ネタ・ジョーク

『仮病袋』~「ゴホッゴフッ風邪かなぁ~」電話越しに体調不良を装えるアプリ~

仮病袋

仮病袋

<概要・魅力>

『仮病袋』は、風邪気味やのどの調子が悪いときに、「ゴホッゴホッ」と咳をする音声を出すアプリです。


電話越しに本アプリを使えば、体調不良を装えます。会社や学校を休みたい時に利用してください…と言いたいところですが、あまりおすすめしません。むしろ、断りにくい飲み会の上手い言い訳に使ってみてください。先に知り合いに行ってもらい、後で断わりの電話を入れるときに「ゲホッゴフッ」と、小出しにして風邪を引いたふりをしてみましょう。


また、端末を隠して咳をし続け、何かあったように見せかけるなど、周りの友達にイタズラを仕掛けて、飲み会を盛り上げるという使い方もできます。


<機能・特徴>

使い方は、本アプリを起動させて画面に表示される「咳をする」をタップします。本当に咳をしているかのような音が数秒出ます。


端末メニューボタン→「設定」で咳の状態を細かく決めましょう。男性は「MAN」、女性なら「WOMAN」と、性別がわかれています。咳の強さは「軽度」、「中度」、「重度」から選びます。咳を出す方法は「画面タップ」、「シェイク」、「声に反応」から選択できるので、相手に気づかれないように上手く使いましょう。


「声に反応」は、端末付近で声を出せば、それに反応してアプリが咳を出してくれます。自分の声以外に反応することもあるので、突然咳が聞こえて驚くこともあります。


『仮病袋』で飲み会の席を断ることに失敗した時は、自分にウソ電話をかける『Fake-Call Me – Free Version』を用意しておいて、早めに退席するという、二段構えでいきましょう。

『Yahoo! JAPAN 夢カメラアプリ』~ハイ・ポーズ♪ドラえもん、パーマンたちと一緒に記念撮影!~

Yahoo! JAPAN 夢カメラアプリ

Yahoo! JAPAN 夢カメラアプリ

<概要・魅力>

『Yahoo! JAPAN 夢カメラアプリ』は、「ぼくドラえもん~」でお馴染みの「ドラえもん」や「キテレツ大百科」など、藤子・F・不二雄先生が描かれた漫画のキャラクターと一緒に写真が撮れるアプリです。


 
こちらもチェック!

  • モバイルWi-FiルーターならY!mobile
  •  

    「21エモン」や「エスパー魔美」など、子供の頃にテレビアニメや、漫画で読んでいたキャラクターが勢ぞろいしているので、アニメの世界に入ったような写真が撮れます。子供の誕生日や、友達と旅行に行った場所などの楽しい瞬間を、ドラえもんたちと一緒に写真を撮って、記念に残してみてはいかがでしょうか。子供の頃に戻った気持ちでシャッターを押しましょう。記念アルバムを作る楽しさも増えます。


    <機能・特徴>

    本アプリには「お祝いフレーム」(9種類)と「キャラクターフレーム」(7種類)が、用意されています。アプリを起動させ、画面下部にあるカメラのアイコンをタップして、フレームを選びます。フレームを決めるとカメラが作動するので、ポーズを決めて撮りましょう。撮ったあと、フレームの中にいるキャラクターは移動させたり、ピンチイン/ピンチアウトで縮小拡大ができるので、自由に動かして世界に1枚だけの写真にしてください。「保存」をタップすれば、トップ画面にある「データファイル」から見ることができます。


    また、撮影した写真は『Facebook』の「Yahoo! JAPAN 特集 笑顔の写真大募集 世界の藤子・F・不二雄ファン集まれ!」に投稿できます。投稿した写真は、「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム特集」のお祝い映像で紹介される可能性もあります。(掲載期間は2011年7月28日~2012年1月15日までとなっています)

    『吉田の代弁』~アニメ「秘密結社鷹の爪」の吉田が、あなたの思いを代わりにしゃべってくれる!~

    吉田の代弁

    吉田の代弁

    <概要・魅力>

    『吉田の代弁』は、2006年に放映され大人気になった、アニメ「秘密結社 鷹の爪」に出てくるキャラクターの一人、吉田が言いにくいことを代わりに端末からしゃべってくれるアプリです。


    世界征服をたくらむベンチャー秘密結社、鷹の爪団の一員で戦闘主任を務める吉田が「総統、計画失敗です!」や「抱きしめてもいいですか?」など様々なシチュエーションに合わせたセリフをしゃべってくれます。端末画面に吉田のしゃべっている口がアニメーションで流れるので、自分の口に端末を当てて、吉田が言っているようにして遊んでください。


    吉田の代弁:代弁させよう!画面

    吉田の代弁:代弁させよう!画面

    <機能・特徴>

    アプリを起動させたら「言葉を選ぶ」から「代弁させよう!」に50以上ものセリフが収録されています。代弁してほしいセリフが見つかったら、「発話」のアイコンをタップしましょう。代弁が終わりセリフ一覧に戻るには、端末画面をタップもしくは端末を数回振ってください。


    「トゥイッター」からは、『Twitter』から吉田のつぶやきが見られます。


    戦闘主任を任されている吉田は、見た目だけでなく中身も中学生のようで、しかもHな本が大好きです。セリフには自分の口では言いづらいことからくだらないことまであるので、飲み会で友達が言ったように仕掛けてみたりして、遊べるおバカアプリです。


    本アプリ以外のおすすめおバカアプリはこちらでご紹介しています。

    『居酒屋サイコロ』~何食べる?何飲む?を“決めてくれる”飲み会で大活躍必至のサイコロアプリ~

    居酒屋サイコロ

    居酒屋サイコロ

    <概要・魅力>

    居酒屋へ行くとメニューがたくさんあって、いざ注文する時に何を頼もうか迷うことが多々あります。そこで役立つのが『居酒屋サイコロ』。おつまみ、お酒、ご飯などで分けられているサイコロの目には、各カテゴリに応じたメニュー名が書かれています。サイコロをふるだけで、「何頼む?」の悩みを解消。注文の後押しをしてくれます。


    また、自分だけのオリジナルサイコロの作成も可能。人の名前を書いて、当たった人は罰ゲーム!のようなオリジナルのルールを決めて遊べば、宴会、合コンなどあらゆる飲みの席で活躍できます。


    <機能・特徴>

    内容は至ってシンプル。6つのカテゴリから、注文に悩んでいるものをチョイス。あとは、サイコロをタップするだけ。天高く舞い上がったサイコロの目が出たメニューを注文するのみ(するしないは個人の自由です)。オリジナルのサイコロの目を作る場合は、画面左上をタップし、「++ジャンルの追加」を選びます。あとは、カテゴリ、目に好きな言葉を入力しましょう。既存のカテゴリも「編集」で内容を変えられるので、シーンに合わせて変えてみてください。

    『滑舌チェッカー 無料版』~ちゃんと聞き取ってもらえる?CMでおなじみ!音声認識を利用したユニークなアプリ~

    滑舌チェッカー 無料版

    滑舌チェッカー 無料版

    今回ご紹介するアプリは、NTTドコモのCMでもおなじみの『滑舌チェッカー』。Android搭載端末に話しかけるだけで「滑舌」の良し悪しを採点してくれるおもしろいアプリです。


    このアプリの一番のウリは、一人でやってもみんなでやっても楽しいところ。しかも使い方はとても簡単。はっきり喋ったつもりでも、全然聞き取ってもらえなかったりします。時には爆笑し、時にはジワジワとくるおもしろさを味わえます!
    続きを読む

    『ゲームカメラ』~RPG風、恋愛ゲーム風、格ゲー風のフレームがつけられるジョーク系カメラアプリ~

    ゲームカメラ

    ゲームカメラ

    <概要・魅力>

    『ゲームカメラ』はその名の通り、撮影した写真にゲーム画面のようなフレームを付け足せるアプリです。8種類あるフレームは、いずれもどこかで見たことのあるようなものばかり。その場で撮影してフレームをつけて友達にメールで送ると喜ばれること間違いなしです!


    <機能・特徴>
    アプリを起動すると、フレームの選択画面が出てきます。使用する写真は、その場で撮影しても「ギャラリー」から選択してもOK。写真と組み合わせたいフレームを選んだら、加工画面に移動します。


    「設定」では、メッセージなどを設定できます。各フレームによって詳細は異なりますが、キャラクターの名前からパラメータまで、とにかく細かく設定ができます。「効果」では、エフェクトやキャラクターを配置できます。エフェクトは、RPGで魔法を使ったようなものから漫画のワンシーンを思わせる集中線まで全部で12種類ラインナップ。キャラクターは、恋愛ゲームに出てきそうな女の子が2人用意され、それぞれにポーズも3パターンあります。


    ゲームカメラ:キャラクターとエフェクトを配置した恋愛ゲーム風フレーム(上)格闘技ゲーム風のフレーム(下)

    ゲームカメラ:キャラクターとエフェクトを配置した恋愛ゲーム風フレーム(上)格闘技ゲーム風のフレーム(下)


    ※フレームやエフェクト、キャラクターの数は2011年9月現在のものです。今後、アップグレードで増える可能性もあります。

    『ゾンビブース』~うめく、動く、噛む!撮影した写真がゾンビ化する質の高いおもしろカメラアプリ~

    ゾンビブース

    ゾンビブース

    『ゾンビブース』は、撮影した顔写真を基にして、ゾンビに変身させてくれるカメラアプリです。特殊メイクいらずで手軽にゾンビになれ、迫力も満点。


    撮影するだけで自動で処理され、完成度の高いゾンビ顔を楽しめます。「ウーッ」という低いうめき声をあげながら、小刻みに動く様子はとても不気味です。まばたきをしたり、顔をタップすると、「ガブッ」と音をたてて噛み付いたりもします。


    ゾンビの顔は、肌の色が白や緑だったり、口が裂けていたりとパターンがあり、バリエーションも豊富。Android端末をシェイクすると顔のパターンを変えられるので、気に入らない“ゾンビ顔”はすぐシェイクして変えてみましょう。


    仕上がりに満足したら、「Share」ボタンをタップ。保存はもちろん、共有もできます。保存した画像は、メイン画面の「OPEN」からいつでも確認ができます。

    『笑い袋』~うはぁっはっはっはっ…ひぃっひっひっひ…~

    A

    笑い袋

    ブーブークッションと双璧をなすジョークグッズとして名高い『笑い袋』がアプリになりました!


    使い方はいたってシンプル。起動して画面に現れる脱力系の袋をタップするだけ!すると、文字では表現しづらいほどの笑い声を聞かせてくれます。大笑い、高笑い、赤ちゃん風…パターンもいくつかあるので、ついついタップし続けてしまいます。


    一度ツボにハマったら抜け出せなくなるアプリです。宴会で盛り上がっているとき、ちょっと気分が落ちているとき、一緒に笑ってやってください。“笑う門には福来る”、きっと幸せな気分になれますよ。

    『PINEAPPLE free』~Android界にインパクトを与えた笑撃作!とにかく笑顔になれるジョークアプリ~

    PINEAPPLE free

    PINEAPPLE free

    憎めないキャラクター“パイナップルボーイ”の言動、表情、しぐさ、その全てに規格外のインパクトが感じられる『PINEAPPLE free』。Ahoな Android Application Award(通称A4)の「A4 2010 Spring」において「あふぉー特別賞」を受賞した感動の衝撃作です。


    絶妙な“間”は、文字では伝えられません。実用性ゼロではありますが、笑顔になれます。バカにしているのか、されているのか紙一重のハイセンスなジョークアプリをどうぞ。


    「15分遊んでご返品ください。」と記載された有料版もあります。

    『消臭力アプリ』~エンドレスでショ~シュ~リキ~♪話題CMが美声アプリで登場~

    消臭力アプリ

    消臭力アプリ

    「消~臭~力~~~♪」日本語も歌もとにかくうますぎる!なのにセリフがミスマッチすぎる!このギャップにどれだけの人が衝撃を受けたでしょう。


    『消臭力アプリ』があれば、エステーによる「消臭力」のCMでおなじみの少年(ミゲル・ガーレイロ君)の歌声をいつでも聴けます。


    他の少年やおじいさんが歌うバージョンも収録されています。ロゴをタップすると、これまたCMでおなじみの会社の「ピヨピヨ、エステー♪」が流れます。


    一度聴いたら忘れられない、あの力強く美しい歌声を好きな時に好きなだけアプリでどうぞ。


    2011年8月現在、来日した際に披露されたT.M.Revolution西川貴教さんとのロックバージョンのライブ音源を聴くことができます。ロックバージョンて…。ライブでのミゲル君のコメント「ナマエダケデモオボエテカエッテクダサーイ」「アリガトー」も聴けます。