知育・子ども

『どうぶつしょうぎ(公式)』~4つの駒で遊べるミニ将棋ゲーム!子どもも大人もハマるおもしろさ~

どうぶつしょうぎ(公式)

どうぶつしょうぎ(公式)

3×4のマス目で将棋をする、大人気ゲーム『どうぶつしょうぎ(公式)』がアプリになって登場です。


子どもたちへ将棋を普及させることを目的に考案されたライトな将棋ゲームとあって、使用する駒は4種類だけ。簡単なルールなので楽しく遊べます。駒に描かれたどうぶつたちのイラストもとってもキュート。


自分と敵の駒の動きを読むことで、自然と考える力が身につくようになっています。


どうぶつしょうぎ(公式):メニュー画面

どうぶつしょうぎ(公式):メニュー画面

駒の動き方やルールは、ゲームをしながらでもわかるようになっているので、自然とのめり込んでいきます。丁寧な遊び方の説明もあるので、それを見ながら遊ぶこともできます。


2人で対局もできるので、ぜひ親子や子ども同士で遊んでみてください。

『i-フィルター for Android™ 月額版』~学校教育にも導入の安心サービス!子どもを有害なサイトから守ろう~

i-フィルター for Android™ 月額版

i-フィルター for Android™ 月額版

子どもがいる家庭において、Androidスマートフォンを使わせるにあたり心配なのは、有害なサイトにアクセスしてしまわないか、ということ。そんな時に導入したいのが『i-フィルター for Android™ 月額版』です。


見せてよいサイト/見せたくないサイトの登録、アクセス状況の確認、アプリの起動制御まで、スマートフォンを安心して使用させる事ができる機能を多数搭載。


さらにはPCなど別の端末から、インターネット上で子どもの端末を管理することも可能なので、目の届かない場所にいても安心です。親はもちろん子どもも安心して使用できるよう、導入したいアプリです。
続きを読む

『それいけ!アンパンマン』~どうやって誕生したの?アンパンマンがもっとわかる公式アプリ!~

それいけ!アンパンマン

それいけ!アンパンマン

『それいけ!アンパンマン』は、やなせたかし先生原作のアニメ「それいけ!アンパンマン」の世界を詳しく知ることができ、さらに遊べるアプリです。


ばいきんまんやジャムおじさんなど登場キャラクターの詳しい紹介ページや、塗り絵が楽しめますよ。


さらに、『 まいにち!アンパンマン』の誕生日までをカウントできる機能の体験版も付いています。


それいけ!アンパンマン:ぬりえ画面

それいけ!アンパンマン:ぬりえ画面

トップ画面には「アンパンマンのせかい」、「ぬりえ」、「まいにち!アンパンマン mini」の3項目があります。内容は以下になります。


  • アンパンマンのせかい:アンパンマンの歴史やキャラクター紹介などが見られる
  • ぬりえ:塗り絵が遊べる
  • まいにち!アンパンマン mini:家族、友達の誕生日までの残り日数を登録できる


アンパンマンのアプリは他にも、ピアノを弾いたりできる『 音であそぼうアンパンマン』などがあります。お子さんと一緒に遊んで、アンパンマンワールドを満喫しましょう。

『日刊くまぬりえ』~平日はくまの日!1日1コマ追加されるマンガで塗り絵を楽しもう~

日刊くまぬりえ

日刊くまぬりえ

『日刊くまぬりえ』は、くまの1コママンガに色をつけて遊ぶ塗り絵アプリです。


ぬぼーとした目に、気だる~い感じを漂わせるくま。愛きょうがないようでいて、妙に引きつけられ、愛着を覚えてしまう魅惑のキャラクターですね。そんなくまを自分色に染めちゃいましょう!


新しいイラストが追加されるのは、営業日(平日のみ)だけ。その理由は…「大変だから」だそう。そんなユニークな設定がある、ゆる~いくまで遊びましょう。


※本アプリは、Android2.2以上の対応です。


日刊くまぬりえ:タイトル一覧

日刊くまぬりえ:タイトル一覧

「はじめる」からマンガを一覧表示させます。色を塗りたいタイトルをタップして、「ぬりえする」を押します。画面下部のパレットから好きな色を選び、イラストに塗っていきましょう。


画面上部のタブでは、線の太さを変更できます。右端の矢印を押すと、1つ前の画面に戻れます。このボタンでは、2つ前まで戻ることが可能です。


端末メニューボタンからは、保存とSNSなどへの共有、色を塗る前の状態に戻すことができます。

『仲間外れはどれ』~考える力を身につけよう!4つの絵の中から違うモノを探して当てる知育アプリ~

仲間外れはどれ

仲間外れはどれ

<概要・魅力>

『仲間外れはどれ』(What’s Different Free)は、4つの絵の中から仲間に入らないモノを当てる知育アプリです。


果物の中に野菜が混ざっていたり、形が違うモノがあったりと様々な問題が出てきます。子どもと一緒に何が違うのか考えながら、解いていきましょう。同じカテゴリに入っているように見える絵も、視点を変えて見ると1つだけ違うことに気がつきます。楽しみながら、子どもの考える力を養うことができます。


<機能・特徴>

メニュー画面にある「PLAY」を押して、ゲームスタートです。絵が4つ出てくるので、仲間外れのモノをタップしていってください。間違えても何度でも解答できます。正解すると次の問題へ進み、全部で25問出題されます。また、5問ごとに「LEVEL」が1~5と分かれているので、子どものレベルに合わせて遊んでください。


画面左上にある電球のアイコンからヒントが見られます。矢印のアイコンでメニュー画面に戻ることができます。ゲームを途中でやめてしまっても、ストップしたゲーム場面から再度始めることが可能です。「○/25」と表示されたアイコンを押せば、「LEVEL」を選んで遊ぶことができます。


メニュー画面の「OPTIONS」で、音楽のON/OFFなどが設定できます。「GALLERY」からは、ゲームで出題されている絵が見られます。


もっと遊びたい時は、問題が125問ある有料版『 何が完全違う(What’s Different Full)』をご利用ください。


※本アプリは、Android 2.2以上の対応です。

『ミーテ いくメモ』~子どもの成長の思い出が残せる育児日記をつけよう♪~

ミーテ いくメモ

ミーテ いくメモ

<概要・魅力>

『ミーテ いくメモ』は、子どもの成長を記録する育児メモアプリです。


生まれてきてくれた子どもが「ママ。パパ。」と口にした時、スプーンを持って1人でご飯を食べた時の事など写真を撮って記録しておきましょう。また、身長、体重、予防接種を受けた日などを記録して、電子母子手帳としても利用できます。子育てで絵本の読み聞かせを応援するコミュニティサイト「mi:te[ミーテ]」のアカウント登録をしていれば、端末と連動できます。


<機能・特徴>

初めに子どもの名前、生年月日を登録します。あとは、1日どんなことがあったのか記録していきましょう。画面上部にあるスタンプを押すだけで、その下に時間と一緒に記録されていきます。項目をタップすると、詳細画面に入り「できごとメモ」に写真が保存できます。


端末画面下部の「振り返り」で、過去の育児記録が見られます。「設定」から「ミーテ設定」や「Facebookアカウント設定」が行え投稿できます。画面上部にあるカメラのアイコンから、撮影した画像をスタンプにすることができます。

『あたまのよくなるゲームランド』~無料で遊べるゲームがいっぱい♪親子で遊んで学ぶアプリ~

あたまのよくなるゲームランド

あたまのよくなるゲームランド

<概要・魅力>

『あたまのよくなるゲームランド』は、親子で遊びながら楽しく学べるゲームアプリです。


子どものためのWebサイト、キッズ@niftyの人気コーナー「ゲームランド」がAndroidアプリになって登場です。クロスワードパズルやアドベンチャー、英単語を探すゲームなどが盛りだくさんです。1週間おきに新作のゲームが追加され、知的要素を取り入れたものもあり飽きずに遊べます。


<機能・特徴>

ゲームカテゴリは「アタマのたいそう」、「パズル」、「スポーツ」など、全部で8種類あります。ゲームの手順が説明されている「あそびかた」があるので、始める前に読んでみてください。ゲームの種類によって、途中まで保存ができるので、「つづきから」始めることもできます。


メニュー一覧には「かんたん」、「ふつう」と、難易度が表示されています。お子さんの年齢に合わせて、一緒に遊んでください。


本アプリは、Android 2.2以上の対応です。2011年12月現在、Android 2.1以下の端末にはインストールできません。

『ママと子どものためのよみきかせ』~聞くことは豊かな心を育む第一歩!幼い子へ贈る朗読アプリ~

ママと子どものためのよみきかせ

ママと子どものためのよみきかせ

<概要・魅力>

『ママと子どものためのよみきかせ』は、童話などのおはなしを朗読してくれるアプリです。


朗読しているのは、声優の飯島晶子さん。飯島さんの声を聞いていると、心がふっと落ち着いて、柔らかく包み込んでくれるような空気になります。アプリには、なぞなぞやポエムなどもあり、全部で16種類のおはなしが用意されています。幼いころに絵本を読みきかせることは、その後の成長において重要な役割を持つと言われています。朝や寝る前に子どもに聞かせて、心を育む教材のひとつとして利用してください。


朗読で起きられるアラーム機能もついているので、大人の方でも朝目覚めたときに、聞けば心がほぐれた状態で気持ち良く、仕事に行けると思います。


<機能・特徴>

トップ画面下部に「読み聞かせ」と表示されたアイコンがあるのでタップし、収録された曲目から聞きたいはなしを選べば、音声が流れます。画面右上のマイクのアイコンからも同じように操作できます。


アラームは、5つまで設定できます。時間設定、曜日設定、曲の選択、スヌーズ機能などがついているので、朝と夜など聞く時刻をそれぞれ設定して使ってみましょう。


読み聞かせアプリは他に『読み聞かせデジタル絵本 「かぐや姫」』や『読み聞かせデジタル絵本 「鶴の恩返し」』もあるので、合わせてお楽しみください。

『電車が動く!走るお絵かき(幼児向け)』~画面をなぞって線路を作り、ポーッ♪と電車を走らせる知育アプリ~

電車が動く!走るお絵かき(幼児向け)

電車が動く!走るお絵かき(幼児向け)

<概要・魅力>

『電車が動く!走るお絵かき(幼児向け)』は、端末の画面を指でドラッグして電車の線路を描いて遊ぶ、幼児向けの知育アプリです。


ドラッグした部分に、音と一緒に線路が出てきます。しばらくするとガタンゴトンと、電車が走ってきます。親子で画面いっぱいに線路を描いて、電車をたくさん走らせてみてください。


<機能・特徴>

端末画面を指でドラッグもしくはタップすると、触ったところに線路ができ、新幹線など10種類以上の電車が走ってきます。端末を振ると、線路と電車を全部消すことができます。端末メニューボタン→「背景」で5種類の背景に変更が可能です。


同シリーズに、いろいろな生き物が出てくる『さわって生まれる! 動くお絵かきフリー (幼児用)』もあるので、本アプリが気に入った方は、そちらもチェックしてみてください。

『さわって生まれる! 動くお絵かきフリー (幼児用)』~描く見る聞く!画面をなぞると生き物が現れる知育向上アプリ~

さわって生まれる! 動くお絵かきフリー (幼児用)

さわって生まれる! 動くお絵かきフリー (幼児用)

『さわって生まれる!動くお絵かきフリー(幼児用)』は、親子で一緒に遊べるユーモアにあふれたアプリです。なんと絵を描くように指で画面をなぞるだけで、いろんな生き物が画面に生まれてきます。


見た目がちょっと気持ち悪い、でもどこかかわいく見えてしまう生き物たちは、小さいお子さんの興味をひくはずです!


使い方は簡単。画面をドラッグすると計8種類の長い生き物が出現します。タップすれば、小さい生き物が出てきます。小さな虫でいっぱいにしたり、長い虫で埋め尽くしてみたり、好きなだけ生き物を誕生させましょう。


虫がいるときに端末を振ると悲鳴をあげて逃げ出し、いないときに振れば、10種類以上もの背景色がランダムに入れ替わります。なお、虫たちの鳴き声を聞くために、音声は最大にしておくことをおすすめします。


端末の「戻る」キーを押して一時停止している間に、画面をタップもしくは長押しすればお菓子が出てきます。お菓子を食べた虫はどんどん成長します。お菓子は一度の一時停止で1個しか出せませんが、うまく食べさせればかなり大きく成長します。どこまで大きくなるのか挑戦してみるのもおもしろいですよ。


本アプリは、幼児~6才児向けの知育向上アプリです。指を動かして、目で見て、耳で聞いて、楽しく遊びながら感性を養いましょう。低学年用の『さわって生まれる!動くお絵かきフリー(エンタメ用)』もあるので、小学生のお子さんがいる方は、こちらもおすすめです。