セキュリティ

本田圭佑氏も被害に!Twitter乗っ取りにあう理由と対処法

Twitter イメージ

定期的に聞こえてくるTwitterの乗っ取り。今度は本田圭佑氏がTwitterの乗っ取り被害にあったことを発表しました。

頻繁に話題になるこの被害、一体どのような原因で発生するのでしょうか。今回は、Twitterが乗っ取られる理由と原因、被害にあったときの対処法を紹介します!

続きを読む

注意!SMSでのフィッシング詐欺「スミッシング」とは?

フィッシング詐欺 イメージ

URL付きのSMSが届き、タップするとフィッシングサイトに誘導されてしまう「スミッシング」をご存知ですか?

知名度の高い企業を装ったSMSなどが報告されており、「知っている企業だから大丈夫」なんていう油断は禁物なんです!そこで、スミッシングとは何か、引っかからないための対策をまとめて紹介します。

スミッシングって何?

いらすとや:WEBサイト詐欺

スミッシングは、ショートメッセージサービス「SMS」と「フィッシング」を合わせた造語。SMSを悪用してフィッシングサイトに誘導し、口座番号や暗証番号などの個人情報やクレジットカードの情報などを不正に入手しようとする行為を指します。

なんとスミッシングがAmazonや三菱UFJ銀行、三井住友カード、ソフトバンクといった誰もが知る大企業を装って行われており、2020年2月から増えているのだそう。

筆者もAmazonを装ったSMSを受け取ったことがあり、決して他人ごとではない……といった印象です。

スミッシング被害にあわないためには?

pixabay:geralt_road-sign

URLが貼り付けられたショートメールが届いたら、まずはURLをよーく見てください!

大手企業や知名度の高いサービスのWEBサイトの場合、たいていは企業名やサービス名がURLの中に含まれています。これが確認できなかった場合、怪しいと思ってくださいね。

そして、次に本文を見てみましょう。フィッシング詐欺に使われるメールや通知は、日本語がおかしいものがほとんど。少しでも日本語がおかしい場合は、疑いましょう!

また、URLをタップするまえに本物のサイトであるかをチェックする習慣をつけておくと安心かもしれません。

万が一、URLをタップしてしまったら……

pixabay:TheDigitalArtist_security

URLにアクセスしてしまっても、まだ大丈夫!まずはアドレスバーに鍵マークが表示されているかを確認してください。鍵マークがない場合、そのページは情報が保護されないということを意味しているため、詐欺サイトの可能性があるんです!

しかし、最近の詐欺サイトはよくできており、鍵マークがついている場合があるので、あくまでもひとつの参考にしてみてくださいね。

何よりも、アクセスした後は絶対に個人情報を入力しない、アプリのインストールを指示されても絶対にインストールしないことが再重要事項。それ以上は何もせず、そのままサイトから撤退しましょう。

フィッシング詐欺にはフィッシング対策協議会のサイトが便利!

pixabay:relexahotels _iphone

フィッシング対策協議会のサイトでは、被害の報告があった企業名や事例が順次追加・紹介されています。怪しいメールが届いた場合は、このサイトもチェックするのもおすすめです!

筆者が見てみたところ、2021年3月に楽天をかたったフィッシング詐欺があったそう。やはり大手を名乗っているから安心というのは、現代のWEB社会には通用しなさそうです……

フィッシング詐欺にあわないためには「怪しいかも?」という感覚が大事!

pixabay:DariuszSankowski_phone

スミッシングを含め、フィッシング詐欺の被害にあわないためには、ちょっとした違和感を見過ごさないことが大切です!

大企業や人気の通販サイトからショートメールが届いても、日本語がおかしくないか、URLは正しいかを必ずチェックする癖をつけ、上手にWEBサービスと付き合っていけるとよいですね♪

Yahoo!JAPANも生体認証を導入! 便利で安全な生体認証の今を追う

「パスワードの情報ローカルファイルにしか保存してないからわからない…」なんてことがあると非常に面倒。「どれも同じでいいや~」としていると何かあった時に一気に個人情報も取られてしまう可能性もあるので避けたいところ……。

「指紋認証」や「顔認証」ができれば、自分自身がパスワードになれるので、「パスワードなんだ?」「会員登録していた?」と悩むことも少ないですよね。今回は、便利で安全と言われる生体認証の今に迫ってみようと思います。

続きを読む

おすすめパスワード管理アプリ5選!使い回しは絶対にNG

パスワード管理アプリ

パスワードを忘れてリセットをかけた経験がある
複数のサイトで同じパスワードを使っている

そんなあなたにこそ使って欲しいのが、パスワード管理アプリです。
パスワード管理アプリは各サイトのパスワードを一括で管理できるため、エラーの繰り返しを防げるでしょう。
またパスワードを思い出せなくてイライラ、モヤモヤすることも回避できるでしょう。

ここでは、おすすめパスワード管理アプリを5つご紹介しますので、お困りの方はチェックしてみてくださいね。

続きを読む

バーコードスキャナーアプリからマルウェア感染する事例が報告

使う頻度が増えてきたQRコード。決済はもちろん、安易にアクセスできたりと近年さまざまな活用方法に注目が集まっていますよね。しかし、Android用アプリ「Barcode Scanner」にトロイの木馬型マルウェアが仕込まれてしまった事例が発生! いつも当たり前に使っていたアプリが突然マルウェアに感染するとなると安心できないですよね。今回は、注意喚起も含めて事例をご紹介しながら感染しないための方法をお伝えしていきますよ!

続きを読む

ChromeとEdgeのアドオンをダウンロードでマルウェアに感染? 該当したら今すぐ削除を!

2020年12月の出来事ですが、ウィルス対策ソフトメーカーAvast社の発表によるとChromeとEdgeの悪質なアドオン経由で、世界300万のコンピューターがマルウェアに感染していることが明らかになりました。今回は、フィッシング詐欺のターゲットにされてしまうこのマルウェアと、どのアドオンが危険なのかを紹介します。該当するものがあれば、今すぐ削除しましょう!

続きを読む

《PPAP》パスワード付きZIPファイルは廃止へ。代替手段にはどのような方法がある?

先日「PPAP」という言葉がTwitterで話題になっていて、「ペンパイナップルアップルペンがまた流行ってるの?」なんて思ったのですが……(笑)、そうではなく「Password付きzipファイルを送ります/Passwordを送ります/An号化(暗号化)/Protocol(プロトコル)」の頭文字をとったものなのだとか。え、初めて聞いたけど、どういうこと? ?

今回は、ピコ太郎じゃない方のPPAPについてご紹介します。

続きを読む

【注意】その着信、詐欺です!!海外からのワン切りはかけ直しNG

詐欺電話にあう女性

覚えのない国際電話から着信が……。かなり多くの方がこのような経験をしたことがあるのではないでしょうか?ここ最近急増している国際電話のワン切り、実は詐欺の可能性が高いそう。

折り返した時点で高額な通話料金が請求がされる可能性があるというこのワン切り、その詳細と対策アプリを紹介します!

不審な国際電話番号からの着信、その正体とは?

携帯電話_着信

気が付いたら、まったく覚えのない国際電話番号の着信が残っていた、ということはありませんか?この着信、実は「国際ワン切り詐欺」と呼ばれるものなのです。

迷惑電話防止サービスを手掛けるトビラシステムズによると、犯罪グループがワン切り電話を無作為に発信し、着信者が折り返し電話をすることで、国際電話通話料の一部が通信会社から犯罪グループにリベートとして支払われる手口だといいます。

詐欺電話の内容は?

pixabay:Peggy_Marco_call center

着信に折り返した場合、どのようなやり取りがされるのか気になりますよね?

前述のトビラシステムズが、調査の一環としてフランスからの不信な着信に折り返してみたところ、「数百万人の中からあなたが選ばれ、見事に20,000ユーロが当たりました。必要な情報を教えてください」という英語の自動音声が流れたそうです。

その後、性別や氏名、年齢、銀行口座などをダイヤルキーや音声で回答させる質問が続けられたといいます。

なかには通話料金を増やすために待機を促す音声を流し、通話時間を引き延ばそうとする手口もあるようです。

どこの国からかかってくるの?

pixabay:Pexels_android

国際ワン切り詐欺は、主に発展途上国からの着信が多いそう。トビラシステムズでは、2020年6月までにツバルやスリナム、ベナン、ナウル、マーシャル諸島など30以上の国や地域からの不審な国際電話番号を4,000番号以上確認したといいます。

しかし、2020年9月からは存在しない国番号からの電話を大量に確認、2020年9月度に確認された当該電話番号から着信は、なんと3万件以上にのぼったそうです!

これまでは1つの番号から大量に発信されていた詐欺電話でしたが、最近は大量の電話番号から複数の端末に数回ずつの発信になるなど、その方法も変わってきているのだとか。

犯罪グループも生き残るため、手口を変えてきているのがわかりますね。

番号識別アプリを使って迷惑電話を回避しよう!

国際ワン切りはもちろん、国内の知らない番号からのSMSや営業電話も困りますよね。しかし、引っ越しや宅配業者など対応が必要な電話もある……。そのようなときは、「Whoscall」というアプリを使うと便利です!

無料で利用できるのは、迷惑電話をブロックする機能と、アプリ内での電話番号検索機能。Whoscallでは、全世界の16億以上という電話番号のデータベースを保持しており、そのデータベースから発信相手の情報を検索しているのだそう。

プレミアム版(月額200円)を使うと、悪質な営業電話や振り込め詐欺などの着信を未然にブロックできる機能など、使用できる機能も倍増します。

前述のトビラシステムズは、各通信キャリアから迷惑電話対策のサービスを提供しているため、知らずしらずに利用している方もいらっしゃるかもしれません。何も対策用サービスを使っていない方は、Whosecallなどのアプリを使ってみるのもよさそうです!

国際ワン切り詐欺、アプリを使って回避しよう!

pixabay:tranmautritam_iphone

ただでさへ通話料金が高い国際電話。いまはSNS上で無料で通話できる機能があり、以前に比べ国際電話を使う機会は減っていると感じています。しかし、知らない国際電話番号から着信があると、気になってしまうのは確か。

不審な電話番号に折り返し、音声ガイダンスを聞いているうちに高額な通信料を取られないよう、日頃から電話番号識別アプリを利用して、対策をしておきましょう!

出典:トビラシステムズ
「不審な国際発信に関する調査レポート|国際ワン切り詐欺に折り返すとどうなる?」
「KDDI『迷惑メッセージ・電話ブロック(Android)』が機能拡充。海外からの着信を警告・拒否可能に。『国際ワン切り詐欺』対策にも 」

こちらも参考にしてください!

中国からの電話|不審な国際詐欺に注意!対策方法5点

https://andronavi.com/tag/security/

【注意】ゲームアカウントが未成年を中心に乗っ取られる事案が多発!

ここ数年、大人から子どもまでオンラインゲームを手軽に楽しめるようになりましたよね。eスポーツ界も盛り上がりをみせており「将来の夢はプロゲーマー!」と考えている子どもも増えているようです。

そんなゲームの盛り上がりと比例して、悪徳な噂も増えてきています。今回は、ゲームを健全に楽しむために気をつけておきたいことを事例をもとにご紹介していきます!

続きを読む