LYNX

「ドコモスマートフォンラウンジ」リポート!~LYNXセミナーに潜入~

LYNXセミナーの様子

LYNXセミナーの様子

NTTドコモが東京・有楽町にオープンした、スマートフォンに特化したショールーム「ドコモスマートフォンラウンジ」。ここでは最新のドコモスマートフォンを体験できるほか、スマートフォンに関する各種イベントやセミナーも連日開催されている。


今回はこの「ドコモスマートフォンラウンジ」にお邪魔して、実際にセミナーを体験。店内の様子と共にレポートする。
続きを読む

どっちが便利なんだろう?LYNXとIS01の機能を比較してみた

姉妹機であるLYNX SH-10B(上)とIS01(下)

姉妹機であるLYNX SH-10B(上)とIS01(下)

KDDIから6月末に発売された「IS01」と、NTTドコモから7月下旬に発売された「LYNX SH-10B」(以下LYNX)は、細部は異なるものの、事実上の姉妹機として世に出ました。


Androidソフトウェア開発者向け専用端末として、3G通信機能をはじめとする一部機能を省きながら、開発向けに様々な仕様が変更されている「JN-DK01」を含めると、スマートブック三姉妹と言えるでしょう。「JN-DK01」は高額であることと、その性質からあまり一般ユーザが手にする機会はないのではないでしょうか。


そこで、今回は一般ユーザにも身近な「IS01」と「LYNX」で、細部の違いを、使い勝手という視点から検証してみたいと思います。
続きを読む

紅白のニューフェイス、LYNX SH-10Bの5つの特徴!!

NTTドコモ第3のAndroid端末「LYNX SH-10B」

NTTドコモ第3のAndroid端末「LYNX SH-10B」

2010年7月23日、NTTドコモ第3のAndroid端末「LYNX SH-10B」(以下LYNX)が発売されました。先にKDDIから発売されている「IS01」とほとんどのスペックが共通している姉妹機で、IS01同様“スマートブック”というカテゴリに分類される構成となっています(ただしドコモではスマートブックの呼称は用いていません)。


今回は、IS01との比較も交えながら、LYNXの以下に挙げる5つの特徴を見ていくことにします。
続きを読む

Android端末なう:013「LYNX」 兄弟機との比較からキャリアによる特色をみる

NTTドコモの3機種目となるAndroid端末「LYNX」が発売

NTTドコモの3機種目となるAndroid端末「LYNX」が発売

2010年7月23日(木)、NTTドコモより3機種目となるAndroid端末「LYNX」が発売されました。 6月30日にauから発売された、シャープ製の端末IS01と同等の機種です。また、シャープから直販されているJN-DK01という同等端末もあります。


このように同じ端末が複数のキャリアから発売された、初のAndroid端末となります。最初はAndroid端末を発売するのであれば違う物にして欲しいと思っていましたが、入手してみると同じ端末であるためにキャリアによる特色がよくわかり非常に勉強になりました。
続きを読む

「LYNX SH-10B」を買ったら月々いくら?気になるコストをシミュレーション

ドコモから新発売される「LYNX SH-10B」

ドコモから新発売される「LYNX SH-10B」

7月23日、NTTドコモからAndroid端末の第3弾「LYNX SH-10B」(以下LYNX)が発売となります。


NTTドコモはこれまでに発売されてきた機種とは違い、LYNXをタッチパネル式のスマートフォンではなく、クラムシェル(折り畳み)タイプでフルキーボードを装備した「スマートブック」型の端末として投入してきました。先にKDDIから発売されている「IS01」とは事実上姉妹機の間柄となります。


今回は新規契約または、他社からMNPで契約する場合でLYNXを購入するにあたり、維持費がどれくらいかかるのかを考えてみました。
続きを読む