セキュリティ

Amazonのサクラレビューにもう騙されない! サクラ見破りツール「サクラチェッカー」がすごい

ネットショッピング_いらすとや

コロナ禍でオンラインショッピングを利用する人が増えた2021年。そこで気になるのがAmazonのサクラレビュー!不自然な日本語だったらすぐに見破れますが、最近は日本人がレビューをしていることも多く、見極めが困難に。

今回は、サクラレビュー見破りツール「サクラチェッカー」をご紹介します!

続きを読む

【詐欺の可能性大!】中国語で自動音声が流れる着信が急増中!

電話

近年、中国語の自動音声が流れる着信が問題となっています。2020年から増加しており相談件数も増えています。中国語がわからない人からすれば気味の悪い電話でしかありません。しかし中国語が分かる人からすればドキッとするような着信なのです。一体どのような内容の着信なのか、どういった被害が出ているのか詳しくご紹介します。

続きを読む

怪しいオンラインサロンに注意!実例と被害に遭わないための対策を紹介

online community

芸能人やインフルエンサーのオンラインサロンが流行していますが、怪しげなサロンビジネスも横行しており、気がついたら搾取されていたというケースも多いようです。

今回は、怪しいオンラインサロンで一体どのようなことが起こったのか、実例を交えながら詐欺や洗脳に引っかからない方法を紹介します。

続きを読む

LINE個人情報が流出?漏洩問題とユーザー自身が対策できることとは

line

2021年3月ごろLINEにおける日本国内ユーザーの一部の個人情報が国外でアクセスできるようになっていたり、管理されていたことが問題視され話題となりました。普段あたりまえのように使用しているLINEから個人情報が漏洩する恐れがあるのは大きな問題でしょう。
そこでLINEの個人情報の問題だけでなく、ユーザーが自身ができる漏洩対策をご紹介します。

続きを読む

本田圭佑氏も被害に!Twitter乗っ取りにあう理由と対処法

Twitter イメージ

定期的に聞こえてくるTwitterの乗っ取り。今度は本田圭佑氏がTwitterの乗っ取り被害にあったことを発表しました。

頻繁に話題になるこの被害、一体どのような原因で発生するのでしょうか。今回は、Twitterが乗っ取られる理由と原因、被害にあったときの対処法を紹介します!

続きを読む

注意!SMSでのフィッシング詐欺「スミッシング」とは?

フィッシング詐欺 イメージ

URL付きのSMSが届き、タップするとフィッシングサイトに誘導されてしまう「スミッシング」をご存知ですか?

知名度の高い企業を装ったSMSなどが報告されており、「知っている企業だから大丈夫」なんていう油断は禁物なんです!そこで、スミッシングとは何か、引っかからないための対策をまとめて紹介します。

スミッシングって何?

いらすとや:WEBサイト詐欺

スミッシングは、ショートメッセージサービス「SMS」と「フィッシング」を合わせた造語。SMSを悪用してフィッシングサイトに誘導し、口座番号や暗証番号などの個人情報やクレジットカードの情報などを不正に入手しようとする行為を指します。

なんとスミッシングがAmazonや三菱UFJ銀行、三井住友カード、ソフトバンクといった誰もが知る大企業を装って行われており、2020年2月から増えているのだそう。

筆者もAmazonを装ったSMSを受け取ったことがあり、決して他人ごとではない……といった印象です。

スミッシング被害にあわないためには?

pixabay:geralt_road-sign

URLが貼り付けられたショートメールが届いたら、まずはURLをよーく見てください!

大手企業や知名度の高いサービスのWEBサイトの場合、たいていは企業名やサービス名がURLの中に含まれています。これが確認できなかった場合、怪しいと思ってくださいね。

そして、次に本文を見てみましょう。フィッシング詐欺に使われるメールや通知は、日本語がおかしいものがほとんど。少しでも日本語がおかしい場合は、疑いましょう!

また、URLをタップするまえに本物のサイトであるかをチェックする習慣をつけておくと安心かもしれません。

万が一、URLをタップしてしまったら……

pixabay:TheDigitalArtist_security

URLにアクセスしてしまっても、まだ大丈夫!まずはアドレスバーに鍵マークが表示されているかを確認してください。鍵マークがない場合、そのページは情報が保護されないということを意味しているため、詐欺サイトの可能性があるんです!

しかし、最近の詐欺サイトはよくできており、鍵マークがついている場合があるので、あくまでもひとつの参考にしてみてくださいね。

何よりも、アクセスした後は絶対に個人情報を入力しない、アプリのインストールを指示されても絶対にインストールしないことが再重要事項。それ以上は何もせず、そのままサイトから撤退しましょう。

フィッシング詐欺にはフィッシング対策協議会のサイトが便利!

pixabay:relexahotels _iphone

フィッシング対策協議会のサイトでは、被害の報告があった企業名や事例が順次追加・紹介されています。怪しいメールが届いた場合は、このサイトもチェックするのもおすすめです!

筆者が見てみたところ、2021年3月に楽天をかたったフィッシング詐欺があったそう。やはり大手を名乗っているから安心というのは、現代のWEB社会には通用しなさそうです……

フィッシング詐欺にあわないためには「怪しいかも?」という感覚が大事!

pixabay:DariuszSankowski_phone

スミッシングを含め、フィッシング詐欺の被害にあわないためには、ちょっとした違和感を見過ごさないことが大切です!

大企業や人気の通販サイトからショートメールが届いても、日本語がおかしくないか、URLは正しいかを必ずチェックする癖をつけ、上手にWEBサービスと付き合っていけるとよいですね♪

Yahoo!JAPANも生体認証を導入! 便利で安全な生体認証の今を追う

「パスワードの情報ローカルファイルにしか保存してないからわからない…」なんてことがあると非常に面倒。「どれも同じでいいや~」としていると何かあった時に一気に個人情報も取られてしまう可能性もあるので避けたいところ……。

「指紋認証」や「顔認証」ができれば、自分自身がパスワードになれるので、「パスワードなんだ?」「会員登録していた?」と悩むことも少ないですよね。今回は、便利で安全と言われる生体認証の今に迫ってみようと思います。

続きを読む

おすすめパスワード管理アプリ5選!使い回しは絶対にNG

パスワード管理アプリ

パスワードを忘れてリセットをかけた経験がある
複数のサイトで同じパスワードを使っている

そんなあなたにこそ使って欲しいのが、パスワード管理アプリです。
パスワード管理アプリは各サイトのパスワードを一括で管理できるため、エラーの繰り返しを防げるでしょう。
またパスワードを思い出せなくてイライラ、モヤモヤすることも回避できるでしょう。

ここでは、おすすめパスワード管理アプリを5つご紹介しますので、お困りの方はチェックしてみてくださいね。

続きを読む

バーコードスキャナーアプリからマルウェア感染する事例が報告

使う頻度が増えてきたQRコード。決済はもちろん、安易にアクセスできたりと近年さまざまな活用方法に注目が集まっていますよね。しかし、Android用アプリ「Barcode Scanner」にトロイの木馬型マルウェアが仕込まれてしまった事例が発生! いつも当たり前に使っていたアプリが突然マルウェアに感染するとなると安心できないですよね。今回は、注意喚起も含めて事例をご紹介しながら感染しないための方法をお伝えしていきますよ!

続きを読む