Motorola

デュアルスタンバイ搭載、美しいメタルボディ!2万円台でゲットできる「Moto G5s」

Moto G5s

Moto G5s


SIMフリースマートフォンとしてモトローラ・モビリティ・ジャパン株式会社の「Moto G5s」がリリースされています。

 
メタルボディでDSDS(デュアルスタンバイ)搭載のミドルレンジ端末です。OCNモバイルONEでは、SIMとセットで、22,300円(税抜き、2017年12月現在)と安価で販売されています。 続きを読む

BIGLOBE、「Moto G5 Plus」「Moto G5」の取り扱い開始!申し込み時に使える3,000円分クーポンがもらえる【今週の格安スマホ】

今週の格安スマホ

今週の格安スマホ


BIGLOBEは、「BIGLOBE SIM」で使える新スマホにモトローラー製の「Moto G5 Plus」、「Moto G5」の提供を開始。

 
本申込は4月3日からスタート!先駆けて3月16日から6月4日まで、申し込み時に使える3,000円クーポンがもらえます。
 

続きを読む

BIGLOBE、Motorola製スマートフォン「Moto G4 Plus」の提供開始!3000円の値引きクーポン付き【今週の格安スマホ】

今週の格安スマホ

今週の格安スマホ


BIGLOBEは、「BIGLOBE SIM」とスマートフォンを組み合わせた“BIGLOBEスマホ”の新端末として、Motorola製「Moto G4 Plus」の提供を7月下旬に開始予定。

 

「Moto G4 Plus」は、2枚のSIMカードを挿入できるデュアルSIM対応で、3GとLTEを同時に待受けできるスマホ端末です。
 
 
続きを読む

Android端末なう:010「MILESTONE」 Android OS 2.0+QWERTYキー搭載!妥協のない優等生端末

QWERTYキー搭載、妥協のない端末!

QWERTYキー搭載、妥協のない端末!

「iPhoneキラー」として初のAndroid OS 2.0搭載端末として米国で華々しくデビューしたMotorola DROID。その双子の欧州版モデルが今回紹介するMotorolaの「MILESTONE」です。


MILESTONEは欧州の各キャリア向けにGSMやWCDMAの様々な通信方式をサポートして昨年11月に発売されています。つまり契約キャリアの対応SIMカードを差して使うモデル、いわゆるSIMフリー端末なので、SIMカードさえあれば契約通信会社に縛られず誰でも利用できます(SIMなしモデルは、端末と契約している通信会社が一体)。米国版DROIDとの大きな違いはここにあります(DROIDはCDMAモデル、いわゆるSIMなしモデルです)。
続きを読む

「MWC 2010」現地レポート~Androidで復活しつつあるモトローラ~

端末はAndroid、それ以外はネットワーク技術を展示していたモトローラ

端末はAndroid、それ以外はネットワーク技術を展示していたモトローラ

超薄型端末「MOTORAZR」が大ヒットしたものの、その後は不作が続き、一気にシェアを失っていたモトローラ。LiMo Foundation(リモ・ファウンデーション)にも参加していたが脱退するなど、迷走状態が続いていた。しかし昨年、アメリカ「Verizon」向けに発売したQWERTYキーボードタイプの「Droid」が大ヒットを記録したことで、Androidへの本格展開を始めていた。


そのことを象徴するかのように、今年のMobile World Congress 2010では、モトローラの展示している端末はすべてAndroidとなっていた。新製品は同社にとって8機種目となるAndroid。同社が本気でAndroidで復活を遂げようとしているのが手にとるようにわかった。 続きを読む

アプリが気になる「Mobile World Congress 2010」の見所

Mobile World Congress 2010

Mobile World Congress 2010

2月15日(月)~18日(木)、スペイン・バルセロナで世界最大の携帯電話関連展示会「Mobile World Congress 2010」が開催される。


世界中からキャリアやメーカーなどの移動体通信関連企業が参加。業界のキーマンも集結し、あちこちで交渉が行われる場となっている。大手メーカーなどは、このタイミングで新製品を発表することもあり、世界的に見逃せないイベントだ。 続きを読む