iPhone

Xperiaに勝負をかけるNTTドコモの本気度

ドコモはXperia発売に向けて本気のプロモーションをかけていく様子だ

ドコモはXperia発売に向けて本気のプロモーションをかけていく様子だ

いよいよ4月1日(木)にNTTドコモから、ソニー・エリクソン「Xperia」が発売となる。今回、NTTドコモとしては異例づくしの体制で販売に臨む構えだ。


まず、驚きだったのが、今回は大々的に予約を受け付けたという点だ。これまでもエヴァンゲリオンケータイなど限定商品では予約をとったケースはあるのだが、一般的なラインナップ商品でわざわざNTTドコモが予約開始日をアナウンスしてまで受け付けたケースは皆無とも言える。 続きを読む

iPhoneユーザーによるNexusOneの開封レポート

なぜか机にNexusOne

なぜか机にNexusOne

どうも。ぬこ男です。


今僕の手元にNexusOneがあります。正直言って僕はiPhoneが好きなのでandroidについてはあまり知識がないのですが、物欲を刺激されずにはいられない体験をしたので書き残しておきます。


僕はおなかが弱いのでよくトイレに行きます。いつものようにトイレに籠城し た後、戻ってくると机の上に箱が。
続きを読む

日本式スマートフォン「HYBRID W-ZERO3」に学ぶべきところ

HYBRID W-ZERO3

HYBRID W-ZERO3

1月28日、世間がアップル・iPadに夢中になっている中、ひっそりと発売が開始されたのがウィルコム「HYBRID W-ZERO3」だ。WindowsMobile6.5を搭載したスマートフォンで、今回はPHSだけでなく、NTTドコモのHSDPA回線が使え、高速通信を実現した点が大きな特長だ。


2005年に発売された初代W-ZERO3は、予約時にサーバーがパンクし、発売日には大行列ができたほどの人気機種だった。当時、PDAなどのモバイルデバイスが好きなユーザーたちが我先にと購入に走ったものだ。
あれから5年、アップルからiPhoneが登場し、グーグルがAndroidプラットフォームを投入したことで、WindowsMobile、強いてはW-ZERO3の存在感もやや薄れてきてしまったように思う。


しかし、今回発売されたHYBRID W-ZERO3は、日本におけるスマートフォンのあり方を示してくれる貴重な一台だと思う。 続きを読む

Androidにまつわるエトセトラ:003 「Androidは悪くない」

「HT-03A」と「iPhone 3G」

「HT-03A」と「iPhone 3G」

「Androidのせいじゃない、Androidは悪くない」


ついついそう口走ってしまうのは、Android党に入ってしまっているからだろうか。やはりAndroidの世界が広がるためには、より多くの端末が発売され、より多くのアプリケーションが、もっと多くの人から魅力ある形で広がる必要があると思う。しかし、その広がりを削いでしまうような、誤解がなんと多いことか。
「Androidのトラックボールは使いにくい」とか「Androidのフォントは汚い」などと言われるケースがある。しかし「それはAndroidが原因ではないんです!」と声を大にして叫びたい。 続きを読む

アプリ市場の活性化につながるアップル・iPadの登場

ipad

ipad

1月27日、アップルがついに新製品「iPad」を発表した。9.7インチのLEDバックライトのタッチパネルを採用。当初、予想されていたMac OSではなくiPhone OSを搭載したモデルとなった。薄さは1.3cm、重さは680gとなっている。


アメリカではAmazon「kindle」が普及しつつあり、電子書籍ビューワーがちょっとしたブームとなっている。しかし、iPadも電子書籍市場を狙ったものかと思いきや、メールやインターネット、さらにはAppStoreによるアプリ配信、また、iWorkといったPCに近いアプリケーションが使えるなど、幅広い層をターゲットにした製品に仕上がっている。

続きを読む

『Metal Detector』ネタアプリ?~金属探知機の意外な使い途~

Metal Detector : スキャン画面

Metal Detector : スキャン画面

幼少の頃興味のあったメカに、特撮映画などで登場したガイガーカウンターある。ネーミングのかっこよさもさることながら恐ろしい放射能を検知してくれる優れものだ。


“見えない何かを探知する”ことへの憧れは、今でもなくなっていないようだ。
Androidのアプリに金属探知機があると風の噂で知り、矢も盾もたまらず「Metal Detector」をインストールして使ってみた。 続きを読む

NexusOne、PlayNow、最近のAndroid情報

まず初めに、アメリカでアンドロイドが発表されたのは、2008年のこと。 これまで容易に参入できなかった携帯端末の業界において、 世の中のあらゆる企業に企画・開発・販売へ参入できるチャンスあるとあって、業界全体に衝撃が走りました。アンドロイドの登場によるインパクトは、インターネットが世の中に発表されたときや、 パソコンのDOS-Vが登場したときに、非常によく似ています。 つまり、業界の地図を塗り替えてしまうかもしれない出来事が起こっているのです。 そして、今年2010年、その衝撃は、更なるインパクトとして世間を賑わすことになるでしょう。


続きを読む

AndroidとiPhoneの成り立ち

日本初のAndroid端末 HT-03A

日本初のAndroid端末 HT-03A

よく比較の対象となるアップル・iPhoneとグーグル・Android。

 

同じスマートフォンというカテゴリーに属するが、実際は生まれも育ちもそして製品の特性も大きく異なるものと言えるだろう。
続きを読む

石川温のAndroid速報:001「Nexus One」の日本国内対応レベルを検証してみた!

Nexus One:3.7インチの有機ELディスプレイ

Nexus One:3.7インチの有機ELディスプレイ。andronaviをNexus Oneから見る。


ついに2010年1月5日(日本時間6日)、Googleが自社ブランドによるAndroidケータイ「Nexus One」を発表した。 その日、筆者はラスベガスで開催されるコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)取材のため幸運にも渡米中。早速、Nexus Oneを購入し、現地で試してみた。 続きを読む