セキュリティ

ドコモ口座の不正送金問題から注意するべきこととは?

連日のように報道されたドコモ口座の不正送金問題。今では金融機関のセキュリティ問題にまで発展し、日に日に被害額は増加しています。今回の問題は、ユーザーでなくても被害に遭う可能性のある非常に危険なものなのです。

被害に遭わないために、自分たちでできるセキュリティ強化は一体どんなものがあるのかまとめました。

続きを読む

無料アプリじゃなかったの?勝手に月額課金されていた場合の対処法とは

請求書を見てショックを受ける女性

無料のアプリだと思ってインストールしたら、クレジットカードに請求が……というトラブルは多いよう。実際は勝手に引き落とされているのではなく、一定の無料期間後に有料契約に自動的に移行するなどの記載がされています。

しかし、悪意のあるアプリだと非常に分かりにくくなっていることも。そこで、アプリをインストールする際に気をつけること、アプリインストール後に課金されていないか確認する方法や解約方法を紹介します!

続きを読む

Netflix(ネットフリックス)のアカウント乗っ取りとは?【注意】

毎日お世話になっている「Netflix(ネットフリックス)」。

当たり前に使っているサービスだけに、ある日突然「ログインできない!」なんてことがあったら困りますよね? 最近、アカウントが乗っ取られるという事例が多発しているのだとか。

今回は、自分のアカウントが乗っ取られてしまった場合の対処法や対策方法をお伝えします!

続きを読む

【注意】SNS広告から偽サイトに誘導!?その実態とは

もうSNSを使わない日はないくらい、私たちに身近になりましたよね。

そんなタイムラインに出てくる広告。今までは代理店を通じて出すような広告が主なものでしたが、最近では個人でも手軽に広告を出稿できるようになり、新規オープンや個人経営のお店の広告も見かけるようになりました。さらには、ターゲティングの精度も高く「なんで私の好みわかっているの?」なんてのも出てきてびっくりする事、ありませんか?

でも実は!

そんな気軽に出せて身近になった「広告」から偽サイトに誘導し、個人情報を抜き取り、「商品を購入したのに届かない!」「請求だけされてしまった!」なんてケースも出てきているのだとか!

今回は身近になったからこそ気をつけたい、SNSの広告についてお伝えしていきます。

続きを読む

中国からの電話|不審な国際詐欺に注意!対策方法5点

あなたの携帯電話に、中国から謎の国際電話の着信があったことはありませんか?

基本的には無視して欲しいのですが、うっかりかけなおしたら詐欺だった! なんてこともしばしば。どこから自分の電話番号が漏れてしまったのか気持ち悪いし、留守番電話を聞いてみたら謎な中国語が流れていた! なんてことも。

私は基本、留守電設定にしているのですが、これまで何度か中国語の留守電が残っていて「なになに!」となったことがあります。今回はそんな迷惑な国際回線からの不審な電話について解説していきます。

続きを読む

【要注意】ネットストーカーの被害が増加中!被害に遭わないためのポイント5つ

netstalker

SNSの普及によりネットストーカーの被害が増加。それにともない、ストーカー規制法が改正されました。

ネットストーカーの被害は性別や年齢に関係なく発生しています。つまり可愛い我が子にも、大人であるあなたにも犯罪の魔の手が及ぶ可能性が充分にあるのです。

写真投稿やプライベートな発信に抵抗が薄れているいま、ネットストーカーの恐ろしさを改めて知っておきましょう。

続きを読む

YouTuberを狙うサイバー攻撃!二段階認証を突破しアカウントを乗っ取る手口とは?

youtube

お気に入りのYouTuberがある日突然バラエティ動画などをアップロードしはじめたら?YouTuberのアカウントが乗っ取られたことを疑いましょう。どうしてこんなことを?どうやって?そう疑問を持つ人もいますよね。

そこでYouTuberを狙ったサイバー攻撃についてご紹介します。GoogleやYouTubeアカウントを乗っ取る手口についても解説。被害の実態を知ることで、あなたが被害にあってしまう防止にもなるでしょう。

続きを読む

北朝鮮のハッキング集団『ラザルス』とは? これまで行われたサイバー攻撃を調べてみた!

ハッキングと聞くと、どんなイメージをされますか?

あまり身近に起こることでもないので、イメージが付きにくいという人も多いと思います。私自身もぶっちゃけ「何それ?」と思いながら生活してしまっています(笑)。

でも、知らない~とほったらかしにしたままだと、あなたの生活にもめちゃくちゃ関わることにもなりますよ! というのも、実は、北朝鮮のハッキング集団がこのハッキング行為によって数千億円以上の被害が出ていると言う報告もあるんです。

今回は遠いようで実は近い? ハッキングについてご紹介します。

北朝鮮にハッキング集団がいるって本当?

ハッキングというとどんな行為かわかりにくいと言う方のためご説明しておくと、

・ホームページのサーバに入りこんで勝手にサイト情報を変更しちゃう
・個人情報が管理されているPCに入って、個人情報を奪う
・ハッキングするためにPCを乗っ取り、別のハッキングを仕掛ける
・サーバなど情報が入っているデータを破壊し、復元できないような状態にする

などなど、簡単に言えば、他人のPCに入りこんで情報を盗んだり変更したりすること。様々な手口があるので一概には言えませんが、あなたが今使っているパソコンも簡単にハッキングされてしまうかもしれませんよ!

個人的な部分だけでハッキングされるのならまだかわいいもんですが、例えば、国の機関や銀行などの金融機関、重要な機密を取り扱う企業などがハッキングされたらどうなるか……、もうドえらいことになりますよね!!

そんなハッキングは、どんな国のどんな人が行っていると想像しますか? 実はあの北朝鮮にもハッキング集団がいると言うのです!! 頼れるwikiさんに聞いてみると……

ラザルスグループ(Lazarus Group) (HIDDEN COBRAとしても知られる)[1] は未知数の個人で構成されたサイバー犯罪グループ。ラザルスグループに関してはあまり知られてはいないが、研究者達は過去10年間の多くのサイバー攻撃は彼らが原因だとしている。

引用:wikipedia(ラザルスグループ

いやぁ~知らなかった!! ラザルスってなんか響きもかっこいいし、全世界にいるってすごいなぁ。って感心している場合じゃないんです!

ちょっと話はそれるのですが、私がず~っと見たい! と思っているアメリカのコメディ映画がありまして。『THE INTERVIEW』ってご存知でしょうか? 私の話で恐縮なのですが、もうこの主演&監督のセスローゲンの大ファンなんです。彼の作品はほとんど見ているのですが、『THE INTERVIEW』は見たくても見れないんです……どんな映画か? 予告編をご覧くださいっ

これ映画は2014年のクリスマス全世界で公開される予定の映画だったのですが、公開されませんでした。と言うか、公開できなくなってしまった映画なんです!(笑)なんとこの映画を公開するなー! と言わんばかりに、北朝鮮がアメリカにサイバー攻撃を仕掛けてきたんです。

もう映画みたいな本当の話ですよね(笑)。

DVDはあるので、Amazonで購入することはできるのですが、日本語字幕はついていないので、買っても英語がわからないと楽しみきれない……悔しい! もう少し英語をわかるようになってから見たいと思いますw

今のように混乱が多い時期や、オリンピックなど世界から多くの人が集まる可能性が高いので、そう言うときに何もサイバー攻撃されないわけないですからね。

国として「何かある」と思いながら、日頃から対策していただきたいと思います。

過去にどんな被害があったのか

『THE INTERVIEW』の公開にだけサイバー攻撃を仕掛けてくるのであれば可愛い感じですが、実はこのラザルス、どえらいサイバー攻撃もしています。

いくつか過去のサイバー攻撃を振り返ってみましょう。

2016年2月 90億円の不正送金?

2017年~2018年にかけて仮想通貨5億米ドル以上を奪う

https://hedge.guide/news/north-korea-cryptocurrency-hacking-201903.html

2019年4月 日本へのサイバー攻撃に対しては、アメリカが防衛

2020年8月 北朝鮮が銀行サイバー攻撃 米政府、警戒呼び掛け

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63101270X20C20A8FF8000/

他にも有名なトロイの木馬にも関与してるのでは? とか、DDoS攻撃をしているとか、探せば知らないだけで、出てくる出てくる……。

日本のセキュリティは申し訳ないけど、会社単位でみてみるとゆるゆるなので、ひとりひとりがしっかりと意識を高めて警戒する必要がありますよね。

ラザルス以外にもいるの?

色々と調べていたところ、昨年のニュースになりますが、アメリカ政府は北朝鮮が海外の銀行などに対するサイバー攻撃でなんと2100億円以上を稼ぎ、大量破壊兵器の資金にしている! なんてニュースもありました。

2100億円を世界中から集められるとなれば、そりゃ国家としても動きそうですよね。ここまでくると「勝手に自国のハッカーたちがいたずらしているんです~」というレベルを超えて、「国家の指示で動いてます!」ってことなんでしょうか? 2017年の時点では、6000人のハッカー部隊がいるなんて情報も! いやぁすげぇ。。。

日経ビジネスでは、脱北者の方が北朝鮮がどのようにサイバー攻撃を仕掛けているのか語っているので、もっと詳しく知りたいと言う方はこちらの記事もご覧ください。

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00087/020300019/

これ以上色々と自分の意見を公の場で述べると、何かあっては怖いのでこれくらいにしておきます(笑)。もし私の更新が止まったら、そういうことだと思ってください!!!

いずれにしても、ウイルス感染しないように、

・最新のウイルス対策ソフトを入れる(ちゃんとルールにのっとり更新する)
・変なメールは開封しない
・何かあったらすぐ報告!

をしながら、日頃から気をつけていきましょう!

こちらのスパムにも注意!

ギブアウェイ詐欺とは?Twitter乗っ取り事件や前澤氏の現金配布にも便乗【注意】

pixabay:PhotoMIX-Company_twitter

7月に起きたセレブたちの大規模なTwitterアカウント乗っ取り事件や元ZOZO社長・前澤氏が度々開催する現金配布企画にも便乗していたことが発覚した「ギブアウェイ詐欺」。

手口は単純なのですが、問題はアカウントを乗っ取り、パッと見ただけでは偽アカウントだと気づきにくいところなのです!

今回多くの被害額を出し、今後も注意が必要なギブアウェイ詐欺について解説します。

続きを読む