通知

『BlingBoard: Social Widget』~TwitterやFacebook、Gmail等の投稿やメッセージをホーム画面でひと目で確認できる~

BlingBoard: Social Widget

BlingBoard: Social Widget

『BlingBoard: Social Widget』は、『Twitter』や『Facebook』などのSNSやGmail、SMSの履歴を確認できるウィジェットです。

 

ホーム画面上で、ひと目でSNSの投稿やメール、電話の着信が確認できます。とくに、電話の着信履歴やSMSは通知領域から削除した後も、確認できるので便利です。

 

サッと大事な連絡を確認したい方に、おすすめのウィジェットです。
続きを読む

通知領域を活用して操作をスムーズに!アプリもSNSもすべて集約しよう

通知領域を活用して操作をスムーズに!アプリもSNSもすべて集約しよう

通知領域を活用して操作をスムーズに!アプリもSNSもすべて集約しよう

「通知領域」を活用していますか?「通知領域」とは画面上部をフリックすると現れる通知情報が表示される場所のことを言います。

 

普段はメールの返信やアプリのアップデート情報が届く場所ですが、使い方次第でスマホの使い勝手が格段にアップするんです!

 

まるで引き出しに収納するかのように、ホームから利用していたほとんどの機能を集約できます。

 

アプリをドロワーから起動している方、ホーム画面をスッキリさせたい方は、ぜひチェックしてみてください。
続きを読む

『CallHook_誤発信防止』~電話するつもりはなかったのに…スマホの誤発信を防止してくれる便利なアプリ~

CallHook_誤発信防止

CallHook_誤発信防止

『CallHook_誤発信防止』は、誤って通話ボタンをタップしても、電話発信をロックできるアプリです。

 

「電話をするつもりはなかったのに、間違って通話ボタンを押してしまった」または、「端末をバッグの中に入れたら、知らないうちに通話ボタンが押されていた」、こうした経験がある方は、本アプリを活用してみてはいかがでしょうか。
続きを読む

『マナモフ(manamoff)』~スマホ紛失時に使える!SMSを送信するだけでマナーモードを解除できるアプリ~

マナモフ(manamoff)

マナモフ(manamoff)

『マナモフ(manamoff)』は、遠隔操作でマナーモードを解除できるアプリ。

 

解除するだけでなく着信音を最大にしてくれるので、マナーモードにしたまま、家や飲食店、カラオケボックスの個室でスマホをなくした時に使うと最適です。
続きを読む

『My Heritage (家系+記念日管理)』~家系図を簡単作成!万一に備えて家族や親族、友人の情報を管理~

My Heritage (家系+記念日管理)

My Heritage (家系+記念日管理)

『My Heritage (家系+記念日管理)』は、自分の家系図作成と家族・友人の記念日を管理できるアプリです。まずは冒頭の画面を見てください。

 

一見、何かの関連図のようですが、よく見ると家系図になっています。このアプリの特徴は家系図作成機能です。家族・親戚のデータを続柄とともに登録すると、自動で家系図を作成してくれます。

 

筆者は、これまで家系図を意識したことがなかったのですが、実際に作ってみると新鮮な気持ちになりました。自分の事を、あらためて見直せるよい機会になるかもしれません。

 

さらに、家族・親戚・友人の誕生日、結婚記念日、亡くなられた日等の日付を入力すれば、通知をしてくれる機能があります。
続きを読む

『電話帳ナビ-電話帳に登録されてない相手からの着信でも情報表示』~安心&安全!悪質電話のトラブルを防ぐスマホユーザの心強い味方~

電話帳ナビ-電話帳に登録されてない相手からの着信でも情報表示

電話帳ナビ-電話帳に登録されてない相手からの着信でも情報表示

「身に覚えがない勧誘や迷惑電話は出たくないけれど、大切な用件だったらどうしよう…」、そんな不安を解消してくれる『電話帳ナビ-電話帳に登録されてない相手からの着信でも情報表示』がさらに進化しました!

 

本アプリは、インストールするだけで、着信相手の情報を表示してくれるアプリです。

 

架空請求で有名な悪徳業者の電話番号を含め、Webサービス「電話帳ナビ」が蓄積した膨大なデータを元に、着信相手の住所やクチコミを表示してくれるので、瞬時に電話に出るべきか判断できます。

 

未成年の子どもにスマホを持たせる時のセキュリティ対策として、また悪徳業者のターゲットになりがちな高齢の方まで、幅広い世代におすすめです。

 

※更新:2013年12月20日に記事を更新しました。
続きを読む

『Lotify Notification Maker』~通知バーにToDoを表示!Holoデザインでスマートに入力できるリマインドアプリ~

Lotify Notification Maker

Lotify Notification Maker

『Lotify Notification Maker』は、設定したToDoを通知バーと通知領域に表示してくれるアプリ。通知領域からワンタップで作成画面に移動して、簡単に入力できます。

 

入力画面は、Android 4.0以降メインで使われているHoloデザインを採用。スマートに作成できるのも、魅力のひとつです。

 

ToDoの作成は、アプリを起動して行います。その際、端末のメニューにある「Enable “Add new”」をタップすると、通知バーに本アプリのアイコンが表示されます。そうすると、通知領域からも起動することができます。

 

入力画面の「Subject」(件名)と「Message」(内容)に予定を入れましょう。画面下部にある「Ongoing」は継続して表示し、「Schedule」は指定した日時に通知してくれます。

 

Lotify Notification Maker:予定入力画面(左)アイコン一覧(右)

Lotify Notification Maker:予定入力画面(左)アイコン一覧(右)

 

「Subject」横にあるアイコンをタップすると、ズラッと多種多様なアイコンが表示されます。その数、なんと205種類(2013年1月現在)!予定に応じたものを設定できます。

 

通知バーが様々なアイコンで飾られて華やかになります。ToDoが消化しきれていなくても、がんばれそうな気がしますよ。

 

「Schedule」で設定したToDoは時間がくると、通知バーに設定したアイコンが表示され、タップすると画面に内容がポップアップされます。

 

内容の確認もしくはToDoを達成したら「Yes」を押しましょう。通知バーからアイコンが消去されます。通知バーが寂しく見える気もしますが、だからといって、ToDoを溜め込まないよう注意してくださいね。

『だれ電 電話帳・電話番号検索・着信拒否 (WhosCall)』~かかってきた番号を詳細に識別!検索や着信拒否など賢い機能が満載~

だれ電 電話帳・電話番号検索・着信拒否 (WhosCall)

だれ電 電話帳・電話番号検索・着信拒否 (WhosCall)

『だれ電 電話帳・電話番号検索・着信拒否 (WhosCall)』は、世界中で300万回以上ダウンロードされている、電話帳の管理、番号の検索、着信拒否がまとめてできるアプリの日本語版です。


プリインストールされている電話帳と同じ感覚で使えるのはもちろん、知らない番号を識別してくれたり、着信拒否を詳細に設定できたりと、便利な機能を多数備えています。


特に電話番号識別については、地域はもちろんのこと、Webに掲載されている番号であれば、会社や店舗名などをリンクから辿ることができます。GoogleのCEOが驚いたのも納得です。


米国や中国、香港、英国、インド、韓国、台湾などグローバルに利用できるのもポイントです。
続きを読む

『Notification Bubbles Free』~着信やメールを泡で教えてくれる!通知機能のついたライブ壁紙~

Notification Bubbles Free

Notification Bubbles Free

『Notification Bubbles Free』は、端末に来た着信やメッセージを泡で通知してくれるライブ壁紙(Live Wallpaper)です。


通知は画面下部から上ってくる泡の中に表示されています。見たい情報の泡をタップすると弾けてアプリが起動します。


ちなみに、上ってくる泡は「青」、「緑」、「赤」、「黄」、「4色混合」の5種類から変更できます。


Notification Bubbles Free:設定画面

Notification Bubbles Free:設定画面

デフォルトで通知してくれるのは「着信」、「SMS」の2つ。Gmail、『Facebook』、『Twitter』は追加設定すると通知してくれます。


追加設定は「設定」→「Accounts」から通知したい項目にチェックを入れ、アカウントの認証を行うと利用できるようになります。

『Notifier Widget Lite』~GmailやFacebookなどからの通知をホーム画面に見やすく表示するウィジェット~

Notifier Widget Lite

Notifier Widget Lite

<概要・魅力>

『Notifier Widget Lite』は、『Facebook』や『Twitter』などのSNSサービスやGmail受信などの通知情報をお知らせしてくれるウィジェットです。


通常は、通知バーに届く情報をウィジェットに表示してくれます。通知バーを非表示にしている場合や、ホーム画面をカスタマイズする際に、オシャレなデザインのウィジェットを使いたい場合などに活躍しそうなアプリです。


通知バーについてはこちらの記事も参考にしてください。


Notifier Widget Lite:通知を受けとりたいサービスにチェックを入れる

Notifier Widget Lite:通知を受けとりたいサービスにチェックを入れる

<機能・特徴>

ウィジェットを設置する前にアプリの設定を行います。ドロワーからアプリを起動してください。「Monitoring」という項目の下に、各サービス名とチェック欄があります。ウィジェットに通知したいサービスにチェックを入れてください。Gmailやキャリアメールの受信も通知できます。「Other apps」をタップし、その他通知を表示したいアプリにチェックを入れてください。


サービスにチェックを入れた後に「Service active」をタップし、「ユーザー補助」→「Notifier Widget Lite」にチェックを入れて、最後に「Save preferences」をタップすれば設定完了です。ウィジェットのデザインは、背景を非表示にするか、表示するかのみ選択できます。


ウィジェットの設置は、ホーム画面の長押しか、「端末メニュー」→「追加」→「ウィジェット」から本アプリを選択してください。サイズは4×2サイズのみとなっています。通知された情報は、ウィジェットの「View」をタップすれば閲覧できます。「Clear」で通知情報を消去できます。また、表示できる情報は1つだけなので、複数ある場合はウィジェットに矢印が表示されます。


ウィジェットのデザイン変更が可能な有料版の『Notifier Widget』もあります。