通話

『あとでかける』~電話かけ忘れ防止!通知バーに知らせてくれて、そのまま発信できる便利アプリ~

あとでかける

あとでかける

電車に乗っている時や仕事などで電話に出られなかったときに「後で電話をかけよう」と思いながらも、ついつい忘れてしまう時があります。そんな時にぜひ使ってほしい『あとでかける』の紹介です。


本アプリは、設定した時間を経過後に「電話をかける時間ですよ」と通知してくれます。とてもシンプルな機能ながら、ちゃんと電話のかけ忘れを防止してくれるアプリです。 続きを読む

『OnSay』~Twitterでフォローし合っていたら電話番号を知らなくても無料で話せる!~

OnSay

OnSay

『OnSay』は、Twitterのフォロワー同士であれば無料で通話を楽しめるアプリ。無料通話のアプリなら、『Skype』や『Viber : Free Calls & Messages』など人気のものがあります。ただこれらを使用するためには、新規登録が必要で氏名の入力にメールを受信してまた入力して…、と少し面倒な作業があります。


しかし、本アプリは利用できるまでのプロセスが簡単。『Twitter』のアカウントさえ取得していれば、アカウント名かメールアドレスと、パスワードを入力するだけで登録完了です。


電話番号は知らないけど、フォローし合ってる人としゃべりたいという時にもってこい。緊急時にも役立ちます。では、どのようにして通話をするのか紹介しましょう。 続きを読む

『通話終了時の振動』~押し忘れの心配なし!通話の終了を端末の振動で確認できるアプリ~

通話終了時の振動

通話終了時の振動

<概要・魅力>

『通話終了時の振動』は、電話した後に通話がきちんと切れていることを端末の振動で教えてくれる便利なアプリです。


ボタンキーがあまりないスマートフォン端末は、「通話の終了」をしたつもりでも切れていないことがあります。本アプリを使えば、電話が終了したつもりで別の人と会話している内容が、相手に端末ごしで聞かれることを避けられます。


<機能・特徴>

設定は「通話終了時振動」にチェックを入れて、オンにしておきます。「振動時間(ミリ秒)」では、「100」「300」「500」と端末の振動時間を選択することができます。「100」では振動の時間が短いので、「500」にして振動をしっかりと感じ取れるようにしておきましょう。


本アプリは通話終了時に作動しますが、電話をかける時は『コールW Pro』『SemiSilent』『ワンクリック電話 (aQuickCall)』『着信通知サービス』などを使い、通話中には『Cheek Guard 切断防止無料版』と合わせて、より便利に利用してみてください。

『電話切断防止シールド』~間違って切る心配なし!通話中のタッチパネルによる誤動作を防ぐアプリ~

電話切断防止シールド

電話切断防止シールド

Androidスマートフォンで通話中に、頬や耳などが画面に触れて電話が切れてしまった経験のある方はいませんか?Androidは大画面のタッチパネル式なので、どうしても誤動作が起こりがちです。取引先との大切な電話中に誤って切ってしまったら大変ですよね。


『電話切断防止シールド』は、通話している間だけタッチパネルの操作を無効にしてくれるアプリ。タッチパネルが動作しなくなることで、誤動作により電話が切れる心配がなくなります。


本アプリを起動後、「シールド起動」をタップするだけで利用できます。あらかじめ起動しておくことで、通話を開始すると同時にタッチパネルが無効になります。通話を終える場合は、戻るボタンかメニューからシールドを解除できます。この時通知バーのアイコンからシールドを再設定することもできます。


また、設定の「センサーによる再設置」をオンにすると、スマホに顔を近づけると再びシールドが起動するようになります。ちなみに設定ではシールドの色や透明度を調整することもできます。


端末をよく持ち替える人や、ポケットやバッグに入れてハンズフリーで通話している人には特に、インストールして損のないアプリです。

『Fake-Call Me Free – President』~飲み会や会議から自然に脱出!自分で自分にウソ電話をかけられるアプリ~

Fake-Call Me Free - President

Fake-Call Me Free - President

得意先との宴会や長引く会議で席をはずしたいとき、どうしてますか?『Fake-Call Me Free – President』は、自分で自分にウソ電話をかけられるアプリです。本アプリを使えば、堅苦しい席から自然に脱出を図ることができますよ!


まず、ウソ電話の発信者の名前と番号を決めて入力します。他人に見られても不自然にならないよう、会社や同僚、家族の名前を入れるといいですね。次に時間設定をします。5、15、30秒後、1、5分後から選択でき、「Customize」では何時何分と細かく指定できます


端末のメニュー→「Setting」で、「Customization」にチェックを入れれば、バイブレーションのオン・オフが切り替えられ、「Ringtone」で約30種類の着信音から選択できます。その画面でもう一度端末のメニューボタンを押して「Save」で保存しましょう。


起動画面に戻り「Call Me」をタップすると、設定した時間に着信音が鳴り、画面には設定した名前と番号が表示されます。実際の着信画面と似ているので違和感がありません。


ウソの着信がきたら、通常のように電話を切る(赤ボタンをスライド)と、アプリが終了します。電話に出れば(緑ボタンをスライド)、偽電話の会話スタートですが、実際に会話するわけではないので、会話しているように見える演技をしてください。画面には他のボタンが表示されますが、使えるのは「End」だけです。


通信料は一切かかりません。本アプリを上手く使いこなして、会議や打ち合わせからうまく抜け出したり、友達にいたずらをしかけたりして、仕事やプライベートを充実させてください。よりすばやく使いたい人には、ウィジェット機能が付いた有料版『Fake-Call Me – Pro Version』もおすすめです。


※機種によっては画面の仕様が異なり、着信音が鳴らない場合があります。

『LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ』~無料通話・チャット機能はそのままに、SNS機能も追加!パワーアップしたスマホユーザ必須アプリ~

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ

LINE(ライン) - 無料通話・メールアプリ

無料通話・チャットアプリでおなじみ、スマホユーザにとって必須アプリの『LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ』をご紹介します。人気の理由は、以下のようなすごいサービスを無料で利用できるからです。


  • 通話ができる(iPhoneユーザとも可能)
  • かわいいスタンプや絵文字を使ったチャット(グループチャットも可)ができる
  • チャット機能を使った翻訳やお天気情報を利用できる


※通常のケータイユーザとの通話は不可、チャットは可。


これだけではありません。なんと、『Facebook』のようにSNSを楽しめる「ホーム」「タイムライン」機能が追加されました。とても手軽で使い勝手がよく、おすすめです。それでは使用方法を紹介します! 続きを読む

『Viber』~AndroidとiPhoneの垣根を越えた、スマフォ専用無料通話アプリ~

Viber

Viber

アプリをインストールしたスマフォユーザ同士なら、無料で何時間でも通話できる夢のようなアプリ『Viber』を紹介。2010年12月にiPhone版がリリースされ、東日本大震災の際には「災害時でも通話できた」ことで注目を集めました。


今回、熱望されていたAndroid版のリリースが実現し、AndroidとiPhoneの垣根を越えてスマートフォン間での無料通話ができるようになりました。


通話品質も非常によく、『Viber』を使えば通話料の節約にもなります。月々の電話代を抑えたいという人はもちろんですが、災害に備える意味でも端末にインストールしておいて損のない1本です。
続きを読む

『SemiSilent』~ビジネスでも活躍しそう!電話に出たい相手の着信音だけ鳴らせるアプリ~

SemiSilent

SemiSilent

『SemiSilent』 は、電話に出たい相手の着信音だけ鳴らすことができるアプリです。


アプリを起動すると、アドレス帳に登録してある連絡先が一覧で表示されます。電話に出たい相手のチェックボックスにチェックを入れて、画面右上のボタンを「ON」にするだけ!


たったこれだけで指定した相手の着信音は鳴り、それ以外の電話番号からの着信はサイレントになります。とても簡単ですよね!ちなみに「Settings」から着信音のボリュームを調整することができます。


なお、端末の設定がマナーモードの場合でも、本アプリが優先されます。


会議中でも取引先の電話だけは出たい時、家族との連絡だけは取りたいときなど様々な場面で活躍しそうです。


本アプリには広告表示のない有料版『SemiSilent Pro』もあります。

『圏外着信お知らせツール』~電源オフや圏外時の着信を後から教えてくれるアプリ~

圏外着信お知らせツール

圏外着信お知らせツール

※本アプリはドコモ端末にのみ対応しています。


『圏外着信お知らせツール』は、電源を切っているときや圏外にいるときにあった着信を、後から知らせてくれるアプリです。


メニューの設定から「開始」をタップし、「全着信」または「発信者番号あり」を選ぶだけで利用できます。この時「発信者番号あり」を選ぶと、非通知の着信は記録されません。また、「通知」「着信履歴」にチェックを入れておくと、ステータスバーへ通知してくれ、着信履歴にも記録しておくことができます。(デフォルトでオンになっています)


SMSで番号を通知してくれるサービスはありますが、本アプリは番号だけでなく電話帳に登録してあった場合、名前も表示してくれます。誰から電話がきたのかを一目で確認でき、着信履歴に残っているのでかけ直す時にも大変便利です。


地下鉄に乗っている時や、バッテリーが切れてしまったときなど多くの場面で活躍する実用的なツールです。