教育・知育

『Baby Monitor』~無料のベビーモニター!いつでも赤ちゃんを見守れるパパ・ママ必見アプリ~

Baby Monitor

Baby Monitor

赤ちゃんを育てていると、いつも目の届くところに居ないと不安になりますよね。でも家事をする時など、やむを得ずその場を離れなければならないことも…。

 

そんな時におすすめなのが、『Baby Monitor』。赤ちゃんの泣き声を感知すると、登録した電話番号へ発信、またはSMS送信してくれるアプリです。

 

泣き声の感知に限らず、写真を自動的に撮影してSMS送信することも可能です。赤ちゃんを監視する専用の機械が販売されていますが、高価なものがほとんど。

 

本アプリは無料で使えるので、手軽に赤ちゃんを見守ることができますよ。
続きを読む

『Kids Learn to Read (Preschool)』~子どもの英語教育に最適!しゃべる英単語学習アプリ~

Kids Learn to Read (Preschool)

Kids Learn to Read (Preschool)

『Kids Learn to Read (Preschool)』は、音声を使って英単語を学習できる子供向けのアプリです。

 

※端末によって、アプリをダウンロードできない場合があります。

 
モードは以下の3種類です。
 

  • Learn to Blend:画面に英単語が表示される学習モード。単語や発音を訓練できます。発音スピードは「ゆっくり」、「普通」、「早く」の3種類
  • Try Reading:表示された単語に該当する画像を探すゲーム
  • Make Words:表示される画像の名前をブロックから選択するゲーム

 

Kids Learn to Read (Preschool):英単語を学習できる「Learn to Blend」

Kids Learn to Read (Preschool):英単語を学習できる「Learn to Blend」

また、起動画面の「Prefs」から「Child Lock」にチェック入れると、ホームアプリになり子どもが間違ってボタンを押しても大丈夫な設計になっています。

『あそんでまなべる 人体模型パズル』~人体の仕組みをジグソーパズルで学べる!教育系ゲーム~

あそんでまなべる 人体模型パズル

あそんでまなべる 人体模型パズル

『あそんでまなべる 人体模型パズル』は、ゲーム感覚で人体の臓器や骨の名前、位置を学べるアプリ。


胆嚢(たんのう)、脾臓(ひぞう)…読み方はなんとかわかるけど、どんな臓器?どこにあるの?と思う方も多いと思います。本アプリは、ジグソーパズルのピースを埋めるように臓器や骨格を、体の正しい位置にはめていくゲームです。


人体について学ぶよい機会になります。


アプリを起動して、画面の解像度を選択したら、5つのメニューが表示されます。「ゲーム」をタップして早速遊んでみましょう。


モードは全6種類。簡単なベーシックコースから挑戦してみてください。ゲーム自体は、画面下にある臓器や骨を、中央の人体にドラッグしていくだけでOKです。難しいなと思ったら「アシスト」ボタンをタップしてください。選択した部位の場所を点滅で示してくれます。


あそんでまなべる 人体模型パズル:ゲームモードは全6種類(左)アシスト機能を使うと、タイムが30秒加算される(右)

あそんでまなべる 人体模型パズル:ゲームモードは全6種類(左)アシスト機能を使うと、タイムが30秒加算される(右)


ゲームをクリアしたり、クリアタイムによりパネルが獲得できます。獲得したパネルは「ギャラリー」で見られるので、全パネルコンプリートを目指して楽しんでみてください。


また、他ユーザとクリアタイムを競うこともできます。最速タイムが出たら、「ランキングへ送信」してみてください。ランキングはメニューの「ランキング」からも確認できます。


他にも、日本の地理を学べる『あそんでまなべる 日本地図クイズ』もあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

『Pocket Planets Lite』~スマホに広がる大宇宙!惑星を自由自在に動かせる天体シミュレーションアプリ~

Pocket Planets Lite

Pocket Planets Lite

涼しく過ごしやすい季節になりましたね。夜も長くなり星空もきれいに見える、そんな秋にピッタリのアプリ『Pocket Planets Lite』をご紹介します。


本アプリは太陽を中心とした惑星群の公転のシミュレーションや、各惑星をクローズアップして表面の様子を観察することができます(無料版では一部、画像が表示されない衛星や惑星あり)。
続きを読む

『i-フィルター for Android™ 月額版』~学校教育にも導入の安心サービス!子どもを有害なサイトから守ろう~

i-フィルター for Android™ 月額版

i-フィルター for Android™ 月額版

子どもがいる家庭において、Androidスマートフォンを使わせるにあたり心配なのは、有害なサイトにアクセスしてしまわないか、ということ。そんな時に導入したいのが『i-フィルター for Android™ 月額版』です。


見せてよいサイト/見せたくないサイトの登録、アクセス状況の確認、アプリの起動制御まで、スマートフォンを安心して使用させる事ができる機能を多数搭載。


さらにはPCなど別の端末から、インターネット上で子どもの端末を管理することも可能なので、目の届かない場所にいても安心です。親はもちろん子どもも安心して使用できるよう、導入したいアプリです。
続きを読む

『それいけ!アンパンマン』~どうやって誕生したの?アンパンマンがもっとわかる公式アプリ!~

それいけ!アンパンマン

それいけ!アンパンマン

『それいけ!アンパンマン』は、やなせたかし先生原作のアニメ「それいけ!アンパンマン」の世界を詳しく知ることができ、さらに遊べるアプリです。


ばいきんまんやジャムおじさんなど登場キャラクターの詳しい紹介ページや、塗り絵が楽しめますよ。


さらに、『 まいにち!アンパンマン』の誕生日までをカウントできる機能の体験版も付いています。


それいけ!アンパンマン:ぬりえ画面

それいけ!アンパンマン:ぬりえ画面

トップ画面には「アンパンマンのせかい」、「ぬりえ」、「まいにち!アンパンマン mini」の3項目があります。内容は以下になります。


  • アンパンマンのせかい:アンパンマンの歴史やキャラクター紹介などが見られる
  • ぬりえ:塗り絵が遊べる
  • まいにち!アンパンマン mini:家族、友達の誕生日までの残り日数を登録できる


アンパンマンのアプリは他にも、ピアノを弾いたりできる『 音であそぼうアンパンマン』などがあります。お子さんと一緒に遊んで、アンパンマンワールドを満喫しましょう。

『日刊くまぬりえ』~平日はくまの日!1日1コマ追加されるマンガで塗り絵を楽しもう~

日刊くまぬりえ

日刊くまぬりえ

『日刊くまぬりえ』は、くまの1コママンガに色をつけて遊ぶ塗り絵アプリです。


ぬぼーとした目に、気だる~い感じを漂わせるくま。愛きょうがないようでいて、妙に引きつけられ、愛着を覚えてしまう魅惑のキャラクターですね。そんなくまを自分色に染めちゃいましょう!


新しいイラストが追加されるのは、営業日(平日のみ)だけ。その理由は…「大変だから」だそう。そんなユニークな設定がある、ゆる~いくまで遊びましょう。


※本アプリは、Android2.2以上の対応です。


日刊くまぬりえ:タイトル一覧

日刊くまぬりえ:タイトル一覧

「はじめる」からマンガを一覧表示させます。色を塗りたいタイトルをタップして、「ぬりえする」を押します。画面下部のパレットから好きな色を選び、イラストに塗っていきましょう。


画面上部のタブでは、線の太さを変更できます。右端の矢印を押すと、1つ前の画面に戻れます。このボタンでは、2つ前まで戻ることが可能です。


端末メニューボタンからは、保存とSNSなどへの共有、色を塗る前の状態に戻すことができます。

『30秒ちょっとでわかる日本の昔話 Full版』~こんな早い昔話あり!?人気声優の語りで楽しもう~

30秒ちょっとでわかる日本の昔話 Full版

30秒ちょっとでわかる日本の昔話 Full版

『30秒ちょっとでわかる日本の昔話 Full版』は、日本の昔話を早口で読み聞かせてくれるアプリです。


「昔々あるところに…」と、ゆったりとした語り…では始まりません!滑舌よく、一気に話します。早口なのに聞きやすいと思ったら、語り手の声を担当しているのは、人気声優の新谷良子さんでした。話すスピードは速くても、昔話によって声のトーンを使い分けるあたりはさすがです。


紙芝居のようなアニメーションつきなので、子どもと一緒に楽しめます。


※本アプリは、Android2.2以上の対応です。


30秒ちょっとでわかる日本の昔話 Full版:聞きたい話を選択

30秒ちょっとでわかる日本の昔話 Full版:聞きたい話を選択

本アプリは、起動して「はなしをきく」から、聞きたい話をタップするだけで、昔話が流れます。


本アプリに収録されている以外の話はこちら


世界の昔話が聞けるアプリもあります

『仲間外れはどれ』~考える力を身につけよう!4つの絵の中から違うモノを探して当てる知育アプリ~

仲間外れはどれ

仲間外れはどれ

<概要・魅力>

『仲間外れはどれ』(What’s Different Free)は、4つの絵の中から仲間に入らないモノを当てる知育アプリです。


果物の中に野菜が混ざっていたり、形が違うモノがあったりと様々な問題が出てきます。子どもと一緒に何が違うのか考えながら、解いていきましょう。同じカテゴリに入っているように見える絵も、視点を変えて見ると1つだけ違うことに気がつきます。楽しみながら、子どもの考える力を養うことができます。


<機能・特徴>

メニュー画面にある「PLAY」を押して、ゲームスタートです。絵が4つ出てくるので、仲間外れのモノをタップしていってください。間違えても何度でも解答できます。正解すると次の問題へ進み、全部で25問出題されます。また、5問ごとに「LEVEL」が1~5と分かれているので、子どものレベルに合わせて遊んでください。


画面左上にある電球のアイコンからヒントが見られます。矢印のアイコンでメニュー画面に戻ることができます。ゲームを途中でやめてしまっても、ストップしたゲーム場面から再度始めることが可能です。「○/25」と表示されたアイコンを押せば、「LEVEL」を選んで遊ぶことができます。


メニュー画面の「OPTIONS」で、音楽のON/OFFなどが設定できます。「GALLERY」からは、ゲームで出題されている絵が見られます。


もっと遊びたい時は、問題が125問ある有料版『 何が完全違う(What’s Different Full)』をご利用ください。


※本アプリは、Android 2.2以上の対応です。

『LEGO® App4+』~これりゃレゴブロック遊びの楽しさが詰まっている玉手箱じゃ!~

LEGO® App4+:コインを集めてレゴブロックをゲット!

LEGO® App4+:コインを集めてレゴブロックをゲット!

「LEGO」といえば世界的に有名なデンマークのブロック。基本的には子ども用のおもちゃだが、そのパーツの種類とカスタマイズ性は圧倒的で大人にもファンは大勢いる。さらに「プロレゴビルダー」と呼ばれるレゴブロックで模型を作るプロさえいる、とっーーても奥が深い世界なのだ。そんなレゴが作ったアプリ『LEGO® App4+』を発見したので期待に胸をふくらましてダウンロードした!
続きを読む