勉強・学習

『英熟語ターゲット1000』~旺文社刊行★信頼のロングセラー英熟語集がついにアプリに!英語学習はコレに決まり!~

英熟語ターゲット1000

英熟語ターゲット1000

単語・熟語帳として20年以上信頼され続けた「英熟語ターゲット1000」に、ついにAndroid(アンドロイド)アプリが登場!英語学習はコレに決まり!

 

 

☆★ Google play教育(有料) 新着1位 ★☆

書籍+CD3,885円 → アプリ600円(85%OFF)

 

本アプリは、旺文社刊行の「英熟語ターゲット1000 3訂版」の内容を収録。収録した熟語は、旺文社のデータベースからピックアップした珠玉の1,000語。入試問題の分析をもとに、頻出する熟語を効率よく覚えられるよう構成されています。

 

さらに書籍にはない「音声データ」と「テスト問題」も追加されており、熟語・例文のヒアリング練習に最適な発音と一緒に効率よく学習できるお得なアプリです

 

本アプリは 『熟語帳』 『テスト』 『コラム』で構成されており、何度も反復しながら暗記が出来る設計に。また、レベルごとに熟語を分類。苦手な問題もアプリが自動記憶してくれるため、自分のレベルや弱点を確認しながら繰り返し学習できます。

 

熟語をマスターしておけば、難解な長文問題で絶大な効果を発揮すること間違いなし!難関大学の受験対策としても対応できる『英熟語ターゲット1000』で、熟語をしっかり自分のモノにしよう!

続きを読む

『ウィキペディアモバイル』~保存機能で自分だけのウィキ辞典が作れる公式アプリ~

ウィキペディアモバイル

ウィキペディアモバイル

<概要・魅力>

『ウィキペディアモバイル』は、「ウィキペディアフリー百科事典」の公式アプリです。


分からない言葉や知りたい事柄など、インターネットで調べごとをする際に利用することが多い「ウィキペディア」が、端末画面で見やすく使いやすくなりました。ブラウザを起動させずに、アプリからわからない事を素早く調べることができます。さらに、検索結果のページは保存できオフラインでも読めます。覚えておきたい事を残しておくと便利です。


<機能・特徴>

意味を知りたい単語や事柄は、画面上部の検索欄に入力するだけです。検索結果の詳細を読むには、「表示」をタップして内容を表示させてください。左の「W」からトップ画面に戻れます。


端末メニューボタン→「Save page」で、検索したページを保存できます。確認は「Saved pages」からしてください。解説文などを英語やフランス語にして見たい時は、「Read in…」で選択できます。「その他」からは、文字の大きさやテキストのコピーが行えます。自分の現在位置把握に「付近」を利用するのも便利です。


※本アプリは、Android 2.2以上の対応です。2012年1月現在、Android 2.1以下の端末にはインストールできません。

『strCalc』~自分色に染められる電卓!キーを好きな色、使いやすい配列にカスタマイズしよう~

strCalc

strCalc

<概要・魅力>

『strCalc』は、キーの色や配列を自由に変えられる電卓アプリです。


2、3種類の色で統一させたシックな雰囲気やパステルカラーで華やかにしたりと、自分好みの電卓にして楽しめます。また、数字キー、クリアキー、計算キーの配置も変えられるので、使いやすいキー配列にして利用できます。


<機能・特徴>

設定の変更は、端末メニューボタン→「設定」から行ってください。画面上部には「色」、「配置(縦)」、「配置(横)」、「その他」、「情報」と5つのタブが表示されています。キーや数字の色は、「色」から選んで組み合わせてください。


「配置(縦)」、「配置(横)」は、キーの配置が決められます。よく使用する「+」、「×」といった計算キーを押しやすい位置に換えましょう。「その他」からは、キーの角を丸くしたり、縦画面に3列で配置されているキーを4列にすることもできます。また、文字の大きさ、画面の向きなどの変更も行えます。


「設定」画面の端末メニューボタン→「保存」で、カスタマイズした設定を保存できます。保存した設定で電卓の表示を変えるには、「読込」から行ってください。3種類まで保存できるので、気分に合わせて好きな設定の電卓を選べます。

『手話ステーション Lite』~手と手で通じ合えるコミュニケーションを習得しよう!~

手話ステーション Lite

手話ステーション Lite

<概要・魅力>

『手話ステーション Lite』は、指文字や簡単な日常会話の手話が学べるアプリです。


日常で使用する言葉や「あ」、「か」などの単語が250語収録されています。手話の動作が、イラストやアニメーションで見られます。手話を習得したい方や勉強しようとしている方は、入門用の教材として利用してください。


<機能・特徴>

本アプリは、「指文字」と「手話」が収録されています。「指文字」には「50音」、「アルファベット」、「数字」があります。一覧表示されているので、各項目をタップして、指文字の大きな絵と手の形を説明した文を見てください。


「手話」では、「50音」、「カテゴリ」、「検索」、「例文」があります。一覧の中で色が薄くなっている項目のみ見られます。ここでは、手話の動きのアニメーションが見られます。画面中央に表示されるスライドバーは、手で操作することができます。一時停止をして動作を確認しながら、学べます。


さらに勉強したい方は、2000語を収録した有料版『 手話ステーション』もご利用ください。

『英語辞書』~知らない英単語に出会ったら、調べて、見て、発音を聞いてマスターしよう!~

英語辞書

英語辞書

<概要・魅力>

『英語辞書』は、英単語の意味や語句、例文を調べられる辞書アプリです。


NAVER英語辞書」がAndroidアプリになりました。分からない英単語の意味だけでなく、日本語からも単語のスペルや意味を調べることができます。英語の新聞や本を読んでいる時や、勉強をしている時に知らない単語を探すことが可能です。また、発音の再生機能もあるので、発声の確認も合わせて行えます。


<機能・特徴>

画面上部にある検索欄に英語もしくは、日本語を入力してください。単語すべてを記入しなくても、予測変換を利用して検索することができます。


検索結果が出ると、「全体」、「単語/熟語」、「例文」の3つのタグにわけられて表示されます。単語の意味や語句を見たい時は「単語/熟語」、例文を見たい時は「例文」をタップしてください。また、スピーカーのアイコンをタップすれば、単語や例文の発音が聞けます。画面左下の「☆」からは「マイ単語」に登録できます。

『小倉百人一首 Lite』~いにしえの歌を詠み、日本の情緒豊かな古典を味わおう~

小倉百人一首 Lite

小倉百人一首 Lite

<概要・魅力>

『小倉百人一首 Lite』は、鎌倉時代初期の歌人・藤原定家(ふじわらのていか、もしくは、さだいえ)により百人の歌人の歌を一首ずつ選び集めて作られた「小倉百人一首」が読めるアプリです。


鎌倉時代から800年経ち、今なお詠み継がれている百人一首を解説文付きで読めます。「花の色は 移りにけりな いたづらに…」などの歌は、国語の授業や、かるた遊びなどで聞いたことがあるのではないでしょうか。戦国武将や日本の歴史を知ろうとしている方が増えてきているので、日本の古典文学も一緒に触れて感性をさらに豊かにしてください。


<機能・特徴>

本アプリでは、「恋」、「季節」、「その他」、「全首番号順一覧」、「全詠み人一覧」から歌と作者、解説文が読めます。「緑の地をMAP表示」で、歌に関連した場所が分かります。端末メニューボタンから「ブックマーク登録」をすれば、トップ画面上部にある「ブックマーク」から簡単に歌を読むことができます。


「上の句から下の句を当てる」は、3択で下の句を当てるミニゲームです。歌を覚えたかどうか確認してみてください。

『i 模試 Excel関数』~パソコン作業の時間を縮小させて、仕事の効率アップを目指す学習アプリ!~

i 模試 Excel関数

i 模試 Excel関数

<概要・魅力>

『i 模試 Excel関数』は、Excelを使いこなせるようになるための、実用的な問題をクイズ形式で解いていく学習アプリです。


文字列関数、財務関数、データベース関数など仕事で生かせる実用的な問題が集められています。Excelを使いこなせるようになれば、作業の効率が向上して仕事もはかどり、時間をより有効活用できるようになりますね。また、解説文の文字が、読みやすい大きさで、教科書に色ペンで線を引いていたように、覚えておきたいところにマーカーを引くこともできます。電車など移動しながら片手で手軽にできるので、空いた時間を使って勉強してみてください。


問題は「最初から」で始めます。一度アプリを終了させて、前回の続きから学習したい時は「続きから」を選んで再開してください。「論理関数」や「文字列関数」と全部で6つのカテゴリが表示されるので、勉強したい項目を選択してください。画面上部が問題、下部が解答欄になります。1~4の数字の中で正解だと思う番号をタップして、「解答」を押せば正解不正解が解説付きでわかります。


解説画面下部にある、色のついたペンのアイコンで、解説文にマーカーを引くことができます。消しゴムのアイコンで、マーカーの色を消せます。覚えておきたい重要な部分を、目につきやすくしておきましょう。


トップ画面「How To」から、本アプリの使い方について読めます。「設定」では、問題の表示画面にある「▽」の位置などを変更できます。これは、途中までしか表示されていない問題や解答の枠を広げてくれます。

『うんこ演算』~ちょ~真面目にうんこを題材にした算数問題を解こう!~

うんこ演算

うんこ演算

『うんこ演算』は、「うんこ」を題材にした小学校高学年レベルの算数問題を解く学習アプリです。


本アプリの中で「うんこ」を連発していますが、決しておバカアプリではありません。むしろ、軽い気持ちで手を出すと痛い目にあいます。


表現はきれいではありませんが、算数の文章問題が出題される中身は、割合や円周率を使った計算が必要で、しっかりと考えることができるようになっています。小学生の子どもたち、特に男の子には「うんこ」と聞くだけでテンションが上がってしまうフレーズですね。算数が苦手な子どもでも、本アプリを使えば、楽しく学習できて、苦手意識もなくなるのではないでしょうか。大人でも解くのに時間がかかるレベルの問題も入っているので、ぜひ、親子で挑戦してみてください。
続きを読む

『NHK国語力テスト』~知ったかぶりから卒業!クイズに答えて日本語力を底上げしよう~

NHK国語力テスト

NHK国語力テスト

<概要・魅力>

『NHK国語力テスト』は、「オンコチシンの正しい表記はどれ?」や「正しい漢字はどれ?」など、クイズ形式で国語の勉強ができるアプリです。


NHK放送文化研究所のホームページで実施されている「国語力テスト」の中にある「国語常識問題」と「漢字問題」が、ひとまとめになっています。本アプリは「“ら”抜き言葉になっている表現はどれ?」と、様々な問題が出題されます。日常で使う言葉の表現や四字熟語の意味など、正しく理解できているのか確認してみましょう。


<機能・特徴>

問題は1レベル20問あり、10レベルまで用意されています。画面下部に3つ解答が表示されているので、正解だと思う答えが書かれているバーをタップしましょう。1問につき30秒の制限時間が設けられています。時間を過ぎた時点で不正解になり、20問すべて解答し終わった時の得点が80点以上でなければ、次のレベルへは行けません。レベルがあがる毎に問題も難しくなるので、繰り返し行うことで、理解できていなかった単語や熟語を身につけられます。


1レベル終了したら、不正解だった問題の見直しをしたり、合格点に達していなかったら、再度チャレンジすることができます。また得点は、「Facebook」や「Twitter」に投稿することができます。それほど、問題数も多くないので、1日5分で勉強ができます。

『フォトリーディング速読練習』~脳の働きを活性化させる読書法習得をサポート!デモ版を体験できるアプリ~

フォトリーディング速読練習

フォトリーディング速読練習

<概要・魅力>

“フォトリーディング”とは毎秒1ページ以上のスピードでページをめくる読書法。本の情報をすばやく取り込むことで、脳の働きを活性化させることが特徴です。『フォトリーディング速読練習』はこの読書法を練習できるアプリです。


分厚い本を読んだり、講座を受ける必要もなく、アプリでフォトリーディングの訓練ができるのはうれしいポイント。習得すれば、より短時間で理解が深まる読書を楽しめます。ビジネスの場での活用事例もたくさん紹介されていますよ。


<機能・特徴>

本アプリはフォトリーディングを体験できるデモ版になっています。アプリを起動後、「デモプレイ」からどうぞ。ただページをめくる速読法とは違う独特のステップを、ぜひ体験してみてください。


「解説」からはフォトリーディングの概要を知ることもできます。なお、本アプリから購入できる有料版(5,000円)ではさらに詳しい解説が加わり、フォトリーディングの習得を丁寧にサポートしてくれます。


※本アプリはAndroid2.2以上の対応です。