Qualcomm

Mark Frankel氏が語る「Snapdragon」の強みと今後の展開

スマートブックやスマートフォンに内蔵されている「Snapdragon」

スマートブックやスマートフォンに内蔵されている「Snapdragon」

ここ最近のスマートフォンで必ずといっていいほど搭載されているのがクアルコム社チップ「Snapdragon」だ。特にAndroid、WindowsPhoneにおいては欠かせない存在になりつつある。


Snapdragonはなぜ多くのメーカーに採用され、デファクトを取るまでになったのか。今後の戦略も含め、クアルコム社のMark Frankel氏に話を聞いた。
続きを読む

東芝がAndroidを採用したクラウドブック「dynabook AZ」を発表

dynabook AZ発表!

dynabook AZ発表!

東芝がダイナブック25周年を記念してAndroidを採用したクラウドブック「dynabook AZ」を発表した。


10.1型の大型液晶に加え、本格的なQWERTYキーボードも搭載。見た目はまるでノートパソコン。しかし、実際はAndroid OS 2.1を採用した、世間的には「スマートブック」という位置づけに近い商品になる。
続きを読む

ソフトバンクモバイルが発表した「HTC Desire」、OS2.1搭載でXperiaに対抗

ソフトバンクモバイルより発売が発表された「HTC Desire(X06HT)」

ソフトバンクモバイルより発売が発表された「HTC Desire(X06HT)」

ソフトバンクモバイルは、3月28日(日)に開催したソフトバンク創業30周年イベント「ソフトバンクオープンDAY」にて、HTC製のAndroid「HTC Desire(X06HT)」を4月下旬に発売することを明らかにした。


HTC Desireは、今年2月にスペイン・バルセロナで開催された世界最大級の携帯電話関連イベント「Mobile World Congress 2010」で展示されていた新製品。HTCでは「2010の第1四半期に発売する」とアナウンスしていたが、ほぼ同じタイミングに日本市場に投入されることとなった。 続きを読む

「MWC 2010」レポート~ネットブックやカーナビなど広がりを見せるAndroid~

Mobile World Congress 2010

Mobile World Congress 2010

2月15日(月)~18日(木)、スペイン・バルセロナでMobile World Congress 2010が開催された。各メーカーの発表や展示の様子を複数回にわたってお届けしてきたが、最後にもう一点、特記しておきたい。

MWC初日には、メディアだけに公開されるイベント「Mobile Focus」が、バルセロナ市内のホテルで開催された。ブースは出展しないが、メディアには公開したい製品があるという企業が集まるため、かなり面白い機器が揃うことが多い。


今回の目玉はやはりAndroidだ。各社とも開発中のプロトタイプモデルを相次いで展示していた。 続きを読む

CES2010 Androidプロダクト最新情報 第五弾 Androidをサポートしているプロセッサメーカの動向

CES2010関連情報としては、今回が最終回です。
これまで4回にわたり、、CES2010で見つけた最新の端末を中心にご紹介していましたが、快適にAndroidを利用するには、端末の心臓部ともいえるプロセッサの性能や特性にも左右されます。
いくつかのプロセッサメーカから、CESに合わせて新しいプロセッサの発表などもありましたので、ここで簡単におさらいをしておこうと思います。


続きを読む