仕事効率化

『PostEver』~Evernoteへ直感的にメモを投稿!自動で1日単位にまとめてくれる優れモノ~

PostEver

PostEver

Evernoteのノートブックに投稿したメモを、1日単位のノートにして自動作成してくれるアプリ『PostEver』。ライフログやふとしたメモなどを素早く記録しておきたい時に便利です。


本アプリから投稿できるのは、写真・テキスト・位置情報の3つ。タイトルの日付が同じであれば、これらの情報を何度投稿してもひとつのノートにまとめてくれます。


1画面でサクサク作成できるメモは、そのままワンタップで素早く投稿でき、とても直感的に操作できます。


230円と有料ではありますが、Evernoteの使い勝手のよさを広げてくれます。愛用者はもちろん、気軽にメモやライフログを残したいと思っている方にもぜひ使ってほしい1本です。
続きを読む

『グラフ お試し版』~簡単操作でグラフ作成ができる!趣味や仕事に手軽に活用できる多機能アプリ~

グラフ お試し版

グラフ お試し版

『グラフ お試し版』は、Excelより簡単にグラフが作成できるアプリです。


手軽にグラフ作成ができるので、日々の体重や運動時間から売上管理に勤務時間など、趣味や仕事に幅広く活用できます。


csvファイルの作成も可能で、無料ながらも多機能なアプリです。


アプリを起動したら、右上にある「+」ボタンをタップして、グラフの作成を行います。グラフの形を選択後に、タイトルやアイコン、X軸、Y軸の項目を入力して「保存」をタップすれば完成です。


作成したグラフは、TOP画面にアイコンとタイトルが表示されます。アイコンをタップして、グラフ画面を開いたら、右上の「鉛筆」ボタンから日々の数値を入力していきます。グラフ画面はピンチイン/アウト操作で拡大・縮小できます。


グラフ お試し版:グラフの基本データを作成(左)日々のデータ入力画面(右)

グラフ お試し版:グラフの基本データを作成(左)日々のデータ入力画面(右)


グラフは棒グラフ、折れ線グラフが作成可能です。用途にあったグラフを選んでください。グラフ画面ではタブを切り替えることで、集計データの作成やメニュー表示ができます。


「メニュー」からは、作成したグラフを画像として保存、メールなどへの添付、フォントサイズの変更などができます。TOP画面の「設定」からも「メニュー」と同様の操作ができる他、csvファイルのインポートやエクスポートも可能です。さらに、作成したグラフはウィジェットとしてホーム画面に設置することもできます。


グラフ お試し版:タブの切り替え(左)ウィジェットを設定(右)

グラフ お試し版:タブの切り替え(左)ウィジェットを設定(右)


本アプリはお試し版なので、日々のデータは7件までしか登録できません。制限のない有料版『 グラフ』もあるので、気に入った方はチェックしてみてください。

『Droid Scan Lite』~たまった書類やメモを画像にしてスッキリ整理できるスキャナーアプリ~

Droid Scan Lite

Droid Scan Lite

『Droid Scan Lite』は、端末を簡易的なスキャナーにして、メモや名刺などを画像化できるアプリです。


オフィスや自宅の机の上に、いつの間にか山積みになっている書類。机にとどまらず、床に散乱する様々なメモ。


簡単に捨てるわけにもいかず、困ることはよくあること。そんな時こそ、本アプリで画像化して管理。机の上もきれいに片付きますね。
続きを読む

『CamCard Lite(名刺認識管理 日本語中国語韓国語』~高い精度で文字を自動で読み取り!名刺管理アプリ~

CamCard Lite(名刺認識管理 日本語中国語韓国語

CamCard Lite(名刺認識管理 日本語中国語韓国語

交流会などに参加するとあっという間にたまってしまう名刺。数十枚もあると手打ちでデータ入力するには相当な気合いが必要ですが、『CamCard Lite(名刺認識管理 日本語中国語韓国語』を使えば、名刺を撮影するだけでスマホにデータを保存できます。


名刺管理アプリは数々出ていますが、本アプリは文字認識率の高さとクラウド連携やバックアップなど無料ながら多機能な点が魅力。まずはお手元の名刺をサクっと撮影してみませんか?
続きを読む

メモの整理不要!検索を効率よく使うEvernote活用術

メモを溜め込んでも大丈夫な方法を紹介します!

メモを溜め込んでも大丈夫な方法を紹介します!

クラウド型の“使える”メモサービスとして、ビジネスパーソンを中心に大人気の『Evernote』。


いつでもどこでもサクッとメモができるスマートフォンこそ、その真価を発揮できるデバイスといえます。


ただ、簡単にメモを保存できてしまう分情報が蓄積します。いつしか整理できず使わなくなった人もいるでしょう。でもその心配はありません。


『Evernote』には高性能な検索機能があります。今回は、この検索を使った便利な使い方をご紹介します。これを読めば、バラバラに散らばったメモから見たかったメモが見つかります。
続きを読む

『MyScript Calculator』~使い勝手が抜群の手書き電卓アプリ。文字認識率の高さに驚き!~

MyScript Calculator

MyScript Calculator

『MyScript Calculator』は、手書きで計算ができる電卓アプリです。


本アプリの魅力は下記の3点です。

  • 手書きの認識率が高い
  • 計算式を後から追加できる
  • 直観的に操作できる


スマホの電卓を使う事も多いと思いますが、少し複雑な計算式になると、面倒だったり、電卓の入力方法がわからない場合があります。そんな時に、本アプリは大活躍します。


アプリの利用方法は簡単です。起動して、計算式を手書きで入力するだけです。利用してみるとわかると思いますが、かなりの認識率の高さです。


MyScript Calculator:計算式を手書き入力(上)すぐに変換され答えも出る(下)

MyScript Calculator:計算式を手書き入力(上)すぐに変換され答えも出る(下)


一度入力した計算式に、後から追加することもできます。計算式を消したい場合は右上のゴミ箱アイコンでできますが、1部分消すだけなら、紙のメモなどでするように消したい場所に横線を引いたり、上からぐしゃぐしゃと書いても大丈夫です。


MyScript Calculator:後から計算式を追加できる(左)修正箇所は上からぐしゃぐしゃしても消すことができる(下)

MyScript Calculator:後から計算式を追加できる(上)修正箇所は上からぐしゃぐしゃしても消すことができる(下)


πやルート計算にも対応しているので、紙に書いた方が早いといった場合などにも重宝できるアプリです。

『Unified Remote』~Windows PCをスマホで楽々リモート操作!機能が豊富なリモコンアプリ~

Unified Remote

Unified Remote

最近、ソニーやパナソニックなどの一部メーカーでは、ブルーレイレコーダーやテレビをスマートフォンでリモートコントロールできるアプリがリリースされていますが、『Unified Remote』では、PCをリモートコントロールできます。


文字入力はもちろん、マウスポインタの操作、ファイルの閲覧、電源のON/OFFもできる優れたアプリです。


本アプリはスマホの画面からPCの画面を見て操作できるものではありません。しかし、ファイルの検索や起動など、PCの画面を見なくともスマホからできることは多数あるので、活用してみてください。
続きを読む

『OneDrive (旧 SkyDrive)』~待望のマイクロソフト公式アプリ!大容量オンラインストレージサービスを快適に利用しよう~

OneDrive (旧 SkyDrive)

OneDrive (旧 SkyDrive)

今回ご紹介するアプリは、マイクロソフト社が提供するオンラインストレージサービス「OneDrive」に対応した公式アプリ『OneDrive (旧 SkyDrive)』です。


これまでサードパーティーが作ったSkyDrive対応アプリはありましたが、ついに公式版が登場しました。機能的には、ファイルのアップロード/ダウンロードが実行できるくらいのシンプルな構成になっています。


容量は、無料で7GBまで利用可能。有料だと、100GB追加できるプランもあります。スマホやPCなど、様々なデバイスからネットワーク上のデータにアクセスでき、非常に便利ですよ。
続きを読む

『GT-Document Lite for Dropbox』~Dropboxにある文書ファイルを見やすく解析!ネットプリントにも対応~

GT-Document Lite for Dropbox

GT-Document Lite for Dropbox

『GT-Document Lite for Dropbox』は、オンラインストレージの『Dropbox』に保存されている文書ファイルを、レイアウトを崩すことなく表示することが可能なドキュメントビューアです。


文書ファイルは当然のこと、カメラで撮影された書類などの写真やスクリーンキャプチャといった画像状態の文書も段落構造を解析し、自動整形して表示することができます。「ネットプリント」とも連携し、本アプリから直接プリント予約することも可能です。
続きを読む

『スマレコ ペン』~線で囲った部分だけをスマホに保存できる!簡単デジタルスクラップアプリ~

スマレコ ペン

スマレコ ペン

雑誌や新聞など好きな記事を“自由”に切り抜いてスマホに保存したい!その願いを叶えるのが『スマレコペン』です。


かつてはハサミでその部分を切りぬいてスクラップブックに貼ったりしていたのですが、本アプリを使えば“必要な部分だけ”をスマホにデータとして保存できるようになります。
続きを読む