格安スマホ

『Mio Mix (IIJmioクーポン切り替え)』~IIJmioをお使いの方に超おすすめ!通知領域から通信量を確認できる~

Mio Mix (IIJmioクーポン切り替え)

Mio Mix (IIJmioクーポン切り替え)


『Mio Mix (IIJmioクーポン切り替え)』は、IIJmioのsimのクーポンの現在の利用量を通知領域に表示してくれるアプリです。
 
アプリを起動させる必要がなくすぐに確認できるのでとても便利です。表示以外にもクーポンのON/OFFも可能です。
 
IIJmioのsimをお使いの方ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?便利ですよ。ちなみにBIC SIMでも利用可能です。
続きを読む

今夏モデルから全キャリアで実施へ!「SIMロック」を解除したスマホ・タブレットのメリット・デメリットを先取りチェック!

「SIMロック」を解除したスマホ・タブレットのメリット・デメリット

「SIMロック」を解除したスマホ・タブレットのメリット・デメリット


昨年12月、総務省は「『SIMロック解除に関するガイドライン』の改正」を実施しました。この改正に伴い、2015年5月以降に日本で発売される携帯電話端末(スマホ・タブレットを含む)は一部の例外(※1)を除き、契約者の希望に応じてSIMロック解除が無料で行えるようになります。
 
大手キャリアが発売するスマホ・タブレットのSIMロックを解除するとどのようなメリット・デメリットが生じるのでしょうか。そこで、現在有料(3,000円+税)でSIMロック解除に応じているNTTドコモのAndroidスマホを参考にして見ていきましょう。
 
(※1)自動販売機などの産業用機器に組み込む「通信モジュール」や、特定キャリアでしか使っていない周波数帯にのみ対応する端末はガイドラインの適用対象外です。また、対象端末でも、契約者への販売から一定期間経過した後に応じる、等の措置は認められています。 続きを読む

ASUSが“怪物”SIMフリースマホ「ZenFone 2」の国内販売を発表!

「ZenFone 2」の日本向け発表会にはジョニー・シー会長が来日しプレゼンを行った

「ZenFone 2」の日本向け発表会にはジョニー・シー会長が来日しプレゼンを行った


ASUS Japanは2015年4月20日、渋谷ヒカリエホールにて「Experience 2morrow」を開催し、注目のスマートフォン「ZenFone 2」の日本市場投入を発表しました。
 
プレゼンはASUSTeK Competerの会長Jonny Shih(ジョニー・シー)氏が来日し行われました。

 
今回の発表会では、「iPhone」などの他社製端末を引き合いに出し、ハイスペックモデルの64BitクアッドコアCPUや4GBのRAMなどをアピールしていたのが特徴的でした。
続きを読む

「VAIO Phone」!その実力を検証~使用感・スペック編~

「VAIO Phone」!その実力を検証~使用感・スペック編~

「VAIO Phone」!その実力を検証~使用感・スペック編~


前回は、「VAIO Phone」の外観やデザインを中心に紹介しました。
 
今回は使用感やスペックをお伝えしたいと思います。

 
 
デザインや外観についてはこちらの記事をチェック

続きを読む

『速度制限ブラウザ:ノロマー』~ここは200Kbpsの世界!速度制限されたブラウザのスピードを体感できる~

速度制限ブラウザ:ノロマー

速度制限ブラウザ:ノロマー


『速度制限ブラウザ:ノロマー』は、ブラウザの通信速度を任意のスピードに調整できるアプリです。
 
docomoなどキャリアのスマホは1ヶ月の通信量が7GBを超えると通信速度が200kbpsに制限されるのはご存知だと思いますが、実際になってみないと200kbpsがどんなものかわからないですよね。本アプリは擬似的に、速度が制限されたブラウザを体感できます。
 
他にも、料金が安いからMVNOにしようかなと考えてる方は一度体感してみるとよいでしょう。想像より遥かに遅延した世界が待っていますよ。
続きを読む

最新のソフトウェアに更新できない!?大手キャリアのAndroid端末を「格安SIM」で運用するときの注意点

大手キャリアのAndroid端末を「格安SIM」で運用するときの注意点

大手キャリアのAndroid端末を「格安SIM」で運用するときの注意点


先日、拙著「百花繚乱『格安SIM』で使えるスマホ・タブレットとその注意点をチェックしておこう!」を始めとしてandronaviでも取り上げる機会が増えてきた「格安SIM」。通話を一切しないか、しても着信ばかりだったり発信が月に数分程度であればコスト節減効果は計り知れません。

 
上記の拙著では格安SIMをSIM供給元の大手キャリアの端末で使う方法をご紹介しました。今まで使っていた端末をそのまま使える場合、初期投資をさらに抑えられておトク…なのですが、実は見落としがちな大きな問題点が3つあります。
 
今回の特集では、大手キャリア端末を格安SIMを含めたMVNO端末で使う上で見逃してはいけない3つの問題点と、その解決方法を確認していきます。 続きを読む

百花繚乱「格安SIM」で使えるスマホ・タブレットとその注意点をチェックしておこう!

「格安SIM」で使えるスマホ・タブレットとその注意点

「格安SIM」で使えるスマホ・タブレットとその注意点


昨今、よく話題に上る「格安SIM」。大手の移動体通信事業者(キャリア)のネットワークを借り受けたMVNO(仮想移動体通信事業者)が様々な工夫をこらすことで大手キャリアよりも安価な携帯電話サービスを提供してくれます。
 
携帯電話料金を抑えるために格安SIMの導入を検討している、という方も少なくないでしょう。
 
しかし、格安SIMの導入にあたって盲点になりやすいのが、それと組み合わせて使うケータイ・スマホ・タブレットやルーター(以下:全てまとめて「端末」)です。使う端末によっては全然ネットワークにつながらなかったり、一部のエリアで使えなかったりとトラブルが発生する可能性もあります。
 
そこで、今回の特集では、格安SIMを使う上で重要な端末の選び方と、注意点を確認していきます。ちょっと難しい部分もありますが、よく読んで参考にしてください。

 
続きを読む

【格安スマホ】1台のスマホにSIMカードが2枚!デュアルSIMで2台持ちから卒業

2枚のSIMカードが同時に挿せる

2枚のSIMカードが同時に挿せる


格安SIMの登場で、スマートフォンの使い方も多様化してきました。通話用SIMと通信用SIMカードの2枚を使って、ガラケーとスマホの2台持ちをしている方も多いですよね。
 
イオンから発売されているSIMフリースマートフォン「geanee(FXC-5A)」のデュアルSIM機能を上手に使えば、スペースを取る2台持ちを卒業して、1台のスマートフォンで省スペースで賢く使いこなす事もできます。
続きを読む

【FAQ】「機内モード」と「モバイルデータ通信」オフの違いって何ですか?

Q:「機内モード」と「モバイルデータ通信」オフの違いって何ですか?

A:切断する通信の種類と設定の手軽さです。

 
「機内モード」と「モバイルデータ通信」、データ通信ができなくなるという意味ではどちらも同じに見えますが、切断するネットワークの種類と設定の手軽さが違います。
続きを読む