NTTドコモ

「ドコモスマートフォンラウンジ」リポート!~LYNXセミナーに潜入~

LYNXセミナーの様子

LYNXセミナーの様子

NTTドコモが東京・有楽町にオープンした、スマートフォンに特化したショールーム「ドコモスマートフォンラウンジ」。ここでは最新のドコモスマートフォンを体験できるほか、スマートフォンに関する各種イベントやセミナーも連日開催されている。


今回はこの「ドコモスマートフォンラウンジ」にお邪魔して、実際にセミナーを体験。店内の様子と共にレポートする。
続きを読む

NTTドコモがSIMロック解除発言!通信回線はどうなる

NTTドコモ、2011年4月よりSIMロックを解除すると発表

NTTドコモ、2011年4月よりSIMロックを解除すると発表

7月6日にNTTドコモの山田隆持社長が「2011年4月以降に発売する端末から、すべてSIMロック解除機能を盛り込む」と発言。業界が一気に色めき立った。
続きを読む

Android端末なう:013「LYNX」 兄弟機との比較からキャリアによる特色をみる

NTTドコモの3機種目となるAndroid端末「LYNX」が発売

NTTドコモの3機種目となるAndroid端末「LYNX」が発売

2010年7月23日(木)、NTTドコモより3機種目となるAndroid端末「LYNX」が発売されました。 6月30日にauから発売された、シャープ製の端末IS01と同等の機種です。また、シャープから直販されているJN-DK01という同等端末もあります。


このように同じ端末が複数のキャリアから発売された、初のAndroid端末となります。最初はAndroid端末を発売するのであれば違う物にして欲しいと思っていましたが、入手してみると同じ端末であるためにキャリアによる特色がよくわかり非常に勉強になりました。
続きを読む

「LYNX SH-10B」を買ったら月々いくら?気になるコストをシミュレーション

ドコモから新発売される「LYNX SH-10B」

ドコモから新発売される「LYNX SH-10B」

7月23日、NTTドコモからAndroid端末の第3弾「LYNX SH-10B」(以下LYNX)が発売となります。


NTTドコモはこれまでに発売されてきた機種とは違い、LYNXをタッチパネル式のスマートフォンではなく、クラムシェル(折り畳み)タイプでフルキーボードを装備した「スマートブック」型の端末として投入してきました。先にKDDIから発売されている「IS01」とは事実上姉妹機の間柄となります。


今回は新規契約または、他社からMNPで契約する場合でLYNXを購入するにあたり、維持費がどれくらいかかるのかを考えてみました。
続きを読む

『ドコモwebメール ビューア』~iモードメールを簡単閲覧アプリ~

ドコモwebメール ビューア:起動画面

ドコモwebメール ビューア:起動画面

現在発売されているAndroid端末の大きな弱点のひとつに、キャリアメール(iモードメール)の送受信ができない点があります。

 

この弱点を少しだけ改善する便利アプリ『ドコモwebメール ビューア』をご紹介します。

 

『ドコモwebメール ビューア』を使うと、iモードメールをAndroid端末で見やすい画面で閲覧できます。docomoのiモード端末とAndroid端末の2台を持っている人におススメのアプリです。
続きを読む

Android関連展示も多数! 「WIRELESS JAPAN 2010」開催

ZTEジャパンのブース:Android端末をずらりと展示

ZTEジャパンのブース:Android端末をずらりと展示

ワイヤレス&モバイル通信業界の大型展示会「WIRELESS JAPAN 2010」(主催:(株)リックテレコム)が7月14日より3日間、東京ビッグサイト(東京・江東区)にて開催されている。15回目を迎える今回は“ここから始まるワイヤレス新ビジネス”をテーマに、最新のハードやソフト、ソリューションなどが披露された。


ここでは展示会の中からAndroidに関するものをピックアップしてリポートする。
続きを読む

「Android Bazaar and Conference 2010 Spring」 リポート~A会場セッション~

Android Bazaar and Conference 2010 Spring開催

Android Bazaar and Conference 2010 Spring開催

Androidに興味をもつすべての開発者及び、ユーザを対象にしたイベント「Android Bazaar and Conference 2010 Spring(以下、ABC 2010 Spring)」が、6月26日(土)、東京大学駒場キャンパス13号館にて開催されました。


今年は日本の主要な携帯電話キャリアが、こぞってAndroid携帯を市場へ投入。海外では、The NPD Group社が公表した、本年第1四半期の米国スマートフォン市場調査で、Android端末の販売シェアが28%を獲得、Apple社のiPhoneを抜いて2位となるなど、Androidを取り巻く状況は、急速な動きをみせています。
続きを読む

スマートフォン新製品に迫る「石川温の初夏のスマートフォン祭」

各社端末を持つ講演者の越川氏、重野氏、松井氏、田中氏、主催の石川氏(左から順不同)

各社端末を持つ講演者の越川氏、重野氏、松井氏、田中氏、主催の石川氏(左から順不同)

5月17日(月)にKDDI、18日(火)にNTT docomoとソフトバンクモバイルの各社が2010年夏モデルの携帯電話の新製品を相次いで発表した。それを受け、ケータイジャーナリスト・石川温氏とライター・三上洋氏が企画・主催の「石川温 初夏のスマートフォン祭」がUstreamで中継された。


本イベントではKDDIとメーカー各社の担当者から、登場したばかりのスマートフォン新製品のプレゼンテーションやインタビューが行われた。
続きを読む

夏モデル発売!国内キャリアのスマートフォン戦略

NTTドコモ新たに3機種を発表

NTTドコモ新たに3機種を発表

先週はケータイ3社の夏モデル発表会が相次いで開催された。スマートフォン関連の動きとしては、やはりNTTドコモの「本気」が感じられたと言えるだろう。


そこで、各キャリアの夏モデル発表から見えたスマートフォン戦略について考えてみる。


続きを読む

ここまで進化したAndroid! Xperia 5つの特徴

Xperiaの魅力を紹介

Xperiaの魅力を紹介

2010年4月1日、ついにNTTドコモからスマートフォン「Xperia」が発売されました。日本初のAndroidスマートフォン「HT-03A」に続く二機種目は非常にハイスペックかつ個性的なモデルとなりました。NTTドコモ、ソニー・エリクソンともにプロモーションに力が入っており、まさに“Android第二章”の始まりと言えるでしょう。


さて、今回はXperiaに標準搭載されているアプリケーションや機能からぜひ使いこなしてもらいたい5つをピックアップして紹介します。スマートフォンの魅力を高めていく機能としても注目しています。 続きを読む