端末

【NTTドコモ】2011冬春モデルを比較(3)NEXTシリーズ、4つのポイントから見るおすすめ端末はコレだ!

【NTTドコモ】NEXTシリーズ、4つのポイントから見るおすすめ端末はコレだ!

【NTTドコモ】NEXTシリーズ、4つのポイントから見るおすすめ端末はコレだ!

NTTドコモから2011年冬から2012年春にかけて発売されるAndroid(アンドロイド)端末。ここまで2回に渡って比較記事を紹介してきました。第1回目は、NTTドコモで2011年冬から導入されるスマートフォンのシリーズ分けについて、第2回目では、withシリーズについて、簡単にご紹介しました。


それぞれのシリーズが何を重視しているのか、よく分かったものの、どのAndroid端末を選べば良いかまだ迷ってしまう――そんなあなたのために、今回は高性能・多機能な端末が揃っている「NEXTシリーズ」の中から、筆者が考える注目ポイントに沿っておすすめ端末を比較しながら紹介していきます。


【1】高速通信対応
【2】Android4.0
【3】薄さ・軽さ
【4】バッテリーの容量



NTTドコモの2011冬春モデルの端末比較、端末情報は、こちらをご覧ください。

続きを読む

【NTTドコモ】2011冬春モデルを比較(2) withシリーズ、4つのポイントから見るおすすめ端末はコレだ!

【NTTドコモ】withシリーズ、4つのポイントから見るおすすめ端末はコレだ!

【NTTドコモ】withシリーズ、4つのポイントから見るおすすめ端末はコレだ!

前回の記事では、NTTドコモで2011年冬から導入されるスマートフォンのシリーズ分けについて簡単にご紹介しました。それぞれのシリーズが何を重視しているのか、よく分かったものの、どのAndroid端末を選べば良いかまだ迷ってしまう――そんなあなたのために、今回はデザインを重視した端末が揃っている「withシリーズ」の中から、筆者が考える注目ポイントに沿っておすすめ端末を比較しながら紹介していきます。


【1】個性的なデザイン
【2】文字入力のしやすさ
【3】大画面で観る・高画素カメラで撮る
【4】防水



その他のNTTドコモ端末比較、端末情報は、こちらをご覧ください。

続きを読む

【NTTドコモ】2011冬春モデルを比較(1)新しいスマートフォンシリーズの特徴をチェック

【NTTドコモ】2011冬春モデルを比較!新しいスマートフォンシリーズの特徴をチェック!

【NTTドコモ】2011冬春モデルを比較!新しいスマートフォンシリーズの特徴をチェック!

NTTドコモから2011年冬から2012年春にかけて発売されるAndroid(アンドロイド)端末。他のキャリア(携帯電話事業者)よりもバリエーションに富んだ15機種を用意しています。


今冬から、今夏モデルも含めてドコモのスマートフォンは、端末のコンセプト別に以下のふたつのシリーズに分けられることになりました。


【1】「親しみやすく毎日の楽しさが広がる」withシリーズ
【2】「先進的で自分の可能性が広がる」NEXTシリーズ


追ってwithシリーズ、NEXTシリーズそれぞれの端末について説明いたしますが、まず今回は、どのAndroidスマートフォンを買おうか迷っている皆さんが端末をより選びやすくなるように、ふたつのシリーズについて代表的な端末を紹介しながら解説します。


NTTドコモの2011冬春モデルの端末比較、端末情報は、こちらをご覧ください。

続きを読む

【au】2011秋冬モデルを比較!5つのポイントから見るおすすめ端末はコレだ!

【au】2011秋冬モデルを比較!5つのポイントから見るおすすめ端末はコレだ

【au】2011秋冬モデルを比較!5つのポイントから見るおすすめ端末はコレだ

auの2011年秋冬モデルが発表されました。初めてAndroidを使う方に加え、すでに使っているけど機種変更したいという方も増えてきているのではないでしょうか。特にAndroidからの機種変更なら、気になるポイントも明確になっているはず。そこで、秋冬モデルを5つの特徴からピックアップして比較しながら紹介します。


auからiPhoneも発売されましたが、Androidも負けじとかなりの高機能を備えています。特に秋冬モデルは、どれも一点豪華主義ではなく、複数の長所を兼ね備えているのが大きな特徴。機種ごとに使いたい機能が搭載されているか整理しておくとわかりやすいです。ぜひ、機種選びの参考にしてみてください。
続きを読む

【ソフトバンク】2011冬春モデルを比較!4つのポイントから見るおすすめ端末はコレだ!

【ソフトバンク】2011冬・2012春モデルを比較!機種変更する際の4つのポイント

【ソフトバンク】2011冬・2012春モデルを比較!機種変更する際の4つのポイント

ソフトバンクから2011年冬から2012年春にかけて発売されるAndroid(アンドロイド)端末。買おうと決心したものの、どのような観点で選べば良いかわからない――そんなあなたのために、筆者が考える4つの注目ポイントに沿っておすすめ端末を比較しながら、紹介していきます。


端末比較における4つのポイント

【1】:デザイン・カラーバリエーション
【2】:文字入力のしやすさ
【3】:高スペック
【4】:防水


端末情報は、こちらをご覧ください。


続きを読む

Androidスマートフォンを少しでも長く楽しむための簡単バッテリー節約術!

少しでも長くAndroidスマートフォンのバッテリーを使いましょう

少しでも長くAndroidスマートフォンのバッテリーを使いましょう

Androidスマートフォンは、アプリでゲームや動画が楽しめるとあって、バッテリーの消費が携帯電話に比べて早いです。そのためには、バッテリーをいかに節約するかが重要です。そこで、本記事では簡単にバッテリーの消費を節約できる4つの方法をご紹介します。

 

  • Wi-Fi、GPS等の通信設定
  • 画面やサウンドの設定
  • アプリでバッテリー管理
  • 充電器、予備バッテリーの使用


続きを読む

Android端末なう:020 「Xperia mini pro」コンパクトでQWERTYキーボード搭載のXperia

Xperiaの小型モデルとしては二代目、キーボード搭載モデルの「Xperia mini pro」

Xperiaの小型モデルとしては二代目、キーボード搭載モデルの「Xperia mini pro」

日本では未発売のXperiaシリーズ、「Xperia mini pro」を入手しましたので紹介します。Xperiaシリーズは、「Xperia X10」以降はAndroidスマートフォンとして、様々なバリエーションのモデルを投入しています。X10が日本で「Xperia SO-01B」としてNTTドコモから発売されたのは、皆さんもよくご存じのことと思います。X10はその後、コンパクトモデルとして「Xperia X10 mini」と、キーボード搭載モデルである「Xperia X10 mini pro」を投入しました。


どちらのモデルも600MHzのCPU(Qualcomm MSM7227)に2.55インチQVGAのディスプレイを搭載した非常にコンパクトなモデルで、特にXperia X10 mini proはQWERTYキーボードを搭載していたため、人気がありました。今でも愛用している人はいることでしょう。そして、その後継機種が「Xperia mini」と、キーボード搭載モデルの「Xperia mini pro」となります。 続きを読む

Xperia acro SO-02Cの進化を初代のXperia SO-01Bと比較してみた

Xperiaの国内独自機能搭載モデル

Xperiaの国内独自機能搭載モデル

大ヒットしたXperia SO-01B(以下Xperia)の発売から約1年半が経とうとしていますが、すでに後継機が2機種もリリースされ、Xperiaユーザはその違いが気になるところではないでしょうか?


そこでXperia acro SO-02C(以下Xperia acro)と、国内最初のXperiaであったXperiaを比較しながら、Xperia acroがどのように進化したのかを確かめてみたいと思います。
続きを読む

テザリングってなに?NTTドコモのAndroidスマートフォンによるテザリング利用方法

テザリング中は音声通話もできますが、通信料の上限が変わります

テザリングを利用するとパケット通信料の上限が変わる場合がありますのでご注意ください

NTTドコモのAndroid(アンドロイド)スマートフォン2011年夏モデルから、一部のモデルを除きテザリングが可能となりました。そこで、テザリング機能の使い方を説明していきたいと思います。そもそも「テザリングってなに?」という方もいるかと思います。

 

テザリングとは、外出先等で、Androidスマートフォンをアクセスポイント(親機)にして、通信機能を持たないWi-Fi対応のPCやゲーム機・タブレット端末など(子機)を、どこでもインターネット接続させる機能です。テザリング中も音声通話はできますので、非常に便利な機能です。

 

多少の知識やスキルがいる機能ですが、活用すればAndroidスマートフォンの活躍の場が広がります。興味のある方はぜひおぼえてください。
続きを読む

防塵防水・耐衝撃性能を持つ「G’zOne IS11CA」、そのタフネスさをテストしてみた!

G’zOne IS11CAを水洗いしている様子

G’zOne IS11CAを水洗いしている様子

auのAndroid(アンドロイド)スマートフォン「G’zOne IS11CA」(以下G’zOne)は、“防塵防水性能”と“耐衝撃性能”が特徴となっている。防塵防水性能、耐衝撃性能…と、言葉はすごそうだけど、「どのくらい強いのか、具体的なイメージが沸かない」と思っている人が、多いのではないだろうか。


カシオといえば、やはりタフネスな腕時計「G-SHOCK」。衝撃に強くて落としても壊れないものや、潜水にも使えるものなど、タフな製品を出し続けている技術力のあるメーカーだ。G`zOneは、そのカシオが満を持して送り出した「G」を冠するスマートフォンなので、それはきっとアイスホッケーの選手がスティックで殴っても壊れない上に、そのままダイビングもできるくらいすごいのでは?!と、思ったりもしたのだが、さすがにそれは無理だろう。


そんなわけで、G’zOne実機で防塵防水性能と耐衝撃性能をチェックし、それらを正しく使うための基本的な知識をおさらいしていこうと思う。 続きを読む