旅行

カーシェア厳選2つ!気分転換に密を避けて運転しよう

気軽に外出することが難しくなった今、需要が急増しているのが「車」です。車なら家族で移動することができ、密を避けることができるほか、遠出で人の少ない場所へ行くことも可能!そこで、必要なときに気軽に使うことができる「カーシェア」のおすすめサービスをまとめました。

続きを読む

音で飛ぶ!?旅×音で寺社をより楽しめるサウンドトリップとは?

SOUND TRIP_ヘッドホン

京都を中心に体験できる旅行×音のプロジェクト「サウンドトリップ」が注目を集めています。新型コロナ禍でなかなか旅行にいけない状況ではありますが、その場所にしかない音を活用したサウンドトリップを体験すれば、より旅が充実したものに!

実は家でも楽しめるサウンドトリップについて、詳しく紹介します。

続きを読む

定額で全国住み放題!「ADDress(アドレス)」で叶える新しい住居スタイル

テレワーク、ノマドワーク、フリーランス、…。コロナの影響もあり一気に広まった働き方・生き方は、住まいの概念も変えつつあります。今注目されている新しい住まいの形が新時代の多拠点居住を可能にする「ADDress(アドレス)」。どのようなサービスなのでしょうか。

月額4万円で全国住み放題

ADDressは月額4万円のサブスクリプションです。契約から最低3ヶ月が最短契約期間となりそれ以降はいつでも解約できます。全国にある120カ所以上のADDress拠点に住み放題です。さらに試験的なキャンペーンとして、ANAとの提携によって月4便までの国内ANA便を+月額3万円〜利用できるサービスもあります。住まいと移動の自由を手に入れられる画期的なサービスです。

ホテルとは何が違うのか

ADDressが提供するのは住まいです。勘違いしてはいけないのは滞在中のサービスの提供ではありません。普段の生活に必要なことは全て自分で行います。基本的な備品に関してはADDressで揃えていますが、自室の掃除や食事の手配などは利用者自身のタスクです。

ADDress側もホテルのような宿泊サービスではないとはっきり言っています。

https://note.com/address/n/n59db875662f8

あくまで住まい提供のサービスであることを理解する必要があります。

自宅とは何が違うのか

一箇所に縛られない生活をしたい人にはぴったりのADDress。自宅と違う点としては、移動が前提になるので荷物を大量に置くことが現実的ではないことでしょうか。一度に同部屋の連泊の予約をできるのは7日まで。予約が空いていれば予約延長することもできますが、別の人の予約が入れば部屋や宿を移動しなければなりません。本宅があったり、身軽な生活ができる人が向いているでしょう。

また、他の利用者との共同になるため、コミュニケーションをある程度取る努力をする必要があります。ADDressには家守という管理人がいますが、利用者同士の問題は当事者同士が解決すべきというスタンスです。

パートナーがいても大丈夫

二親等以内の親族や固定のパートナーの2名で3利用した場合でも、なんと月額4万円から追加料金なしです。固定のパートナーは3ヶ月経てば申請により変更することが可能。全国を大切な人と旅しながら仕事をする、ワーケーションを経済的に楽しく可能にします。

質の高い多拠点生活に!

ADDressはホテル滞在とは一線を画する住まい提供のサービスであるため、審査が厳格です。本人確認、反社チェック、オンラインでの入会審査があります。審査が厳しい分、利用客の質も担保されているのかも。安心して多拠点生活をしたい方はぜひ検討してはいかがでしょうか。

旅行に便利なスマホグッズ5選!

旅行に行きた~い! でも荷物は最低限でいい! という方多いと思います。

私は国内旅行なら「同じ日本にいるんだから、何かあれば現地で買えばいいじゃん」と思って軽い装備で出かけてしまうため「旅先でしまった!」と無駄な出費がかさむ種族です(笑)。人生初の海外旅行に行ったときには、逆にあれこれ持って行ってしまい、「こんなにいらないじゃん」と旅先で荷物が増えてしまったという(笑)。

「できるならこれ以上無駄な出費はしたくない……」そんな私が、旅行やちょっとしたお出かけをした際に「持って来ればよかった!」と思う、便利なスマホグッズをご紹介させていただきます。旅行前にチェックするリストとしてご活用くださいね!

続きを読む

『楽天トラベルアプリ』の使い方と旅行活用術!ホテル比較や口コミが参考になる!SALE開催中♪

楽天トラベル アプリ 使い方は至ってシンプル!

楽天トラベル アプリ 使い方は至ってシンプル!


楽天トラベルアプリ』は国内の宿泊施設約29,000軒の中から、自分の目的にぴったり合ったホテルや宿泊施設を見つけることができます。旅行のプランを自分で立てて、観光のルートに合った宿を選ぶ楽しみがあります。
 
『楽天トラベルアプリ』は、気ままな一人旅も、あれもこれも全部かなえたい家族旅行も、自分で手配する自由旅行をサポートしてくれます。
 
宿を選んで、プランを考えるわくわく感。すでに、アプリを操作している段階から旅は始まっているのです。

 
続きを読む

【速報】民泊新法でどうなる?コンビニ、鍵受け渡しサービスで参入も

自治体の認可を得た施設のみを取りそろえた国内民泊予約サイト「STAY JAPAN」

自治体の認可を得た施設のみを取りそろえた国内民泊予約サイト「STAY JAPAN」


戸建てやマンションなど住宅のすべてや一部を宿泊サービスとして提供する「民泊」。2018年6月15日より「民泊新法」(住宅宿泊事業法)が施行されることで、日本における「民泊」のルールが大きく変わります。
 
どのように変わるのか説明するとともに、国内はもとより海外でも利用できる民泊サービスも紹介します。

続きを読む

【FAQ】格安SIMって海外でもつかえるんですか?

Q:格安SIMって海外でもつかえるんですか?

A:提供先がキャリアの国際ローミングと提携していれば音声通話とSMSが利用できる場合があります。データ通信は利用できません。

 
格安SIMを入れたまま海外に行ったらどうなるの?と思ったことはありませんか?
続きを読む

出国前に設定できる安心プリペイドSIMカード。台湾でリーズナブルに通信できるタイのSIMカードを使ってみた

台湾でリーズナブルに通信できるタイのSIMカードを使ってみた

台湾でリーズナブルに通信できるタイのSIMカードを使ってみた


海外に渡航した際に気になるのが、スマートフォンの通信です。メール、WEB、『Googleマップ』など、渡航先でも利用したいものですね。通信手段としては、大手通信キャリアであれば国際ローミングを利用する方法や、空港でモバイルWi-Fiルーターをレンタルする手段があります。

 
 
SIMフリーのスマートフォンのユーザは、もっとリーズナブルに利用する方法があります。現地のプリペイドSIMを利用することです。海外では、旅行者向けに数日間で1GB~5GB程度の通信ができるプリペイドカードを販売している国があります。価格も1,000円~2,000円程度のため、日数で割れば、一日数百円でネットを利用できることになります。今回、台湾にて、SIMフリースマートフォンによる現地SIMカードの運用を試してみたのでご紹介します。 続きを読む

海外で快適にスマホを利用する方法(香港編)

海外で快適にスマホを利用する方法

海外で快適にスマホを利用する方法


スマートフォンユーザは、海外旅行に行った際にも、スマートフォンをフルで活用したいものです。
 
特に、初めて訪れる地において、地図、路線検索、観光情報をネットから入手できると役立ちます。そのためには、通信回線の確保が必須です。今回は、香港を例に、海外でスマホの通信を行う方法をご紹介します。
続きを読む