マップ

『fieldsign』~マップ上に“気持ち”を残す新感覚SNSがリニューアル!歩きながらみんなの投稿と出会おう~

fieldsign

fieldsign

写真や手書き文字を位置情報と結び付けて、地図上に投稿できる『fieldsign』。


「fieldsign=フィールドサイン」とは、野生動物の足跡や糞、ツメ跡といった、動物たちが残した痕跡のこと。本アプリでは野生の動物たちのように、地図上に自分の感じたことをサインにして残していくことができます。サインは他のユーザとも共有が可能です。


公開範囲を限定してライフログやオリエンテーリングのような使い方もできる、新感覚のSNSをぜひお楽しみください。


※旧Verのアカウントはそのまま引き継ぐことができるので、旧Verをご使用の方は新Verをダウンロードすれば、すぐに利用できます。


更新:2012年9月20日に記事を更新しました。
続きを読む

『コンパス』~その日の気分で絵柄を変えて楽しめる、デザイン豊富なコンパス!~

コンパス

コンパス

<概要・魅力>

『コンパス』は、方位の確認はもちろん、GPS機能を使い位置情報を取得して、緯度や経度を数値で表示できるアプリです。


コンパスと背景のデザインの豊富さと、それぞれ自分の好みに組み合わせて使える事も特徴です。古風で趣ある雰囲気にするなら、アンティークなコンパスに、木目調の壁紙を合わせ、近未来的な雰囲気ならデジタルとスチールの壁紙にしたりできます。取得した位置情報を保存しておけるので、アウトドアなどで知らない土地に行った時に、その場所の記録を残しておけます。


<機能・特徴>

アプリを起動させると、コンパスが画面の中央に表示され、上部には取得した現在地の住所が表示されます。コンパスと壁紙のデザイン変更は、端末メニューボタン→「コンパスの種類」、「壁紙」から行ってください。また、「コンパスの調整」は、磁気計の調整方法を教えてくれます。「設定」では、磁北を指すコンパスを真北表示にしたり、住所の表示非表示などの設定が行えます。


コンパスの“0”や“150”と書いてある部分を、タッチしながら回して動かして方位角度を合わせてください。画面上部にある「現在地を記録」をタップすれば、「保存した場所」の中にある「場所」に記録が保存されます。そこに表示されている住所をタップすれば、地図で位置を確認することもできます。「メモを追加」は、『Catch Notes』と連携して位置情報などを保存しておくことができます。

『電源検索Lite by モバイラーズオアシス』~バッテリー切れを未然に防ぐ!コンセントを使えるお店がわかる~

電源検索Lite by モバイラーズオアシス

電源検索Lite by モバイラーズオアシス

<概要・魅力>

『電源検索Lite by モバイラーズオアシス』は、電源コンセントを使わせてくれる、または使わせてくれた実績のある施設の場所がわかるWebサービスのAndroid版アプリです。


登録件数は2,000件以上に及び、日本全国の電源スポットを探せます。施設をタップすれば、詳細情報を閲覧でき、施設までのルート検索も可能。


たとえば「図書館の場所だけ知りたい」といった時に、表示施設を絞り込むこともできます。ノートPCやタブレットを持ち歩くことが多く、バッテリーの持ちが心配だという人には特におすすめです。


※電源コンセントは必ずしも使用できるわけではありませんので、ご注意ください。


<機能・特徴>

アプリを起動すると、電源スポットが地図上にアイコンで表示されます。スポットを表示する際に通信を必要としないので、動作がとてもスムーズ。バッテリーが少なくてもサクサクと動きますよ。


メニュー→「設定」→「カテゴリ」から表示させる施設を絞り込むことができます。同じく「無線LAN」から通信方式を絞ることも可能です。メニューからは現在地付近を検索することもできます。


本アプリの機能に加えて、広告表示がなく、無線LANのみを使えるお店も検索できる有料版『電源検索 by モバイラーズオアシス』もあります。

『東京古い地図』~今いる場所には何があった?100年以上前に作られた地図を見てみよう~

東京古い地図

東京古い地図

<概要・魅力>

『東京古い地図』は、明治時代に作成された東京、関東平野の地図が見られるアプリです。


PCやAndroid端末で見ている『モバイルGoogleマップ』とは一味違った地図が見られます。自分が住んでいる場所と明治に作られた地図と照らし合わせましょう。いつも歩いている道路が畑だったり、昔あった道に家が建っていたりと、目には見えない昔の情景を思い浮かべてみてください。今はもう見ることは叶いませんが、だからこそどんな風景だったのだろうかと想像してしまうロマンを得られる魅力があります。東京へ遊びに来たときには、見比べて楽しんでください。


<機能・特徴>

地図は3種類あります。

  • 東京5000:縮尺5000分の1の東京測量原図。皇居など東京の中心部の地図(1883年作成)
  • 迅速測図:縮尺2万分の1の関東平野迅速測図(1880~1883年作成)。迅速測図とは、明治初期から中期にかけて陸軍先導で作成された簡易地図
  • 地図:Googleマップが見られる。Googleマップのストリートビューも行える


端末メニューボタン→「現在地」で自分のいる場所を取得して、地図の種類を変えて古い地図と見比べてください。「その他」から「設定」「高精度位置センサを使用」にチェックを入れなければ、GPS以外の方法で位置を取得できます。端末画面左下にある「+」「-」で拡大縮小ができます。

『お城が好き』~調べて学んで日本全国お城巡りの旅へ出かけよう!~

お城が好き

お城が好き

<概要・魅力>

『お城が好き』は、日本のお城の場所や詳細が収録されたアプリです。お城が好きな方にはもちろん、戦国時代や江戸時代など日本の歴史に興味がある方には持っていて損をしないぐらい盛りだくさんの情報が見られます。


お城や歴史に興味がなくても、旅行に行った際の観光場所探しに利用できます。お城を探してから、ウィキペディアやGoogle検索でさらに歴史の勉強もできるので、雑学を増やせます。


<機能・特徴>

「カテゴリ別」「お城検索」「地域(都道府県)」「地域(五畿八道)」「地図からお城一覧へ」とメニューがあるので、お好みの方法でお城を検索してみてください。


お城の詳細情報では、概要や築年、別名といったことが表示されます。「掲載内容を調べる」から、ウィキペディアやGoogleでさらに詳しく検索することができます。画面右上の「W」はウィキペディアの情報を見られ、地図マークでは場所を表示してくれます。お城が気に入ったら「贔屓(ひいき)」に入れて、訪ねたら「未登城」から「登城」に登録するなどして、お城探訪の履歴を残してみてはいかがでしょうか。


お城の検索と事前勉強に本アプリを使い、『城めぐり』のスタンプラリーを集めて旅を楽しむこともできます。日本の職人技が見られる『国宝建物MAP』や『お遍路ーるα』も利用しながら日本の歴史を堪能してみてください。

『Googleマップのストリートビュー』~地図上の場所を360°見渡せる!PCでおなじみのサービスを楽しもう~

Googleマップのストリートビュー

Googleマップのストリートビュー

PC版「Google Map」でおなじみの機能の一つ「ストリートビュー」。まるでその場所にいるかのように写真が表示されるサービスで、多くのPCユーザがこの機能を使って世界中をバーチャル旅行したことと思います。そのサービスをPCと同じようにAndroid端末でも楽しめる『Googleマップのストリートビュー』を紹介します。本アプリを動作するには『モバイルGoogleマップ』が必要となります。
続きを読む

『喫煙所マップ』~吸いたくなってもちょっと我慢すれば、喫煙場所を検索してくれるアプリ~

喫煙所マップ

喫煙所マップ

<概要・魅力>

『喫煙所マップ』は、自分のいる場所から周辺にある喫煙所を検索してくれるアプリです。


外出先で灰皿を探したり、喫煙できる場所に行きたいときに本アプリを活用しましょう。


また、表示されたアイコンをタップすると、喫煙所があるかの信頼度が「☆」マークで表示されます。他のユーザの感想や喫煙所の情報も共有でき、喫煙できる場所はみんなの報告で増えていくので、参考にしてください。


<機能・特徴>

本アプリを起動させ、画面左下にある検索ボタンもしくは端末メニューボタン→「検索」をタップすれば、GPS機能が作動して、灰皿のある所が地図上に表示されます。地図上に表示されている、水色のピンが自分の現在地になります。


画面右下の四角いボタンをタップすると、画面上部に喫煙場所のアイコンをスクロールして見ることができます。この表示が必要ないときは、端末メニューボタン→「設定」から「キー設定」にチェックを入れましょう。他に、地図に場所名を表示させられるので、コンビニなども一緒に見つけることができます。「報告」では、自分が発見した喫煙所を報告できます。

近くのトイレ探しなら『@トイレ』~現在地から近いトイレを検索してくれる、緊急事態発生時のお助けマン!~

@トイレ

@トイレ

<概要・魅力>

『@トイレ』は、下痢止めの薬で有名な「ストッパ」から誕生した、自分のいる場所から近くにあるトイレを検索してくれるアプリです。

 

出かけた先で、急にトイレに行きたくなった時に、簡単に調べることができます。移動途中の緊急事態発生の際に、駅改札内にトイレがあるかないかも確認できるので、インストールしておくと安心です。

 

<機能・特徴>

「EMERGENCY!」をタップすれば、GPS機能が作動し、付近にあるトイレをマップ表示してくれます。現在地からの距離と建物の名前が表示された一覧から、どこが一番近いかもわかるので、緊急の度合いで、どこのトイレに行くか決められます。

 

「トイレをJR/私鉄から探す」は、駅改札内にあるトイレの確認と行き方を調べられます。「トイレランキング」は、使ったトイレの評価をランキング形式で見られます。

 

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.stoppa.attoilet.android

『オープン信号マップベータ版』~電界強度から基地局まで探し出し、電波の繋がりをより確実にするアプリ~

オープン信号マップベータ版

オープン信号マップベータ版

「電波が繋がりにくい…」なんて時に確認するのは、通知領域に表示されているアンテナの数だけだと思っていませんか?『オープン信号マップベータ版』を使えば、電界強度(電波強度)だけでなく、基地局や無線LANの位置や方向を確認することができます。これさえあれば、電波がないと言って意味もなく端末を振ったりしなくて済みますね。通話中によく途切れがち、という時にも役に立つアプリです。
続きを読む

『お遍路ーるα』~心潤し、歴史を知ろう。日本の神社・寺院を訪ね歩くガイドアプリ~

お遍路ーるα

お遍路ーるα

『お遍路ーるα』は遍路で有名な四国八十八ヶ所、その他日本のお寺・神社の霊場が登録されたアプリです。遍路へ行かれる方には霊場への道のりのサポートになります。また、四国以外の霊場に行ってみたい方にも、たくさんの情報が載っているので日本全国を廻れます。


上記以外に鎌倉三十三箇所、東京十社巡りなど30以上の霊場(神仏の霊験あらたかな場所の意で、神社・寺院、もしくはゆかりの地などの神聖視される場所)が登録されています。


「四国八十八箇所を巡ってみよう」と思ったときに、廻るお寺の順番や詳細情報、経路といったことが調べられるので、興味の湧いた霊場から廻ってみるのもいいですね。


お参りしたら「お参り済」にチェックを入れ「次の霊場」へ行きましょう。お参りした場所は、地図上で地蔵の色が変わるので、行っていない場所がしっかりと把握できます。端末のメニューボタン→「設定」で霊場を選択すると、地図に選択した場所が地蔵マークで表示されます。「一覧から選択」で行きたい場所から選ぶこともできます。


廻りたい霊場を「目的地に設定」して「経路検索」をすれば、自分のいる位置から目的地の経路検索ができます。また「詳細」や「WEB検索」で霊場について調べることができるので、お寺や神社の歴史を知ることもできます。


古き日本の文化をお遍路さんの気分で訪ね歩いたり、ドライブやサイクリングコースの参考にしたり、様々な用途で楽しめます。ぜひ、本アプリを片手に日本の霊場を巡ってみてください。