Samsung

令和なのに折りたたみスマホ?気になる性能、メリットについてご紹介!

平成の時代を色鮮やかに進化していった携帯電話。まるで固定電話の子機?というくらい大きな機種からパカパカ式の折りたたみケータイ、カメラ付ケータイ、タッチパネルのスマホまで着実に進化を遂げてきました。

そして、平成から新しい元号である令和になろうとしている今、スマホ業界にまた折りたたみ形式の製品が戻ってきています。それは、フレキシブル(「折りたたみできる」の意味)ディスプレイを使用した折りたたみスマホ。今回は再び流行するかもしれない折りたたみスマホについてご紹介いたします。

続きを読む

ダイナミック壁紙って何? 知り合いにウケる壁紙は『TikTok』がオススメ?

小籔千豊さんのTikTokアカウントスマホの壁紙が動く!? そんなことできるんですか??いろんなものが動画になっていくこの時代、もう壁紙すら動画にできるんです!

Android端末を使っている方、iPhoneを使っている方、実はほとんどのスマホで使えるのが動く壁紙こと「ダイナミック壁紙」が使えるんです。……おばさん、知らなかったよぉ!静止画ばかり使っていましたが、今年の年末年始はダイナミック壁紙で気分をあげてこぉ〜♪

ダイナミック壁紙って何?

「そんなの聞いたことないよ!」という方は、こちらの動画をご覧ください。

すごくないですか!?

同じダイナミック壁紙を3人がダウンロードして、まるでスマホの中に人がいるように見えるというマジックのようになってますよね! よく考えたもんだ(笑)。他にもTwitterで「#ダイナミック壁紙」で検索してみると、アニメでの動く壁紙や、自分がTikTokで撮影したものを壁紙にしている人もいたりしました。

これらの中には、ドラゴ●ボー●や、アイドルのオフィシャルじゃないダイナミック壁紙もあったりしたので、andronavi読者さんなら大丈夫かとは思いますが、アンオフィシャルのものは使わないようにしましょうね!

無料でダイナミック壁紙を欲しいなら『TikTok』がオススメ?

ここまでご紹介してきましたが、ダイナミック壁紙を自分で作るって結構大変ですよね。

かわいい娘や息子の面白動画を作って親戚に配りたい! なんてママさんも多いのではないでしょうか? オリジナルのダイナミック壁紙を作るなら、やはり『TikTok』が良いみたい。

TikTok(ティックトック) 動画共有コミュニティ

TikTok(ティックトック) 動画共有コミュニティ

オリジナルのダイナミック壁紙を作ったり、自分が投稿するためには、会員登録(SNSとの連携ログインが可能)が必要ですが、他人の投稿を見るだけならアプリをダウンロードした瞬間にあの『TikTok』の世界に入り込めちゃうので、気になる! という方は無料なのでダウンロードしてみるのが良いかもしれませんね。

『TikTok』の楽しい使い方については、後々andronaviさんにご紹介いただくとして(笑)、ダイナミック壁紙について今回はもう少し深掘りしていきましょう!

そもそもダイナミック壁紙にはどうやって変更するの?

アンドロイドユーザーの方は、『TikTok』だけではなくダイナミック壁紙専用のアプリもたくさん出ているので、試してみるのもおすすめ。

壊れた画面のいたずらの壁紙

壊れた画面のいたずらの壁紙

Google Playからダウンロード

これとか、やられた時には超びっくりしちゃいますよね(笑)。他にも「無料でこんなにいいんですか?」なんてダイナミック壁紙が多数ありますので、気になる方はGoogle Playストアでチェックしちゃいましょう。

Gogle Play「ダイナミック壁紙」

とりあえずお手軽に『TikTok』でダウンロードしたダイナミック壁紙をiPhoneに設定したい! という方は、とっても簡単。3ステップで設定できちゃうので、サクサクっとご説明しますね。

1.『TikTok』からダイナミック壁紙をダウンロードする

今回は、小籔千豊さんのTikTokアカウントをおかります。

小籔千豊さんのTikTokアカウント

まず数ある動画の中から「この動画が面白い!」と思ったら、回るレコードの上にある「シェアボタン」をタップ。シェア方法を選べるようになっているので、そこから「ダイナミック壁紙」をタップしてダウンロードします。

2.設定から壁紙を選ぶ

ダウンロードができたら「設定」→「壁紙」→「壁紙を選択」→「Live Photos」を選択。

そこに入っている『TikTok』の動画を選択。

『TikTok』の動画を選択。

3.設定されたら長押ししてみよう

設定後、何もしなければ静止画のままですが、ぎゅーっとタップし続けていると、あら不思議! 動き出しますっ。ぜひお試ししてみてくださいね!

好きな壁紙で楽しもう!

年末年始、久しぶりの再会する方も多いかと思います。また実家に帰って、スマホ操作に慣れない親御さんにお会いするという方にも「こんな機能あるんだけど知っている?」と教えてあげるのもいいかもしれません!

若者たちで盛り上がっている『TikTok』ですが、来年は老若男女問わず、盛り上がること必須のアプリになりそうですので、今のうちから押さえておいでも良いと思いますよ!

TikTok

TikTok

Google Playからダウンロード

App Storeからダウンロード

サイバーマンデー迫る!Amazon商品だけでクリスマス準備を考えてみた

_1100125_ppもうすぐ、クリスマス!

 

クリスマスと言えば家族や、友人、恋人と食事を楽しんだりギフトを送ったりと盛り上がることかと思います。

 

しかし、年末の商戦期に向けデパートや商店街も人が多くなり、クリスマスパーティーの準備も大仕事!できることなら、暖かい家の中で全て終わればいいのに!と思っているそんなあなた、実はAmazonだけでいろいろな買い物を済ませてしまうことができるのです。

 

そして、来週はちょうどサイバーマンデーのビックセール!これを逃してはもったいないと、Amazon商品だけでパーティーができないか考えてみました。

続きを読む

人気のGalaxyシリーズをPCのようにディスプレイ出力して使える「DeX Pad」

DeX Pad

DeX Pad


GalaxyシリーズをPCのようにディスプレイに出力できるクレードル「DeX Pad」がサムスンよりリリースされています。
 
「DeX Pad」にGalaxyを接続すると、「DeX Pad」に接続されたディスプレイ上に、スマートフォンの画面をそのまま出力するミラーリングモードだけでなく、ディスプレイの解像度に合わせたパソコンのようなUIのAndroidを操作できます。
続きを読む

待望のペン対応スマホ「Galaxy Note 8」!スマホで感動の手書き体験

写真はKDDIのGalaxy Note8 SCV37

写真はKDDIのGalaxy Note8 SCV37


サムスンのスマートフォンの人気シリーズGalaxyにおいて、根強い人気を誇るのがGalaxy Noteシリーズです。2016年に発生した「Galaxy Note 7」のバッテリー問題により、世界的に発売中止のあおりを受けて、日本では未発売となってしまいましたが、今年2017年は、ニューモデルの「Galaxy Note 8」がリリースされました。

 
 
ドコモは「Galaxy Note8 SC-01K」、KDDIは「Galaxy Note8 SCV37」となります。 続きを読む

サムスン電子ジャパン、「Galaxy A8」「Gear S2シリーズ」「Gear VR」「Gear View」を発表

Galaxy新製品発表会を開催

Galaxy新製品発表会を開催


2015年12月8日、サムスン電子ジャパンは、都内にてGalaxy新製品発表会を開催しました。
 
同社の新製品「Galaxy A8 SCV32」、スマートウォッチ「Gear S2/Gear S2 classic」、ゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」、18.4インチのHDタッチスクリーンを搭載した「Galaxy View」を発表しました。
続きを読む

話題のウェアラブル端末「Gear 2」の魅力に迫る!Tizen OSと防水防塵搭載で、より使いやすく魅力的に変身

話題のウェアラブル端末「Gear 2」の魅力に迫る!

話題のウェアラブル端末「Gear 2」の魅力に迫る!


5月15日に発売されたサムスン電子の腕時計型ウェアラブルデバイス「Gear 2」は、昨年秋発売のGALAXY Gearの便利な機能はそのままにボディをコンパクトかつ防水防塵に対応してさらなるパワーアップを遂げました。
 
OSもAndroidからTizen OSに変更になり、省電力化にも成功しました。GALAXY Gearの“顔”でもあったカメラはベルト部分から本体ユニットに移動し、ベルトも交換可能になっています。

 
そんな気になる最新機種「Gear 2」の魅力に迫ってみましょう。 続きを読む

利用して1ヶ月でライフスタイルが劇変!「GALAXY Note 3 SC-01F」×「GALAXY Gear」をスマートに使おう

「GALAXY Note 3 SC-01F」×「GALAXY Gear」でファブレットをスマートに使いこなそう!

「GALAXY Note 3 SC-01F」×「GALAXY Gear」でファブレットをスマートに使いこなそう!

10月17日にNTTドコモとauから5.7インチディスプレイ搭載のAndroidファブレット「GALAXY Note 3(NTTドコモ:SC-01F、au:SCL22)」(以下、GALAXY Note 3)と、連携する専用腕時計型スマートデバイス「GALAXY Gear」が同時発売されました。

 

筆者はNTTドコモのGALAXY Note 3とGALAXY Gearを購入して約1ヶ月利用してきましたが、スマートフォンの使い方やライフスタイルが劇的に変化しました。

 

この2つの魅力について、じっくりと紹介していきます。 続きを読む