仕様が異なる場合があることをご了承ください。
続きを読む

MEDIAS WP対応!知って得する「MEDIAS」のバッテリー節約術

MEDIAS N-04C

MEDIAS N-04C

厚さ(というより薄さ)7.7mm、重さ(というより軽さ)105g、しかも、おサイフ、ワンセグ、赤外線と、ガラケー機能も詰め込まれたMEDIAS N-04C。さらに防水機能を備えたMEDIAS WP N-06Cですが、機能満載なだけに気になるのがバッテリーの消費です。本体が薄いので、「バッテリー容量が犠牲(少ない)になっているのでは?」と心配になってしまいそうですが、要点を押さえて賢く使えば、肝心なときにバッテリー切れ、という事態を防ぐことができます。


またMEDIASには、バッテリーを節約して使うための工夫が、最初から組み込まれています。それらも活用した、MEDIAS N-04C及びMEDIAS WP N-06Cのバッテリーを節約する工夫を紹介します。


※記事はMEDIAS N-04Cを用いて紹介しています。
続きを読む

『Screebl Lite – Save Power!』~突然の画面消灯を回避してバッテリーも節約!スリープ状態を管理するアプリ~

Screebl Lite - Save Power!

Screebl Lite - Save Power!

Android(アンドロイド)スマートフォンは、放っておくと画面が消灯(スリープ)します。バッテリー節約のためには、なるべく短時間で消灯させたほうが良いのですが、ブラウジング中などの“端末は操作してないけど画面は見ている”という状態でもスリープしてしまうのは困りますね。「見ていた画面が消えてしまった…」という不便な思いはもうたくさんです。


今回ご紹介する『Screebl Lite – Save Power!』は、端末の操作はしていないけれど、「使っている」という状態を端末の傾きから判断し、スリープさせないという設定ができるアプリです。端末の設定で消灯時間を最短にすることで、バッテリーの消費まで抑えてくれます。


もうスリープから復活させるために、やたらとホームボタンや電源ボタンを押さずにすみますね。
続きを読む

『SiMi Clock Widget』~天気×バッテリー×アプリランチャー!超多機能な時計ウィジェット~

SiMi Clock Widget

SiMi Clock Widget

今回ご紹介するアプリは、日付や天気、バッテリー状態が表示でき、更にアプリランチャーにもなるという非常に多機能な時計ウィジェット『SiMi Clock Widget』です。


1つのウィジェットで本当に多くの情報を表示させることができるので、ホーム画面の整理にも役立ちます。


また、飽きのこないシンプルなデザインも、ホーム画面上に常住させるウィジェットとしては、優秀だと思います。
続きを読む

『ドーナツ犬』~かわいい犬のバッテリーウィジェット!デザインのカスタマイズも可能~

ドーナツ犬』は、まるで浮輪のように犬のお腹まわりにあるドーナツの量でバッテリーの残量がわかるウィジェットアプリ。犬がドーナツを食べる=バッテリーを食うというユニークなアプリです。


ウィジェットをタップすると、バッテリー消費量の数値を確認できます。この設定画面では、犬やドーナツの着せ替えを楽しめます。ドーナツの種類は豊富に用意されており、背景色も選べるので犬に愛着がわいてきます。


また、残量に応じて変わる犬のつぶやきにとても癒されます。「一緒に食べる?もぐもぐ」「ずっとドーナツで満足だよ…」など、とてもかわいいつぶやきばかりです。「ドーナツが大好き」と言いながら、たまにエクレアも欲しがります。犬好きの方、かわいいウィジェットを使いたい方におすすめです。

『BatteryChecker』~バッテリー残量を車のガソリンメーター風に表示するかっこいいウィジェット~

BatteryChecker』は、端末のバッテリー残量を車のガソリンメーター風に表示するウィジェットです。バッテリー残量が視覚的に見やすい上に、かっこいいので魅力的です。


ウィジェットをタップすれば、残量の数値や前回充電時終了時から経過した時間などを確認できます。ウィジェットに残量数値を表示できるよう設定することも可能です。かっこいいウィジェットをお探しの人はお試しください。

『Battery Mix (バッテリーミックス)』~グラフ表示とウィジェットでバッテリーを徹底監視!~

Battery Mix (バッテリーミックス):バッテリー情報画面

Battery Mix (バッテリーミックス):バッテリー情報画面

バッテリー容量は端末によって異なりますが、バッテリーの消耗が早くて困ってしまう、という経験はどなたにもあると思います。行儀の悪いアプリがいたずらにバッテリーを消費している場合もあるようですが、常にたくさんのアプリを使っていると、どのアプリがバッテリーを消費しているのか判別しにくいですよね。


そんな時に手助けとなるのが『Battery Mix (バッテリーミックス)』です。使用しているアプリがどれくらいバッテリーを消費しているのかを管理し、グラフにも表示してくれます。


また、通知領域やウィジェットにバッテリー残量を数値で表示する機能も搭載。デフォルトでは細かいところまではわかりにくいバッテリー残量も、一目で分かるようになります!
続きを読む

『風呂ねこ』バッテリーウィジェット~かわいらしさと実用性を兼ね備えた癒し系アプリ~

風呂ねこ:見ているだけで癒されるバッテリーウィジェット

風呂ねこ:見ているだけで癒されるバッテリーウィジェット

多くの人が、バッテリーウィジェットアプリをインストールしていると思います。今回紹介する『風呂ねこ』もそんなバッテリーウィジェットのひとつですが、とにかくとてもかわいい!


本アプリでは、ホーム画面に設置した「風呂桶に入ったネコ」がバッテリー残量とバッテリー温度をコメントと態度で教えてくれます。詳細なバッテリー残量とバッテリー温度はウィジェットをタップすることで簡単に把握できます。かわいらしさにくわえ実用性も備えた、見ているだけで癒されるアプリです。


この猫に愛着が沸く理由として、HOME画面上で発するコメントの豊富さがあります。バッテリーに関するコメントはもちろん、様々な内容があるので見ているだけでほっこりできます。
続きを読む

『Power Manager Full』~バッテリーを長持ちさせるために機能を自動制御!~

Power Manager Full: 設定した条件下で自動的に端末の機能を制御します

Power Manager Full:設定した条件下で自動的に端末の機能を制御します

肝心なときにバッテリー残量がわずかになってしまい、あたふたと余計なWi-FiやGPSなどの機能をオフにしようと設定画面を探しまわっているうちに電源が切れてしまった・・・そのような経験をお持ちではないでしょうか。


今回は、端末への電源供給状況やバッテリー残量によって自動で機能制御してくれるとっても実用的なアプリ、『Power Manager Full』をご紹介します。
続きを読む