Nexus One

Android OS 2.2「Froyo」にスマートデバイスの未来を見る

Android2.2「Froyo」の画面

Android OS 2.2「Froyo」の画面

「Froyo(フローズンヨーグルト)」──ちょっと変わった語感のネーミングだが、これがAndroidの最新バージョンのコード名である。バージョン番号は2.2。今までの最新バージョンであるAndroid OS 2.1から半年足らずでのバージョンアップとなる。


Android OS 2.2「Froyo」は5月20日、開発者会議「Google I/O 2010」のキーノート(基調講演)で発表され、その週末からGoogleブランドのスマートフォン「Nexus One」の一部を対象に順次配信が始まった。今のところ、Nexus Oneがなければ試すことはできない。筆者は、このAndroid OS 2.2を試してみて、今後のAndroid端末の動向を知る上で重要であるとの印象を持った。このコラム記事では、Android OS 2.2のどこが重要なのかを中心に説明したい。
続きを読む

『Google Earth』3Dマップ~Google Earthを手軽にAndroidで楽しもう~

Google Earth

Google Earth

今回紹介するのは、3Dグラフィックで地図を閲覧できる『Google Earth』のAndroid版アプリです。PC版と同じような機能を搭載していて、さらにマルチタッチスクリーン操作でより感覚的に閲覧できるようになっています。


このアプリはAndroid2.2以上の環境でしか動作せず、HT-03AやXperiaでは使えませんのでご注意を。
続きを読む

「HTC Desire」に見るソフトバンクのAndroidへの取り組み

HTC Desire:プリインストールされているVoice Search

HTC Desire:プリインストールされているVoice Search

ソフトバンクモバイル初のAndroid端末、台湾HTC製の「Desire」が2010年4月27日に発売された。


日本市場でAndroid端末を売る事業者はこれまでNTTドコモだけであった。ドコモとソフトバンクモバイルを並べてみるとそのスタンスは対照的である。もちろん、その背景には「iPhoneを売っているか、いないか」の違いがある。
続きを読む

「Desire」に搭載されたAndroid OS 2.1は、Android OS 1.6となにが違う!?

発売間近のHTC Desire

発売間近のHTC Desire

いよいよ、ソフトバンクモバイルから「HTC Desire」が27日に発売される。注目は日本初となる「Android2.1」採用端末という点だ。NTTドコモの「Xperia」(ソニー・エリクソン)や、6月発売予定のau「IS01」(シャープ)のいずれもバージョン1.6を採用していることを考えると、2.1に対する期待値は、とても高い。 続きを読む

日本通信「b-mobileSIM U300」から考えるSIMロック議論

「b-mobileSIM U300」

「b-mobileSIM U300」

先週2日(金)、SIMロック解除のヒアリングが総務省で開催された。SIMロックを解除することで、通信事業者間の競争を促進、端末と通信を分担し、MVNOなどの新規参入事業者を増やそうというのが狙いだ。


そんな通信のオープン化に向けて、つねに邁進しているのが日本通信だ。NTTドコモの通信網を間借りし、MVNOとして様々なサービスを提供しつつある。同社が4月5日(月)から発売を開始したのが「通信電池 b-mobileSIM U300」と呼ばれるサービスだ。「まるで乾電池のように、通信を買うことができる」、通信料金込みのSIMカードを販売するという日本では画期的なサービス。消費者は1カ月、6カ月、1年間という期間を選ぶことができ、SIMカードスロットのあるノートパソコンやスマートフォンで使えるというものだ。 続きを読む

ソフトバンクモバイルが発表した「HTC Desire」、OS2.1搭載でXperiaに対抗

ソフトバンクモバイルより発売が発表された「HTC Desire(X06HT)」

ソフトバンクモバイルより発売が発表された「HTC Desire(X06HT)」

ソフトバンクモバイルは、3月28日(日)に開催したソフトバンク創業30周年イベント「ソフトバンクオープンDAY」にて、HTC製のAndroid「HTC Desire(X06HT)」を4月下旬に発売することを明らかにした。


HTC Desireは、今年2月にスペイン・バルセロナで開催された世界最大級の携帯電話関連イベント「Mobile World Congress 2010」で展示されていた新製品。HTCでは「2010の第1四半期に発売する」とアナウンスしていたが、ほぼ同じタイミングに日本市場に投入されることとなった。 続きを読む

日本Androidの会:主催者レポート~アンドロンジョナイト!を振り返って~後篇

日本アンドロイドの会 女子部

日本アンドロイドの会 女子部

2010年2月15日(月)、日本アンドロイドの会定例会の枠を頂戴する形で、「アンドロンジョナイト!」が開催されました。主催は、「日本アンドロイドの会女子部(以下女子部)」。私女子部部長の矢野りんが、その様子をお伝えするレポートの後篇です。


前篇では、セッション1のあんざいゆき氏によるnote padアプリのUIデザイン改良講座、セッション2のAndroidアプリに対するディスカッションをお届けしてきました。後篇は、引き続き後半2つのセッションの様子をお届けします。 続きを読む

日本Androidの会:チョコっとスウィートなAndroidマシンを召し上がれ~女子部イベント「Andronjoナイト!」

ピンクのドロイド君と…いや、ドロイドちゃんなのか? お花と蝶の舞う、Android未体験ゾーンへいよいよ突入!

ピンクのドロイド君と…いや、ドロイドちゃんなのか? お花と蝶の舞う、Android未体験ゾーンへいよいよ突入!

「女子の方、女性の方、手を挙げてください…ご覧ください! あろうことか1/3ぐらい、女性でございます
日本Android会2月の定例イベントは、女子部部長の矢野りん氏の、こんな一声から始まりました。正式発表された参加人員は全員で75名、そのうち女子は32名でした。ちなみに現在全国各地の「女子部」のメンバーは72名。

続きを読む

iPhoneユーザーによるNexusOneの開封レポート

なぜか机にNexusOne

なぜか机にNexusOne

どうも。ぬこ男です。


今僕の手元にNexusOneがあります。正直言って僕はiPhoneが好きなのでandroidについてはあまり知識がないのですが、物欲を刺激されずにはいられない体験をしたので書き残しておきます。


僕はおなかが弱いのでよくトイレに行きます。いつものようにトイレに籠城し た後、戻ってくると机の上に箱が。
続きを読む

ソニー・エリクソンが「Xperia」に残すソニースピリット

スマートフォンは、電話であることを忘れてしまう。HT-03Aより電池の持ちが良くなり、連続待受/通話時間も伸びた。

スマートフォンは、電話であることを忘れてしまう。HT-03Aより電池の持ちが良くなり、連続待受/通話時間も伸びた。

ソニー・エリクソン(2001年10月以前はソニー)を製造元として発売したケータイ・PHSは、1991年のHP-211(DDIセルラー向け)を初めとすると、100機種を超えた。それはまた、新機能搭載の歴史でもある。4月にdocomoより発売が予定される「Xperia」に内包された、ソニースピリットを探ってみよう。 続きを読む