本革

ビジネスとプライベートそれぞれで兼用!【本革×デニム】のカバーケース

Denim Vintage Pocket Diary
 
Denim Vintage Pocket Diary】は、イタリアン本革を使ったデニムスタイルのカバーケース。
 
ベースはブラウンを基調とした本革。表はデニム生地を使ったカジュアルなイメージ。ビジネスでもプライベートでも両用できる雰囲気が特徴です。

 
保護性にも優れているので、「Xperia Z1 f SO-02F」を使っているビジネスパーソンは要チェックです。

 
続きを読む

プラダの定番素材、高級サフィアーノレザーを使用!雪のようなXperia Z1 fカバーケース

Prestige Minimal Diary ホワイト
 
カラーバリエーションの中で、無難な白を選ぶことってありませんか?
 
おもしろみがない、特徴がないと思いがちですが、【Prestige Minimal Diary ホワイト】は違います。

 
プラダの定番素材である高級サフィアーノレザーを使用しているので、きめが細かく見るものを惹きつける透明感があります。「Xperia Z1 f SO-02F」に装着すればフォーマルな印象を持たせることができるでしょう。
 
使い勝手のよさと合わせて、ぜひご覧ください。
 
※訂正:2014年1月20日に記事を更新しました。ケースを装着したままクレードルに差せないことがわかりましたので、一部表記を修正しました。

 
続きを読む

手袋にも合うイタリアン本革のXperia Z1 fカバーケース

Prestige Vintage Diary
 
手のひらサイズの「Xperia Z1 f SO-02F」(以下「Xperia Z1 f」)が好評です。
 
特に、手袋モードは寒い時期に重宝する機能ですが、手袋とカバーケースの相性を考えたことはありますか?

 
モード系の手袋にも似合うのが【Prestige Vintage Diary】。本革でエレガントなカバーケースを多く作っているZENUS製なので、その良さは折り紙付き。
 
冬スタイルに合ったカバーケースをお探しなら、チェックしてみてください。
 
続きを読む

秋冬の服装に合う!100%職人作業で作られた本革のXperia Z1カバーケース

Prestige Vintage Diary

 

季節が秋冬になると、コートを着たり手袋をしたり、装いも変わってきます。

 

カバーケースも夏の派手目のデザインだと、季節感がなくてちょっと恥ずかしい…。

 

落ち着いた雰囲気をかもし出したいなら【Prestige Vintage Diary】がおすすめです。

 

高級レザー仕様で職人が手作業で作り出した本品。ディテールの良さを、早速チェックしてみましょう。

続きを読む

ラグジュアリー、それでいて機能的。Z1を優しく包み込む高級本革ケース

ハイクラスなレザーカバー

 

PRADAの定番素材として知られている高級サフィアーノレザーを使用し、経験豊富な職人によりひとつひとつ丁寧に作られた【Prestige Minimal Diary】。

 

Xperia Z1」専用のダイアリー型ケースをご紹介します。

 

カラーは、レッド・ブラック・ホワイト・ブルーの4色。シンプルながら高級感にあふれ、飽きのこないデザインになっています。 続きを読む

50代の男のダンディズムを魅せるには、本革カバーケースは外せない

Caiman Genuine Leather Case
 
あなたは、いくつですか?
 
30代、40代、50代…年齢を重ねれば重ねるほど、持ち物にこだわりが強くなる。
 
スマートフォンのカバーケースも、ころころ変えるなんてみっともない。
 
長く使えて、しかも使うほど味わい深くなるケースをお探しなら、【Caiman Genuine Leather Case タン】は、まさに打ってつけです。
 
GALAXY S4 SC-04E」のカバーケースの中でも、ここまで大人の色気を醸し出すモノは、初めてかもしれない。
 
カバーケースという“相棒”選びなら、決めてしまおう。
 

続きを読む