Xperia Z1

マグネットなので取り付けが簡単!「Xperia Z3」の充電に便利なUSBケーブル

マグネットUSBケーブル
 
Xperia Z3」や「Xperia Z3 Compact」で充電を行う際に、卓上ホルダに接続するのが面倒という方や外出時の充電用にケーブルを持ち歩いている方におすすめのUSBケーブルを紹介します。

 
 
Xperiaシリーズ用マグネットケーブル】は、端末とUSBケーブルの接続をマグネット端子で行うので、脱着が非常に簡単です。
 
端末のmicro USB端子に接続して使用していると、端子が破損する可能性もありますが、本ケーブルならそんな心配も無用です。
 
USB充電器と本ケーブルを携帯すれば、電源があればどこでも充電できます。 続きを読む

「Xperia™ Z2 SO-03F」はさらなる高みへ!性能と美しさが融合した新Xperiaの実力&進化ポイント

「Xperia™ Z2 SO-03F」はさらなる高みへ!性能と美しさが融合した新Xperiaの実力&進化ポイント

「Xperia™ Z2 SO-03F」はさらなる高みへ!性能と美しさが融合した新Xperiaの実力&進化ポイント


NTTドコモから発売中の「Xperia™ Z2 SO-03F」(以下Xperia Z2)は、Xperia Zシリーズで人気である、どの角度から見てもシンプルで美しいオムニバランス™デザインを踏襲し、「Xperia™ Z1 SO-01F」(以下Xperia Z1)のディスプレイサイズをアップしながらも小型軽量化したNTTドコモ夏モデルの中でもハイスペックなモデルとなっています。

4Kの解像度で撮影できるビデオ、デジタルノイズキャンセリング機能とハイレゾ音源出力に対応した音楽再生機能が追加され、メディア機能が大幅に強化されています。
 
では、Xperia Z2の気になる魅力に迫ってみましょう。 続きを読む

スペックを超えたXperia ZL2~デザイン、カメラ、ディスプレイ、オーディオが 正当進化~

スペックを超えたXperia ZL2~デザイン、カメラ、ディスプレイ、オーディオが 正当進化~

スペックを超えたXperia ZL2~デザイン、カメラ、ディスプレイ、オーディオが 正当進化~


5月23日に発売されたau「Xperia™ ZL2 SOL25」(以下、Xperia ZL2)は、グローバルモデル「Xperia Z2」やNTTドコモ「Xperia™ Z2 SO-03F」(以下、Xperia Z2)と同じくXperiaシリーズのフラッグシップモデルである一方で、それらとは異なるアプローチでのこだわりも見られます。
 
本記事では、その主な特長や一見するだけではわからない魅力を、商品企画担当者の言葉から紐解いていきます。
続きを読む

【Xperia Z1の使い方レビュー】連写、パノラマ、ARなど多彩なカメラ機能を楽しんでみよう!

Xperia Z1の多彩なカメラ機能を紹介

Xperia Z1の多彩なカメラ機能を紹介

Xperia Z1」は多彩なカメラ機能が魅力のひとつ。標準のカメラはもちろん、連写やパノラマ撮影、CG合成した写真が撮影できるなど、バラエティに富んでいます。

 

今回は、そんなおもしろカメラ機能を紹介します。

 

人気の「Xperia Z1 f SO-02F」(以下、「Xperia Z1 f」)でも同様の機能が搭載されているので、「Xperia Z1 f」ユーザの方も参考にしてください。 続きを読む

「Xperia Z Ultra SOL24」を使ってみてわかったこと!防水、ワンセグ、おサイフに対応した全部入り軽量ファブレット

「Xperia Z Ultra SOL24」を使ってみてわかったこと!防水、ワンセグ、おサイフに対応した全部入り軽量ファブレット

「Xperia Z Ultra SOL24」を使ってみてわかったこと!防水、ワンセグ、おサイフに対応した全部入り軽量ファブレット


auの2014年春モデルの中でも非常に注目度の高い「Xperia Z Ultra SOL24」(以下Xperia Z Ultra)。
 
1月25日より発売を開始した最新機種ですが、6.4インチディスプレイと非常に大きな本体が気になっている人も多いでしょう。
 
実際に数日利用してみて、気になった部分をレビューしてみました。
続きを読む

【Xperia Z1の使い方レビュー】どちらが使いやすい?「Xperia Z1 f」と大きさを比べてみた!

「Xperia Z1 f」と「Xperia Z1」。使いやすいのは?

「Xperia Z1 f」と「Xperia Z1」。使いやすいのは?

Xperia Z1」も欲しいけど、「Xperia Z1 f SO-02F」(以下「Xperia Z1 f」)も気になるという方は多いと思います。実は僕もその一人。「Xperia Z1」を使っていますが、あのカラーやコンパクトさに魅力を感じています。

 

本記事では、「Xperia Z1」と「Xperia Z1 f」の大きさに焦点をあてて、その使い心地や端末の大きさにあった文字入力方法を紹介したいと思います。

 

「Xperia Z1」もいいけど、「Xperia Z1 f」も魅力的という方は、参考にしてください。
続きを読む

しなやかさと質実剛健を兼ね備えたハイブリッドケース

Hybrid Tough Naked Case, Clear/Clear

 

Xperia Z1の筐体は、比較的大きめです。カバーケースをつけることで、持ち運びが苦になりたくない、でもしっかり保護もしたい。

 

そんな方におすすめなのが、【Hybrid Tough Naked Case, Clear/Clear】です。

 

強化樹脂素材製のハードシェルとソフトなTPU素材製バンパーの組み合わせでできており、剛健でありながら扱いやすいのが特徴です。

 

続きを読む

ケースをつけたままで充電可能!「Xperia Z1」に簡単に装着できるマグネット充電ケーブル

「Xperia Z1」に簡単に装着できるマグネット充電ケーブル

 

Xperia Z1」に、ケースをつけて使っている方へおすすめしたいマグネット充電ケーブルを紹介します。

 

Masstige Italian PU Diary】や【Denim Vintage Pocket Bar】のようなケースをつけていると、充電時にmicroUSBキャップを開けて、USBケーブルを挿さなければいけません。

 

キャップの開閉を繰り返すと、当然劣化して破損する可能性もあります。卓上ホルダにつけるには、ケースを外さなければいけないので、意外と面倒です。

 

マグネット充電ケーブル USBオス(1m)】は、「Xperia Z1」のマグネット式充電端子に直接接続できるので、microUSBキャップを開ける必要もケースを外す必要もなく充電が可能です! 続きを読む

指が届かない!「Xperia Z1」を画面下半分だけで操作する方法~4.7インチ以上の大画面端末対応~

「Xperia Z1」を下半分の画面だけで操作する方法

「Xperia Z1」を下半分の画面だけで操作する方法

Xperia Z1」をはじめとする最近のAndroidスマートフォンは、画面が大きくて見やすいですよね。

 

しかし、「大きくて見やすいのはいいけど、片手で操作するのが難しい」。そう思う方は、たくさんいると思います。

 

たしかに、片手で持てなくはありませんが、片手で操作するには、何度か持ち直す必要がある場合が多々あると思います。

 

本記事は、そんなみなさんの困ったを解決する、画面下半分でスマホの操作が大体できてしまう方法を紹介します。
続きを読む