iPhone

メルカリがどんどん便利に!「あとよろメルカリ便」で出品者の負担軽減!

年末の大掃除で出てきた不用品。

「メルカリしようかな~」

と、アプリを開いた人も多かったのではないでしょうか?

私も「本」がとにかくいっぱいで……(笑)。マニアックな本も多かったので、メルカリの方が高く売れるだろうな~とは思いつつも、本を売るなら♪でお馴染みのところへ持っていってしまいました。もう少し出品から梱包、発送まで手軽にできたらいいのに~なんて思ってしまうのですが、実は!!! そんな願いを叶えてくれる新サービスが登場していました。その名も「あとよりメルカリ便」。どんなことをしてくれるの? いくらかかるの? なんてところをご紹介していきます。

続きを読む

Googleフォトが容量無制限バックアップを廃止!乗り換え先おすすめ3選

2020年11月にGoogleが「Googleフォト」の容量無制限バックアップの廃止を発表しました。これまでGoogleフォトを愛用していたユーザーからは戸惑いや不安の声があがっています。

Googleフォトが有料化するなら何に乗り換えたら良いのか。
そのまま継続で利用した方が良いのか。

今後のGoogleフォトと乗り換え先におすすめのストレージサービスについて解説します。
Googleフォトと他サービスを比較すれば、継続と乗り換えどちらが適しているのか分かるでしょう。

続きを読む

いよいよInternet Explorer(IE)が終了へ!乗り換え先おすすめブラウザは?

windows

昔はパソコンでインターネットを閲覧するブラウザといえばInternet Explorer(IE)でした。そんなIEが今後、利用できなくなるのです。

Microsoft社はIEからEdgeへの移行について強制的な措置を取ることにしました。

IEを選択してきたユーザーはブラウザ選びに困ってしまいますよね。
そこで世界や日本でシェアの多いブラウザや、乗り換えに適したブラウザをご紹介します。

ブラウザのシェア状況や特徴が分かれば、自分に適したブラウザがわかるでしょう。

IEから乗り換えにおすすめのブラウザ3つ

google

ブラウザをIEから乗り換えるのであれば以下の3つがおすすめです。

  1. Edge
  2. Chrome
  3. Firefox

これまでIEを愛用しているということは、Windowsを愛用者でしょう。Windowsと相性が良いのはMicrosoft社が提供するEdgeです。

つまり、後継ブラウザをそのまま使用するのがベスト。軽い動作で問題なくネットサーフィンできますし、アップデートがあった際にも不具合が起きにくいでしょう。

ChromeはGoogleアカウントを持っている人におすすめのブラウザです。ブラウザの同期が容易で、拡張機能により作業の効率化も図れます。

FirefoxはChromeと同じくらいカスタマイズ性に優れています。日本ではそこまでシェアされていないものの、世界では人気のあるブラウザのひとつです。

世界と日本のブラウザのシェア率

ChromeやSafari、Firefox、Operaなど様々なブラウザが世界で利用されています。statcounter(2019.10-2020.10)によるとトップのシェア率を誇るブラウザは以下のとおりです。

世界トップ3(全端末)

世界で多く利用されているブラウザは以下の3つです。

  1. Chrome 66.12%
  2. Safari 17.24%
  3. Firefox 3.89%

Chromeが圧倒的なシェア率を誇っていますね。その次にSafari、Firefoxと続きます。

日本トップ3(全端末)

日本で利用の多いブラウザは以下の3つです。

  1. Chrome 49%
  2. Safari 30.95%
  3. Edge 6.68%

世界のシェア率ほどではありませんが、それでも1位はChromeです。そして世界より日本国内の方がiPhoneへの指示が高いため、Safariのシェア率が高くなっています。

各ブラウザの特徴

キーボード

世界で利用されている主要なブラウザの特徴は以下のとおりです。

ブラウザ名特徴
IEMicrosoft社が提供するブラウザ。Windowsに標準搭載されている。セキュリティに問題があるため、今後は利用できなくなる。
EdgeMicrosoft社が提供するIEの後継ブラウザ。IEよりも高機能でセキュリティも整っている。Microsoft社が提供するサービスとの親和性が高い。
ChromeGoogleが提供するブラウザ。Androidに標準搭載されている。Googleアカウントを利用すれば、Googleの他のサービスと連動・同期が可能となる。動きが軽く快適にインターネット利用が可能。拡張機能で自分好みにカスタマイズできるのも特徴。
SafariAppleが提供するブラウザ。iOSやmacOSに標準搭載されている。デザイン性に優れており、操作しやすい。iPhoneやmacに慣れている人に適したブラウザ。
FirefoxMozilla Foundation社が提供しているブラウザ。狐のマークが特徴。デバイス間での同期が可能。拡張機能が豊富で、自分が扱いやすいようにカスタマイズできる。

ChromeやFirefoxはカスタマイズ性が高いため、こだわりのある人に適したブラウザでしょう。ブラウザはOSによって、新たにダウンロードしないと利用できない場合があります。

それぞれのOSに適したブラウザを使おう

ブラウザはOSとの相性があります。そのため、手持ちの端末に適したブラウザを使いましょう。OSに適したブラウザを使用すれば不具合やエラーなく、快適にインターネットを閲覧できますよ。

『Gmail Go』って何!? 従来のGmailとの違い、メリットは?

先日Googleから配信されたAndroid向けアプリ『Gmail Go』。

今使っている『Gmail』となにが違うの? という方のために、今回はしっかりと違いをお伝えしていきますよー!

私は、名前だけ聞いて「歩くのを促すアプリ?」とか思ってしまったのですが、そういうアプリじゃないのでご安心くださいっ(笑)。

続きを読む

車中泊が密かなブーム! 揃えておいた方がいいグッズとスマホアプリは?

コロナの影響によって、一人で車中泊をするようなマイクロツーリズムが流行中なんだとか。「車中泊」や「車泊(くるまはく)」で検索してみると出てくる出てくる! 今年一気に話題になったようです。

今回はそんな急増中の「車中泊」や「車泊」におすすめなAmazonでも手軽に購入できるグッズやスマホアプリをご紹介していきます。

続きを読む

Twitterの画像や動画の表示が遅い!問題を改善してくれる「データセーバー」とは?

インスタグラムやフェイスブック、ブラウザの表示は問題ないのに、Twitterだけ画像の読み込みが遅い……こんな経験ありませんか?そんなときは、Twitterの「データセーバー」設定を行うと改善するかもしれません!

Twitterのデータセーバーについて、その設定方法をご紹介します。それでも改善しないという方に向け、そのほかの対処方法も説明します!

続きを読む

無料アプリじゃなかったの?勝手に月額課金されていた場合の対処法とは

請求書を見てショックを受ける女性

無料のアプリだと思ってインストールしたら、クレジットカードに請求が……というトラブルは多いよう。実際は勝手に引き落とされているのではなく、一定の無料期間後に有料契約に自動的に移行するなどの記載がされています。

しかし、悪意のあるアプリだと非常に分かりにくくなっていることも。そこで、アプリをインストールする際に気をつけること、アプリインストール後に課金されていないか確認する方法や解約方法を紹介します!

続きを読む

心のセルフケアをスマホで簡単管理!「Awarefy」で感情を見える化しよう

Awarefyイメージ画像

新型コロナウイルスの感染拡大によって、メンタルヘルスへの注意が必要と言われています。外出自粛要請が未だ強く、マスク着用や会食自粛など一瞬にして当たり前だった日常がなくなってしまったことで、うつ病を発症した方も増加しているそう。さらには、世界中でDVや虐待の被害件数も急増していることが報道されています。

外に出てストレスを発散することが気軽にはできない今、自分たちで心のセルフケアを行う必要があります。そこで、5月に新しく登場したアプリ「Awarefy」について紹介します!

続きを読む

中国のスマホメーカーの端末では、GoogleやYouTubeが見れなくなる? ユーザーが準備しておくべき対策とは

Android端末を利用のみなさん!

その中でも、「中華系スマホ」と呼ばれる中国メーカーが作っているスマホをご利用の人! もしかすると今後は、Googleアプリが使えなくなるかもしれませんよっ。

ジャーナリストでもなければ、安心安全なiPhone歴10年以上の私がお伝えするのもアレなのですが(笑)、今回は何かと話題な中華スマホに関する情報をニュースを引用しながら、まとめてお伝えさせて頂きます。

中華系スマホとは?

Androidユーザーや、お手頃にSIMフリーのスマホを持ちたい! と考えている方にはご存知の方も多い「中華スマホ」ですが、一体どのメーカーかご存知ですか?

Huawei

最新CMでは、5Gも対応していると打ち出していますね。折りたたみ端末や、5Gなど最新トレンドをしっかり組み込み、ユーザーにメリットいっぱいな端末を次々販売しているのが魅力です。

ちなみに、Huaweiさんはスマホ出荷台数は世界ナンバーワン!

Oppo

最近よく放映されている、こちらのCMを見たことある! という人多いのではないでしょうか?

Xiaomi

こちらは、シャオミーと読みます。YouTuberさんがAmazonで購入した紹介している動画ですが、めっちゃわかりやすくて「Xiaomi」欲しい! ってなるのでご覧ください~♪

有名どころはこの3つ。「Oppo」は最近CMをしていたりするので知っていると言う人も多いかも。中華系スマホの魅力としては、割とお手頃な価格で、高性能なカメラがついた端末や、臨場感たっぷりに動画を楽しめることではないでしょうか。

私もメインで使っているiPhoneの容量が少なくカメラもあまりいい物ではなかったので、「Huawei」の端末を出先での撮影や録音用に使っていました。SIMフリーなので、端末だけ購入して、iPhoneがダメになったときに使えるようにしておこう! と思っていたのですが、先日iPhone SEを購入してしまったし、、、今後使うことは、、、ないかなー!(笑)欲しい方いたらご一報ください。

ちなみに、私が持っている「Huawei」はこちら

とにかくカメラがキレイだし、バッテリーも長持ちで端末について文句はないですよ! 今のところ普通にGoogle系アプリもNetflixも使えるし♪ 家の中でタブレット代わりに使うサブ端末としては超優秀です。

他にも人気のスマホはこちら!

https://andronavi.com/ranking_category/device/

どうして中華系スマホは規制されたの?

アメリカのマイク・ポンペオ国務長官のTwitterより

こんなに魅力的な端末ばかりなのに、どうしてGoogleが使えないの!? と思っちゃいますよね。これ実は、アメリカのトランプ大統領が仕掛ける「Clean Network」施策によるもの。最近、若者に人気アプリ『TikTok(ティックトック)』が使えない~! Microsoftが買収する!? など巷で騒がれていますが、それとも関わってくる内容です。

クリーンネットワークについて、声明では以下の5つの取り組みを掲げた。

01.クリーンキャリア
中国の「信頼できない通信キャリア」をアメリカの通信ネットワークに接続させない

02.クリーンストア
アメリカのアプリストアから中国製などの「信頼できないアプリ」の排除

03.クリーンアップス
ファーウェイなど「信頼できない中国のスマホメーカー」の製品で、アメリカ製アプリを利用できなくさせる

04.クリーンクラウド
アリババ、バイドゥ、テンセントなどの中国企業が、アメリカのクラウドにアクセスするのを防ぐ 

05.クリーンケーブル
中国と各国のインターネットを繋げる海底ケーブルが、中国共産党の情報収集に使われないようにする

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/entry/clean-network_jp_5f2d0e96c5b6b9cff7f021f1

アメリカのマイク・ポンペオ国務長官の実際のツイートがこちら。

つまり、アメリカは中国が生産する端末やアプリは「信頼できない」と判断しての施策ということ。まあ、日頃からニュースを見ているとそう思っちゃいますよね。私もしんdvごhとじぇあz……(怖くて私の口からは何も言いたくないので、これくらいにしておきますがw)

とはいえ、世界的にも多くのシェアを持っている「Huawei」。Google側もサッと手放すわけにもいきません。そこで、昨年5月頃までに発売された製品にはGoogleのアプリがプリインされていて、アップデートもできるようになっているそうですが、今後についてはまだわかっていません。Googleが提供するサービスはもちろん、今後アメリカが「これは使わせない」と判断したものは、使えなくなってしまう可能性があるわけです。例えば、Microsoftで提供しているオフィスツールや、Adobeが提供しているPhotoshopやIllustratorなどのツール、通販サイトのAmazon、FacebookやTwitterなどのSNSもアメリカ企業が運営しているので、今使っているほとんどのサービスが今後使えなくなる可能性があります。

もちろんこの判断に中国は反対しているわけですが、今後アメリカと中国がどういう対応をしてくるかしっかり見ておくことが大事ですよね。コロナもあったし、アメリカは秋の大統領選挙も控えているので、なかなか情勢は厳しい状況ですが、日本がどうするのか(まぁアメリカにつくでしょうな。。。)、自分はどうするのか、「世界のことなんて知らないよ!」と思わず、しっかりとニュースをチェックしながら考えていきたいものです。

中華系スマホユーザーはどうしたらいいの?

問題はここですよね。

今まで使っている人が突然使えなくなる! ということは、よほどの情勢の動きがない限り大丈夫だとは思うのですが、同じメーカーで機種変更したいと考えている人は、ちょっと検討する必要があるかもしれません。

ここまでの流れを読む限り、全世界でも安心して今まで通りのスマホを使いたいなら、中華系スマホ以外の端末を使いましょう! とおすすめしてしまうのですが(笑)、中華系スマホで全てのアプリが使えないというわけではありません。

また、Gmailが使えない、YouTubeにアクセスできないということでは今のところなく、ブラウザを使えば見れるということなので、中華系スマホではサービスを受けられないと言うことでもなさそう。

また、地図といえば『Googleマップ』でしょ~! と思ってしまいますが、Huaweiは『HERE WeGo』という独自のアプリストアで配信もスタート。頑張っている……!(笑)どれを選ぶかは自分自身と言うことですね。これだけいろんな種類の端末がある中なので、対策としては、しっかり世界情勢を知る&自分が使いたい機能を把握し、それにあった端末を選ぶってことですかね。

なんだかんだ言ってもHuaweiは、今や世界シェアナンバーワンなので、そこでGoogleアプリが使えないとなったらユーザーも黙っていないはず。とはいえ、アメリカもそう簡単に折れないだろうし、中国だってしっかり対抗処置をするはずです。今の時点ではなんともいえませんが、今後の動向もチェックしつつ、快適なスマホライフを送るようにしましょう!

中国スマホについてはこちらも参考にしてください!

9月1日は「防災の日」こんなときだから改めて備えておきたい防災アプリ4選

9月1日は防災の日に制定されています。夏から秋に変わるこの季節、台風や雨などのほか地震といった天災はいつ起こるか分かりません。大切なのは、万一のときに備えて準備をしておくことです。

スマホがかなり普及した今、防災向けのアプリも充実しています。そこで、無料で使えるおすすめのアプリをご紹介します。

続きを読む